好きなジャンルだけを見るには
ココのメニューをクリック→

カミサンからずっと言われていたブレーキを交換しました。
自分で乗る時も感じていたんですが、
パス リトルモアは重量がありすぎる割にブレーキは普通なので全然効きません。
一人で乗っている時でさえ効かないのに、子供を乗せて近所の急な坂を下るときは、
どんなにブレーキを握り込んでも、ロックはおろかスーッと流れて行きながらやっと止まるという感じです。
人が飛び出してきたら、スピードは出ていなくても、まず当たるなぁと思えるくらいの印象。

そんなブレーキの効きを解消するべく、アルテグラのブレーキシューをつけました。
ゴムの質もあるでしょうが、表面積も大きいので、かなり効くようになりました。
リアのローラーブレーキは変えようがないので、
ワイヤーの張りをしっかり調整しておくくらいしかありませんが、
メーカーにはもう少し重量を考えて作って欲しいと感じます。
重いバイクやクルマは、軽いモノより強力なブレーキがついているのに、自転車は同じなんだなぁ。
コストとかあるんだろうけど、ブレーキは命に関わるところですから、
より効きの良いブレーキにしたいです。

コメントを書く

*

コメントはありません

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss