好きなジャンルだけを見るには
ココのメニューをクリック→

そのサイクリング突然に

「私たち映画見に行くから、サイクリングでも行ってきたら〜」と突然のお達し。
なんだか裏がありそうだが(深読みしすぎか)行ける時には行っておけ〜。
友達に何人か電話するも、皆仕事・・。スティーヴさんだけが「行こうかな〜」と(笑)

 

金谷までは輪行

スティーヴさんと2人で行くことになったので、
フォールディングバイクをクルマに積んで8:15分発のフェリーを目指します。
朝早いので渋滞もなくスムーズに到着。
フェリー乗り場に1日1000円でクルマを止めて、いざいかん南房総。天気も最高です(^^)

フォールディングバイクなので、手荷物で乗船。ローディーも大勢来てました(^^)
自転車はゴルフバック置き場に置いてお行きました(笑)

PHOTOClickで拡大

クルマで久里浜まで

PHOTOClickで拡大

ゴルフバックと共に

PHOTOClickで拡大

久里浜

 

三芳村のちょっと手前で・・

フェリー乗り場を出発〜。最初に目指すのは千倉です。
ゴミゴミしたところはクルマとフェリーでパスしたので、いきなりの快適ツーリングが始まります(^^)
BD-1なのにスピードもゴンゴン上がる〜。

岩井から山の中へ入りました。山といっても高い山ではないので、BD-1でもラクラク〜。
道の回りには農村のホッとする気持ちの良い景色が続きます(^^)
クルマもほとんど来ないのでしゃべりながら、サイクリングを満喫〜。いや〜最高です、房総。

そんな楽しい状況が滝田をすぎたあたりから一変!
か、風が・・・強い・・。風が強いとフォールディングバイクは進みません(-_-)
三芳村の道の駅までがんばって、ちょっと休憩にしました。

PHOTOClickで拡大

金谷から出発〜

PHOTOClickで拡大

金谷-岩井間

 

三芳村の道の駅のトイレ

不規則に並んだ便器。半露天のトイレ。道の駅「三芳村」のトイレは一風変わっておりました。
なんだかちょっと落ち着かない(笑)

PHOTOClickで拡大

か、風が・・

PHOTOClickで拡大

道の駅のトイレ

PHOTOClickで拡大

この看板、気になった

 

のどかな道を海まで進む

なんとなく先頭を交代しながら海に向けて進みます。
開けた田んぼ地帯が出現したり、牧場が出現したり。とっても遠いところまで来た気分(^^)
あたりまえですが、飯田牧場とか百草ファームとは規模が違いますね〜。アイスはないけどね・・。

町には竹屋さんもいくつかありました。竹が道路の際に並んでいます。
竹もこうやって出荷されてるんですね〜。神奈川ではあんまり見ない風景です。

PHOTOClickで拡大

ひろ〜い千葉

PHOTOClickで拡大

馬、かむそうです

 

ショック!白鯨亭はお休み

海沿いの道をサーファーを見ながら千倉の白鯨亭目指して進みます。
白鯨亭はクジラのお店で今回のサイクリングのメインのつもりでした・・。
が、お店に近づくと、シャッターが閉まっているっぽい(汗)HPでは営業日だったハズ・・。
なんだか放心して、手前で自転車を止めちゃいました(^_^;)

気を取り直して近くに行って確認すると、張り紙がしてありました。
「誠に勝手ながら本日臨時休業いたします」
が〜ん(T_T)

仕方ないので先に進みましょう・・。食堂難民になりそうな予感。。

PHOTOClickで拡大

千倉の海

PHOTOClickで拡大

白鯨亭

PHOTOClickで拡大

臨時休業の張り紙

 

雨かよ・・道の駅ちくらで一回お休み

外房のごつごつした岩を眺めながら走っていると、雨降ってきました。それも路面が濡れるほど。
すかさず、近くの道の駅で雨宿り。
もうここで飯食っちゃおうか〜という気分でしたが、メッチャ混んでる(T_T)
しばらくしたら雨止みそうな気配だったので、すかさず出発。
この辺は花摘みが盛んですね〜。

PHOTOClickで拡大

千倉の海

PHOTOClickで拡大

道の駅ちくら

 

なんとか食事にありついた

強い向かい風がさらに激しい向かい風になってくる中。
ハラ減ったので、適当な食堂にIN。フラワーライン沿いの丸美食堂。
店内には芸能人の色紙やら、TVチャンピョンがどうとやらの張り紙があって地方感満点でした(^^)
私もスティーヴさんもハラ減っていたので、ご飯モノのかつ魚で腹がふくれそうなブリ照り(卵付き)を注文。
これは照り?という感じに照りはありませんでした。照りの色はついているけど塩焼きっぽいイメージ。
でも切り身は大きく肉厚で美味かった〜(^^)

PHOTOClickで拡大

ブリ照り

PHOTOClickで拡大

丸実食堂

 

苦行!白浜地獄

も〜ヤバいです。地獄の向かい風が我々を襲います。
白浜の灯台あたりからは平地では使ったことのないインナーで走行です(汗)
平地でスティーヴさんが、ダンシングしながら11kmしか出ていないのには笑いました(^_^;)

そして申し合わせてもいないのに、低レベルなローテーションが始まります(笑)
だいたいこんな感じです。
15kmくらいで前を引く、じょじょにスピードが落ちてきて、11kmくらいになったらチェンジ。
坂道じゃないのに、距離が伸びないのね〜。もう笑いがこみ上げて、こみ上げて(笑)

そんな状況でも、少し海沿いのサイクリングコースっぽい所を走ってみましたが、
砂は飛んでくるし、道は吹きだまりがあるしで、速攻車道へ。
でも車道も同じ状態、逃げ道なし(笑)
ヒドすぎる所は目を開けていられず、100mくらい押して歩いたりして(^_^;)
ある程度の向かい風は想定してたけど、これは苦行以外の何者でもなかったな〜。

PHOTOClickで拡大

白浜灯台

PHOTOClickで拡大

白浜の海

PHOTOClickで拡大

車道も砂が・・

 

館山でホッっと一息

館山あたりでちょっと一息。相変わらず風は凄く、海へ行ってみると白波で凄いことになっています。
海沿いは危ないので、内陸側の道を行きました。
もちろん、岬の方へは向かわず山をショートカットです!時間もかかっちゃったしね(^_^;)

PHOTOClickで拡大

もうすぐ館山の町

PHOTOClickで拡大

館山の海

PHOTOClickで拡大

崖観音

 

金谷へやっと着いたよ〜

館山からは追い風になったり、向かい風になったりしながらも、地道に進んでいきます。
トンネルが多いこの区間ですが、距離は短いトンネルなので、それほど怖くはなかったな。
途中、押しボタンを押すトンネルがあったので押してみたところ、
トンネル上部に「歩行者アリ注意」のランプが点灯するのね〜。

途中のお店にはどこかのHPで見た「ハバ有リマス」の看板も発見!
わざわざ戻って写真撮りました(^^) ハバってのは、波葉(ハバ)ノリのことらしいです。
どんなもんかはワカリマセン。今度時間があるときに見てみたいな〜。

フェリーは16:40分発に乗りました。
出発後の千葉側は波が荒く、波で船首は水しぶきで水浸し。お〜っと歓声が上がってました〜。

PHOTOClickで拡大

トンネルのボタン

PHOTOClickで拡大

ハバの看板

PHOTOClickで拡大

フェリー乗り場見えました

 

走行データ

20090112_minamibousou.gpx

コメントを書く

*

コメントはありません

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss