好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

「河口猫」と「鶴見川河口から0km看板」を写真に収めたい!

某所で話題に上がっている「河口猫」と「鶴見川河口から0km看板」。
以前、河口まで行ったときは、海が見たくてサイクリングコースをそれてしまった〜!
さらに、河口猫ツアーなるものも企画されているけれど、日程が合わず断念(T_T)
折しも本日は途中立ち寄りがあるため、R1で通勤したいところ。
ついでに河口まで行って、先取りするしかないでしょう〜。

ちなみに「鶴見川河口から0km看板」は右岸と左岸、どちらにもあるらしい。
貝殻浜という浜もあるらしい。
「河口猫」とは左岸0km付近のガード下で飼われている猫のことです(^^)

 

左岸0km地点で河口猫発見

向かい風の中を河口までやってきた。
まずは左岸から攻めてみる。あっけなく0km看板発見!
そして、その奥にあるガード下をのぞいて見る。
お〜、いた、河口猫。
ガード下でヒモでつながれて飼われています(^_^;)
何か獲物をねらっているみたい。
写真撮ってたら、横からここに住んでいると思われるオジサンが出てきたので退散(^_^;)

PHOTO

左岸の0km看板

PHOTO

河口猫

 

右岸0km地点は鶴見川河口干潟

一旦橋までもどって、右岸に渡る。
こちらの0km看板も発見!
こちらは源流から42.5kmというのも入っているから、
全部走った人にはちょっとありがたみがあるかも(^^)
でも、左岸の0km看板の方が、ちょっとだけ下流にあるから、そっちの方がありがたみあるのかな。

こちらの0km地点は干潟があります。
昔、漁師が捨てたアサリの殻が堆積していたことから、貝殻浜とも呼ばれている干潟らしい。
浜に下りてみると、カニとかいました!貝もありました!ちょっと感動。
何かを採っている親子もいました(^^)

でも浜を保全はしてるけど、護岸工事されてしまっているようで、
前とは随分雰囲気が変わっているようですね〜。
あんまりキレイではなかったけど、
清掃員の方が何名かいたので、一生懸命保全してるんでしょう。

今日は涼しいからか、潮風がとっても気持ちよかったです(^^)

PHOTO

鶴見川河口干潟

PHOTO

右岸0km看板

 

国道1号線で都内へ

さあ、仕事仕事。
途中立ち寄りしてから、都内へ追い風に乗って疾走。
案外近く感じたので、潮風に当たりたいときにお手軽でいいかもな〜(^^)
ちなみに走行距離は42.33kmでした。

コメントを書く

*

コメントはありません

FEED

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss