好きなジャンルだけを見るには
ココのメニューをクリック→

今回のルートとメンバー

友達がR&M BD-1を買い、その友達がKHS F20-Rを買い、どこか行こうよというので、
坂道の全くない、淵野辺発→境川→江ノ島→引地川→町田というお気楽ルート設定で
サイクリングにお出かけ〜(^^)
自分の中での観光ポイントは
モロボシダンのハヤシライスを食べにジョリー・シャポーへってところかな(^_^;)
江ノ島といえば海鮮系だろうけど・・・スマン

参加メンバーはBD-1購入のさんちゃんと、F20-RのOさん、ATX820をメンテした友達NEMOさん、
それとブロンプトンのスティーヴ。あと私の5人でした。

 

境川サイクリングコース(淵野辺→町田)

朝の7時45分、淵野辺駅に集合。コンビニで飲み物などを買って8時過ぎに出発です!
もちろん今日は私がずっと先頭・・・。
境川サイクリングコースへ入って朝のワンコの散歩に注意しながら、まずは町田へ向かいます。
境川の瀬谷より上流は初めて走りましたが、とても気分よく走れますね〜(^^)
川は上流の方が雰囲気の方が好きかなぁ(^^)
今度は、境川も下へ行くばかりでなく、上流へ向かって走っていって見たいな〜と思いました〜。

PHOTOClickで拡大

鴨居駅から輪行3台

PHOTOClickで拡大

境川CR

PHOTOClickで拡大

町田到着

 

飯田牧場でジェラート(町田→飯田牧場)

冬は歩いている人が少なくて、とても走りやすい!
走っているのは好き者のローディーばかりですね〜(^_^;)
江ノ島へ近づいていくにつれて、風がどんどん強くなっていく・・・><

飯田牧場の手前で少しみんなの自転車の試乗会を開催です。
私とスティーヴさんは、KHSに乗ってみたくてたまらなかったんですよ〜(^^)
KHSのブルホーンはSTIレバーの位置がハンドルバーに近く感じました。
ドロップの位置関係とはマッタク違いますね〜。
何回かスカッっと空振りしないように変速の練習をして、イザ。
漕ぐ、漕ぐ、漕ぐ、はえ〜(ΦωΦ) 明らかにBD-1よりも速いです〜(^^)

さて、試乗会を終えて飯田牧場。クルマの方は少なく、自転車乗りばかりでした(^_^;)
アイスは紫イモを注文〜。一口食べると、それはイモ。結構好きかも、これ(^^)
ちなみにNEMOさんだけダブルで頼んでました〜。

PHOTOClickで拡大

試乗会

PHOTOClickで拡大

飯田牧場

PHOTOClickで拡大

紫イモジェラート

 

江ノ島(飯田牧場→江ノ島)

川にボートが増えてくる。
このボートの雰囲気が海に来た感じで好きなので、ワザワザ川沿いの砂利道を通って江ノ島へ行くんだよな〜。

片瀬江ノ島駅で記念写真を撮って、江ノ島へ向かいます。
海は風の影響で白波が・・。冬場で人が少ない歩道を渡り終えるあたりでは、車道は波をかぶっていました(^_^;)

富士山がとても良く見えたので写真を撮りに富士側の海沿いへ。
ここも岸壁に波を受けて、柵のあたりまで波が上がってきているようです。
恐る恐る近づいて、パシャと何枚か撮影。そして退散。
離れたとことで、まだNEMOさん撮ってるよ〜と思ったら、「うわ〜!!」と叫び声!
見たら、波かぶってました(笑)

PHOTOClickで拡大

境川河口付近

PHOTOClickで拡大

片瀬江ノ島駅

PHOTOClickで拡大

富士山

PHOTOClickで拡大

波をかぶったNEMOさん

PHOTOClickで拡大

江ノ島少しだけ散策

PHOTOClickで拡大

海岸で

 

モロボシダンのハヤシライス(江ノ島→鵠沼海岸)

江ノ島でゴハンを食べたい〜という人の意見は無視して、ジョリー・シャポーへ向かいます(笑)
海岸線を走って・・・と思ったら、砂が・・痛い・・・。思わず車道へ待避〜。
でも時すでに遅く、顔や耳の中、自転車は砂まみれに(汗)

噂のアイスラッガーお守りを手に入れるため、鵠沼伏見稲荷神社に立ち寄ります。
事情がよく分からない人は「何?ここの神社有名なの?」と(汗)
私もウルトラセブンは好きだったし、子供がウルトラマンシリーズが好きなのもあり、
ちょっと欲しくなっちゃったんですよね〜(^_^;)
ぶっちゃけ、ネタとして欲しかったってのもあるけど(汗)購入したのは私だけでした〜(笑)

さて、森次さんのお店、ジョリー・シャポーに到着。
店の前にいたオジサンに「自転車どこに止めればいいですか?」と訪ねたら、
そのオジサンはモロボシダンでした〜(≧▽≦)「いたよ〜!いたよ〜!!」と店に入る前に大騒ぎ。
でも、事情が分からず、唖然とする人もOさん(汗)

店に入ると、事情を理解したようで、妙にナットク。。「そういうことだったんだ〜」と。
どうやら、ここに来たかったのはオレだけだったんだと(爆)

森次さんの作ったハヤシライスを食しました〜。
ハヤシライスってそんなに美味しいと思ったことはないんだけど、ここのは美味!
ちょっとハヤシライスを見直しました(^^)
お子様ランチなんかもあるので、今度は子供と来たいな〜。

せっかくモロボシダンがいるのだから記念撮影を頼みます。1枚500円なり。
撮影をお願いしたのは私とNEMOさん。他の方、スル〜(汗)
NEMOさんもまあ記念にという程度の盛り上がり(汗)
世代的にピッタンコのさんちゃんは仮面ライダー派だった(大汗)
結局、盛り上がってたのオレだけか〜(笑)

PHOTOClickで拡大

鵠沼伏見稲荷神社

PHOTOClickで拡大

アイスラッガー守り

PHOTOClickで拡大

ジョリー・シャポー

PHOTOClickで拡大

ジョリー・シャポー

PHOTO

モロボシダンと

 

引地川親水公園(鵠沼海岸→引地川親水公園)

ジョリー・シャポーを後にして、引地川を上っていきます。
帰りは追い風でラクチン〜。
引地川は境川ほど整備されてないので、小径車向きですね(^^)

引地川親水公園のあたりで休憩〜。
公園のあたりは柵もなくとても気持ちのいいサイクリングができます(^^)

PHOTOClickで拡大

引地川を上っていく

PHOTOClickで拡大

引地川親水公園

PHOTO

今回のメンバー

 

引地川公園 泉の森(引地川親水公園→引地川公園 泉の森)

引地川は決して走りやすい道ではないけれど、とても変化に富んでいて楽しい(^^)
農村地帯を走ったり、並木道を走ったり。GPSがなければ迷いそうだけど・・

そして厚木基地が見えてきて、相鉄線の下の怪しいトンネルをくぐれば、
突如として公園が開けます(^^) このギャップがスゴイんだよね〜。
公園の中をズンズン進むと、そこは引地川の源流。終着点です。
柵に覆われるのが残念だけど、前来たときは真っ暗だったので、見れてちょっと嬉しい(^^)

源流のあたりは階段もあるし、遊歩道なので、自転車は押して歩きます(笑)
みんな歩くとは思わなかったと(^_^;) いやいやこれがポタの醍醐味ですよ〜。

PHOTOClickで拡大

引地川

PHOTOClickで拡大

引地川

PHOTOClickで拡大

トンネル

PHOTOClickで拡大

引地川公園 泉の森

PHOTOClickで拡大

引地川公園 泉の森

PHOTOClickで拡大

引地川源流

 

結局走って鴨居まで(引地川公園 泉の森→鴨居)

町田へ向かって走っていると、Oさんが「この近くが家なんです〜」というので、そこでお別れ。
その後は4人で町田まで。町田で淵野辺に車を止めてあるNEMOさんがお別れ。
3人になった後「まだ走りたいね〜、家まで走る?」と振ると、スティーヴさんは「いいですよ!」と。
さんちゃんもまだ大丈夫そうとのことなので、恩田川沿いの道をノンビリと走って帰ってきました〜。

平地ばかりだけど、90kmくらい。
ほとんど自転車に乗ってない人が3人いたけれど、みんな結構大丈夫ですね(^^)
また次行きましょうか〜。

 

走行データ

20081206_enoshima.gpx

コメントを書く

*

コメントはありません

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss