好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

 天気が微妙な土曜日に、娘を耳鼻科に連れて行くことになった。気軽に「自転車で行く?」と聞いてみると、「自転車で行きたい!後ろに乗っていく!」と娘は言った。 耳鼻科までの距離は約10km。「ホントに自転車で行くの?」と言われるくらい、途中で雨に降られる確率がとても高かったが、「クルマより、自転 車!」との声に押されて自転車で出発です。
予想通り新横浜の手前で雨がザァザァと降ってくる。ドシャブリになってしまった雨を少しやり過ごすため雨宿りしたいけれど、川沿いにはそれらしい所がな い。けれど娘はとっても楽しそう。手を広げわざわざ雨に濡れるようなことをしている。そういえば雨の中ずぶ濡れになるのも楽しいことあったなぁと自分の子供の頃を振り返った。
カッパを来て耳鼻科へ行き診察をすませ、私たちは日産スタジアムへ向かった。娘は「早くおうちへ帰りたい。」と言っていたが、せっかく大倉山まで来たのだから、日産スタジアムサイクルパークフェスティバルに寄ってみようと思っていた。
しかし、娘は「早く帰ろうよ〜。」とずっと言っている。仕方ないので道路からチラッっとエンデューロの様子を眺める。トレイン組んで走っている人もいれ ば、クロスバイクでマイペースで走っている人もいる。これなら出ても楽しそうだなと思った。昨年も来年は出てみようかなと思っていたけれど、今年もまた来 年は・・・と思いながらスタジアムを後にした。
娘が少し退屈そうだったので「水族館よるか〜?」と聞いたら、「寄りたい!」と言ったので、以前リサーチしておいた鶴見川流域センターに寄ってみる。 「おうちに帰りたい〜!」と言っていたのも忘れ、夢中でサカナをたりベンケイガニやザリガニに触ったり。案外楽しそうにしていたので、今度息子も連れてこ よう。
帰りのサイクリングコース。とにかく重い電動自転車でサドルの高さも合っていない。無理な姿勢で漕いでいるからだと思うが、足の付け根が痛くなってき た。やっぱり電動自転車に爽快感はまったくない。この電動自転車でおそらく今日は25km程走った。電動自転車最長不倒。シートピラーを長いものに変えれ ば、河口くらいまでは行けるような気がしてきた。爽快感がないので、体や足は平気でも、心が先に折れそうだけれど。

PHOTO

日産CPF

PHOTO

鶴見川流域センター

 

コメントを書く

*

コメントはありません

FEED

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss