好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

シラスのフレームにドロップハンドル、やや恥ずかしいような来もするけれど、
まあ気にしないことにして出発。
今日はどこまで行っても強烈な向かい風で萎える。せっかくパーツが変わったのに普段よりも遅し。
それと今日の失敗はトウクリップを外してしまったこと。
SPDを使ってみて、トウクリップの足の位置がイマイチかもと思って、試しに外してみたんだけど、
漕ぐつらさが増しました。あれでもやっぱりカナリの効果はあることを実感。
それにしてもティアグラの変速はSORAの時よりも気持ちいい。
ただコンポを変えてもシラスはシラスだということが多少わかりました。
バレーノのように踏み込むと倒れてしまいそうな軽さはやはり、ない。
重いだけに安定してるけど速さはあんまり感じない。そういえばホイールベースも長いんだっけ。
それから、前傾姿勢になると、サドルが良くないことに気づく。
WEBで調べるシラス乗りはサドルが気に入らなくて良く交換しているんだけれど、
僕はあのお尻にやさしいサドルが結構気に入ってたんです。
でもそれは、ノーマルのポジションだと絶妙ということだったらしい。
ドロップにしたら、サドルとシートポストのクッションが気になる気になる。変えたい・・。
あと気になったところは、向かい風にメゲて歩道を走ったけれど、地面のショックが気になる。
安いハンドルだからか、安いステムだからか。
それともそういうフレームなんだけどBGグリップで和らげてたのか。
シラスA1はバレーノよりは通勤向きかもなぁ。全体的に動作が緩慢な分安全な気がする。
異常なスピードののり方はしないし・・。
ここまでやってしまうと最終的にシラスは、
フレームとホイールまでもが変わってしまってシラスじゃなくなりそう!
でシラスのフレームにイージーライダーに移植したコンポを戻すと、シラスも出来ちゃうじゃん。
お、気づかれないように1台増やせるかも。(気づくって・・)

SIRRUS A1
鴨居-恵比寿(行き)
■走行距離:26.67km ■走行時間:1h 20.41min ■平均速度:19.8km/h ■最高速度:37.3km/h ■ODO:1691.36km

 

追い風区間も多く30km前後で走れるけれど、なんだかタイヤが重く感じる。
ブレーキはあたってはいないので、こんなもんなんだろうけど、
ポジションが変わって必要な筋肉が足りないのか、
コンポが変わって多少なりとも軽くなっていて、その分タイヤに抵抗を感じるようになったのか。
よくわからん。
まあいろんなウンチクを読むとコンポよりもホイールとタイヤで結構変わるとあるので、
タイヤも変えてみて〜。試してみて〜。
ところで自転車のタイヤってどのくらいもつもんなんでしょうか。
ライトを自宅に忘れ、BD-1のEL-100で来ましたが、川沿いの真っ暗な道は何も見えずに恐ろしかった。
すごくユックリ走っても見えないんだもん。

SIRRUS A1
恵比寿-鴨居(帰り)
■走行距離:26.21km ■走行時間:1h 08.41min ■平均速度:22.9km/h ■最高速度:44.3km/h ■ODO:1717.5km

コメントを書く

RSSでコメントをフォロー
feedlyで更新情報を購読

コメントはありません