好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

 

2018/9/8

すでに設営したお友達と三崎口の近くの道路で合流しましたが、
お風呂へいくというので、ひとりでキャンプ地へ向かいます。

 

農道を走り、キャンプ地へ向かう

幹線道路から農道へ入ると、土色の畑が広がっていました。
ちょうど作物がない時期。

 

そして、海岸へ続く道へ入っていきます。
この先で、高台から一気に崖下の海岸へ下りていきます。

 

ここをキャンプ地と・・・え、ポールが折れた

友達のテントを確認し、よく寝れそうな地面を探して設営しはじめます。
風が強いので、仮ペグを打って、ポールをテントに通してぐいっ。・・・パキッ・・・。
テントポールの真ん中あたりが割れました。

このままではテントたちません。しばらくあーだこーだ考えます・・・。
バイクツーリングだったら、手持ち工具でなんとかなりそうですが、
今回は何もありません^^;

一番いいのは、温泉行っている友達に、
中に入れる金属棒かなにかとガムテープを買ってきてもらえば完璧ですが、
手持ちにあるものでなんとかしたい^^;

結局、ショックコードを切って、真ん中から端っこへ移動し、
ペグをゴムで巻いて、つながっている状態にしました。

テンションかかるので、くの字に折れるのですが、
つながってるんで、ポールの刺す位置が変わる感じで、なんとかテントはたちました。

どうしよ、どうしよ、と、時間がすぎて行きましたが、テントもたちホッ。
そのとき風は9〜10mくらい吹いていましたが、大丈夫そう。
ここをキャンプ地とする、とやっと言えたのでした(笑)

 

夜のおかずを釣りにいく

海側からの強風でポイントには入れず、いちばん手前の方の浅いところでやり始めます。
やり始めるとすぐに暗くなりはじめます(笑)
テントを立てるのに時間を取られて、釣りの時間が少なかったのでしたw

結局、キュウセンとコッパメジナのみ。
今回はアイゴが釣れても食べれるよう、はさみを持ってきたのに残念。
今日の風の条件だとこれでも良い方と思っておきます^^;

 

たき火をしながら、お食事&アルコールタイム

お湯を沸かしてカップラーメンが主食です。
お魚は捌いて、メジナはお刺身、キュウセンは焼きました。
ボリュームがないので、お刺身はお友達で食べてもらい、キュウセンはみんなのつまみにw
キュウセンは久々に食べましたが、うまいですね〜。

 

そして、まったりたき火を眺めながら、三浦の夜はふけていくのでした。

 

2日目につづく

コメントを書く

*

RSSでコメントをフォロー
feedlyで更新情報を購読
  • お魚ごちそうさまでした~♪
    ポール折れは災難でしたね。でもアウトドア百戦錬磨のトリプーさんだけあって、身の回りのもので応急処置してしまうのは、さすが!
    風が強くて居心地悪いかと思いましたが、いつも通りのキャンプが楽しめましたね。釣りには適さないようでしたけど。

  • tripoo_takas

    おつかれさまでした。ポールなんとかなって良かったです^^l
    実はけっこう焦っていました^^;;
    風、少し弱くなってから快適でしたね。
    翌朝は釣りのコンディションが大分良くなっていましたが、餌ありませんでしたw