好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

2006年06月30日

昨日思った通りに、綱島までを軽い有酸素運動で脂肪燃焼するように走りました。
なかなかじれったくなるスピードですが、
不思議と心拍計を付けていると、自分を納得させられます。
そして、軽快車に抜かされても気にならないのが不思議です。
ちなみに綱島までの運動量は35分で279KCAL消費(内55%が脂肪燃焼)。
綱島で車道走行用に心拍数の上限を切り替えます。
計測中のまま切り替えをしたかったのだけれど、オートからマニュアルへ切り替えられず、
一度計測を止めて、上限を切り替えました。(取説もうちょい読まなきゃ)
110〜147という設定しにましたが、まあ普通に走れます。
ダラーっと25kmから30kmくらいで足もそんなに回さずに走っていれば大丈夫のよう。
平地でも30km弱は出せますので、クルマもそれほど怖くないですね。
逆に上り坂は相当ゆっくり走らないと、有酸素運動のまま登り切れません。
日吉の坂でもかなりゆっくり目に登ったつもり(辛くないペース)でも心拍は結構上がります。
ですので、平地は車道を普通に流しながら、中原街道の上りは歩道を相当ゆっくりと走るようにしました。
こうすると有酸素運動のままずっと走れます。
いかに今までが脂肪燃焼をしない無酸素運動で走り続けていたががよく分かります・・。
でも、さすがにこの走り方だけでは面白くないので、変化を付けていきたいと思いますが、
当面は腹の脂肪貯金を減らすべく、なるべく有酸素運動ではしりたいと思います。
ちなみに綱島-恵比寿間の運動量は、59分運動で、564KCAL消費(内50%が脂肪燃焼)
↑脂肪燃焼5%くらいの違いなら、上限を上げて設定(とりあえず有酸素運動内ならOKという設定)でいいかも・・。

BALENO
鴨居-恵比寿(行き)
■走行距離:27.17km ■走行時間:1h 24.41min ■平均速度:19.2km/h ■最高速度:42.7km/h ■ODO:1110.9km

 

帰りも有酸素運動を心がけ、走る。
追い風だったこともあって、30kmくらいで走れちゃいました。
途中TIMEの自転車の人に抜かされましたが、
抜いた後もそんなにトバしてはいなかったので、
なんらかのメニューで走っているんでしょうね。
ちょっと前だったら、ついていってみようとか思ってますが、
マイペースを守りたい方が強かったです。
周りに乱されないということが心拍計の効果として大きいんだろうなぁ。
だいたい有酸素ゾーンは感覚的に分かりましたが、
心拍計をつけていないと、歯止めがきかず、
負荷をかけて走ってしまいそうですもんね。
行きも帰ってからも思いましたが、
有酸素運動でずっと行くと疲れません!
「だるい」とか「眠い」とか「疲れた」とかならずに、
休憩を取らずとも、普通に仕事に入れるくらいなのが驚きです。
もっとも、汗はかくので、シャワーだけは浴びたいですが。

恵比寿-鴨居(帰り)
■走行距離:25.91km ■走行時間:1h 15.40min ■平均速度:20.5km/h ■最高速度:45.1km/h ■ODO:1136.9km
★消費カロリー:793kcal(50%Fat) ★MAX:157(86%) ★AVE:129(70%)

コメントを書く

*

コメントはありません

FEED

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss