好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

朝7時。動けないほどではないですが、足や肩などの筋肉痛とともに目覚めました。
まだ通勤で少し乗っているからなんとか走ってこれましたが、
全く乗っていなかったらけっこう辛いんだろうなぁ。

 

撤収して、キャンプ地を出発

朝ごはんのパンを食べ、のんびりお片付け。
朝の9時半に自転車に荷物を積み込み、撤収完了です!
ゴミをみんなで手分けして積み、キャンプ地を後にしました。

 

荷物満載の状態で、写真の右上のほうへ続いていっている細い山道を登ります。
めちゃくちゃ距離があるわけではありませんが、登り切ると息切れがすごい・・・。
体力不足を痛感!

 

 

三崎口付近の農道を散策

地図で走ってみたいと思っていた道があり、
三崎口駅から輪行で帰る友達を見送った後に、農道へ入っていきます。

今回は散策しなかったのですが、このあたりは池がいくつもあって、
バードウォッチングなども楽しめるそうです。
もし時間があれば、このあたりの畑地帯をぐるぐる1日散策してみたいですね。

細くて車だと入ってこない道ですが、この道の風景が素晴らしかった!
写真だとうまく伝わりませんが、高低差が少しある丘の上を走りました。

家や人工物は多いのは仕方ないとして、
畑が折り重なるように見えるのが、大げさに言えば北海道の富良野のようでした。
畑に緑がある時も違う雰囲気になって良さそうです。

 

畑を進んで行くと、工事をしているところが増えて来ます。
三浦縦貫道を延伸しているようでした。

畑の中を道路が突っ切って行くのでしょうね。
その前に、先ほどの畑地帯の丘のある風景をもっと見にこなければ!

 

道路が通った畑を想像する残念ですが、一般的には便利にはなりますね。
三崎方面への車が、手前の出口でばらければ、少しは渋滞解消にもなりそうですし。
最近、おじさんと城ヶ島へ釣りに行くときは、縦貫道は使ってませんけど・・・^^;

 

国道へ出てからは淡々と走っていきます。
あまりに暑いので、立石公園の日陰で少し休憩。

 

そしてまた、道路をたんたんと走っていき、地図で気になっていたところで左折。
芝崎海岸、真名瀬海岸のあたりの、マンション・コンドミニアム地帯です。

この辺のマンションヤベー。景色は遮るものがなく、目の前に磯やビーチが。
海の向こうには江ノ島も見えます。

 

コーナーを曲がれば、先ほど通った一色海岸、長者ヶ崎海岸、立石公園、秋谷港が見えました。
海水浴、釣り、磯遊び・・・、もはやリゾート。
マンションの雰囲気も海外っぽいんです。景色は日本ですがw

なんというか、もう・・・、別世界。(あまりいい表現ができませんが^^;)
庶民的な目で見ると、高そうwww(これのがわかりやすいか^^;)
マンションの写真撮っておけばよかった^^;

 

ため息とともに国道へ戻り、逗子まで走ってお友達とお昼ご飯。
あまり悩まずに目についた居酒屋さんへ入りました。
私もお友達も海鮮丼をオーダー。

暑さと疲労でやられていたので、
ご飯たべながら、涼しい部屋でちょっと体を休めてよかった。

 

ここでお友達と別れし、私は六浦〜R16で家へ向かいました。

お店を出て階段を降りるときに、足にかなりきていることを悟りましたが、
お腹もふくれたし元気に一人でタンタンと。

足はけっこう疲れてましたが、ずっと追い風だったので、
ちょっとだけ30km以上で巡航してみました。ビゴーレ、思ったよりいい感じ!

ボチボチペースで快調に走ってきましたが、
あと家までもうちょっとというところで、暑さにやられアイスタイム(笑)

 

コンビニのエアコンの効いたイートインでアイスを食べ、ゆっくり休んでから無事帰宅。
遠くや山へ行くならば、もう少し走らないとダメかなぁ^^;

 

→1日目夜の日記へ「ビゴーレ・クロモリレーサーで行く、秋キャンプ in 三浦 1日目夜(キャンプ)」

コメントを書く

RSSでコメントをフォロー
feedlyで更新情報を購読

コメントはありません