好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

尾道散策

来て良かった瞬間

あと10分で日の出だ〜。一睡もしてないけど歩きたい気分だな。
テクテクと展望台の方へ歩いていきます。
遊歩道から見える尾道の町並みがとても美しいよ〜(^^)
来て良かったーと思えた瞬間です。

PHOTO Clickで拡大

千光寺公園の展望台へ向かう

PHOTO Clickで拡大

千光寺公園の展望台からの眺め

PHOTO Clickで拡大

千光寺公園の展望台からの眺め

 

文学のこみち

朝の気持ちのいい空気の中、文学のこみちを歩きます。
その文学のこみちで日の出〜(^^)
これから始まる今日一日が、
素晴らしいものになるような気がしましたー(^^)

PHOTO Clickで拡大

文学のこみちを歩く

PHOTO Clickで拡大

文学のこみちで日の出

PHOTO Clickで拡大

少し下ったところ

 

階段の町

尾道に来たからには、階段見ておきたい!
少し降りると長い階段がありました〜(^^)
ここに住むのは大変だろうけど、雰囲気がとってもいいですね。
そして、階段を下りるといきなり線路。こりゃ面白い〜(^^)
国道まで出て違う階段を上ってり、なんかとっても楽しい気分になりました。

PHOTO Clickで拡大

尾道の町にて

PHOTO Clickで拡大

尾道の町にて

PHOTO Clickで拡大

尾道の町にて

 

しまなみ海道

サイクリングクーポン

少しばかりの散策を楽しんだ後、しまなみ海道へ出発でーす(^^)
まずはサイクリングクーポンを買うためレンタサイクルのある港湾駐車場へ。
本日は500円のところキャンペーン価格250円(^^)
橋を渡るごとに50円とかチマチマ通行料がかかるので、
500円だったとしても、買っておくと便利ですね。

PHOTO Clickで拡大

千光寺公園を出発

PHOTO Clickで拡大

サイクリングクーポン

PHOTO Clickで拡大

レンタサイクル

 

しまなみ縦走イベント

縦走イベントをメインに来たワケではないけれど、
せっかくなので、しまなみ縦走2010のイベントに参加してみます(^^)
このイベントは、各島・各橋でスタンプをもらうと
記念品がもらえるというもので、要はスタンプラリーですね。

PHOTO Clickで拡大

尾道のイベント会場

PHOTO Clickで拡大

最初にもらったグッズ

PHOTO Clickで拡大

尾道駅前にて

 

渡船で向島へゴー<尾道>

尾道から向島へは渡船を使って渡ります。
いくつか渡船はあるけれど、駅前来ちゃったんでそこから乗りましたー。
料金は110円。隣の渡船まで走れば70円だけど、まぁ許そう(笑)
渡船は対岸へ渡る便利な足として、地元の人に利用されているんですねー。

PHOTO Clickで拡大

桟橋横からの眺め

PHOTO Clickで拡大

渡船乗り場

PHOTO Clickで拡大

渡船上にて

 

チェックポイント過ぎちゃった<向島>

町中を抜けて気分良く走ると、すぐに因島大橋がお出迎え(^^)
まったりと橋を見ながら走ります。
そして橋の高さまで上っていくサイクリング道を上を走っていた時、
「アレなんか忘れてね?」・・・「あっ、スタンプラリー!」
結構上ってしまった所で後戻り>< 2kmくらい戻ったんじゃないかな。

PHOTO Clickで拡大

向島にて

PHOTO Clickで拡大

因島大橋

PHOTO Clickで拡大

因島大橋

 

因島大橋はガード付き

橋だけは高速の下を自転車道が走っているので、
橋からの展望は今一歩だけど、止まって足元を見てみると、高〜い!
ちょっとドキドキしちゃいました(笑)

PHOTO Clickで拡大

因島大橋に向かうサイクリング堂

PHOTO Clickで拡大

橋上のサイクリング道

PHOTO Clickで拡大

橋上にて

 

白滝フラワーラインを行く<因島>

先ほどのスタンプを押し忘れもあって、
うっかり自転車の流れに乗ってスタンプのある方へ行ってしまいました><
そして、スタンプを押してもらってから、
「白滝山に行くんじゃなかったっけ?」と気づくわけ。
そこからも上る道はあるんだけど、フラワーラインを行きたかった!
もちろん引き返し(笑)で、3km以上戻って上りです><
ルートを外れると、たくさん走っていた自転車がイキナリいなくなるんですねー。
誰もいない山道を黙々の上りました。

PHOTO Clickで拡大

フラワーライン

PHOTO Clickで拡大

フラワーラインからの眺望

PHOTO Clickで拡大

フラワーラインからの眺望

 

白滝山の五百羅漢<因島>

頂上へも行って五百羅漢像を見てみようということで行ってみたけれど、
分岐から駐車場までの坂は、荷物満載ではキツかった><
下りの看板みたら13%の勾配でした。
しかし、この荷物量でも行けることが分かったのは収穫かも。
さて、自転車をとめて歩いていくと、山頂で五百羅漢像がお出迎え(^^)
なんか、すごい不思議な感じ。

PHOTO Clickで拡大

白滝山の五百羅漢像

PHOTO Clickで拡大

白滝山からの眺望

PHOTO Clickで拡大

ちょっと怖かった急な階段

 

水軍城から生口橋へ<因島>

水軍城も一応行ってみましたけど、水軍城はとてもな高い所にある!
「歩くと時間がかかるだろうな・・」ここは見上げただけで観光終了(笑)
そして一般道のデンジェラスなトンネルへ。
狭い上に路肩なし。オマケに上りで、交通量もそこそこある。
ここは通っちゃいけませんね〜>< ←wikiにも書いてあった

PHOTO Clickで拡大

水軍城

PHOTO Clickで拡大

危ないトンネル

PHOTO Clickで拡大

生口橋

 

ジェラートを食べて多々羅大橋へ<生口島>

船で岩城島というところへ行ってみたかったけれど、
今回はしまなみを走る方を優先です。
チェックポイントへ行く前に手作りジェラート「ドルチェ」で休憩。
山で使った体力を復活〜(^^)

PHOTO Clickで拡大

ジェラート

PHOTO Clickで拡大

サンセットビーチ

PHOTO Clickで拡大

多田羅大橋

 

ショートカットで町散策<大三島>

この島にはチェックポイントが2箇所あるけれど、
スタンプは各島で1つもらえばいいから、奧まで行く必要はなかった。
でも、その先を走りたかったので、行ってみました〜(^^)
サイクリングコースは、メインの道路沿いを走るわけだけど、
ショートカットして町に入ったら、いきなり雰囲気が違う!すごくいい。
島の村を訪ね歩くのも面白そうだと感じました(^^)

PHOTO Clickで拡大

多田羅大橋から降りるサイクリング道

PHOTO Clickで拡大

裏通りの風景

PHOTO Clickで拡大

観光中心地へ向かうサイクリング道

 

380円の海鮮丼<大三島>

大山祇神社の目の前のお店で、気になっていた380円の海鮮丼を頼む。
すると「お味噌汁はつける?」と聞かれうっかり「お願い〜」と答えてしまいました。
380円ですまそうと思っていたのに(笑)
店内には美味しそうなサイドメニューがいっぱいで、
ついうっかり手に取ってしまいそうなスタイルです。
海鮮丼のどんぶりは小振りながらも、
具は盛りだくさんで、コストパフォーマンス最高でした(^^)

PHOTO Clickで拡大

店内の様子

PHOTO Clickで拡大

海鮮丼

PHOTO Clickで拡大

大漁という店

 

日本総鎮守の大山祇神社<大三島>

大山祇神社は日本総鎮守らしい。通りすがらだけど、とりあえずお参りしとく。
交通の不便な所にあるわりにはかなり立派。ご神木の大楠も立派。
国宝、重要文化財の指定をうけた日本の甲冑などもたくさんあるらしい。
見なかったけど・・・>< その割に観光客はまばら・・・。

PHOTO Clickで拡大

大山祇神社

PHOTO Clickで拡大

大山祇神社の楠

PHOTO Clickで拡大

大山祇神社

 

気分爽快な大三島の南側<大三島>

海沿いの道へ出たら、ヤバイ、やばいくらい気持ちいい。
誰もいない道、誰もいない砂浜、美しい海。
メインルートを外れるとこんなにも違うモノなのか。
言い表せない心地よさ。しまなみで一番気持ち良く走れましたね(^^)

PHOTO Clickで拡大

大三島にて

PHOTO Clickで拡大

大三島にて

PHOTO Clickで拡大

大三島にて

 

大三島橋を渡り、伯方の塩ソフトを食す<伯方島>

伯方島はチェックポイントで休憩するだけでスルーです。
一応、伯方の塩アイスは食べたけどね(^^)
伯方の塩は有名だけど、
メキシコ産やオーストラリア産を精製してるらしい。

PHOTO Clickで拡大

大三島橋

PHOTO Clickで拡大

伯方の塩ソフト

PHOTO Clickで拡大

ソフトの店

 

伯方・大島大橋を渡り宮窪町のチェックポイントで<大島>

宮窪町のチェックポイントにサイクリストが誰もいないので、
「縦走イベントは何時までやってっるんですか?」と聞いてみたら、
「17:00で終了です」と。時間のこと何も気にせず走っていたよ・・・(汗)
時計を見るとすでに16:20分。じ、時間が・・・(汗)
次のポイントは間に合いそうだけど、来島海峡大橋の上は無理っぽい。
でも、ちょっと遅れるくらいですみそうなので、亀老山行くか逆に悩む><
結局、曇ってきていているので亀老山は次回ということで
多少の時間オーバーしてもやっていてくれるのを祈って走ってみることに。

PHOTO Clickで拡大

伯方・大島大橋の橋上より

PHOTO Clickで拡大

伯方・大島大橋のサイクリング道

PHOTO Clickで拡大

伯方・大島大橋

 

来島海峡大橋

よしうみサイクリングターミナルで、実は明日でいいや〜と思っていたけど、
3人組のママチャリの方達が「がんばれば間に合うかもよ」と出発したので、行ってみる。
撤収中してても押してくれそうだもんね、スタンプ(^_^;)
そして、来島大橋上。橋も景色は素晴らしい・・・が、走る><
で、どうなったかというと、やや遅れて間に合った(^^) スタンプゲットです。
糸山サイクリングターミナルへはあと何人と連絡入れるので、大丈夫らしいので、
そのままサイクリングターミナルへGO!

PHOTO Clickで拡大

来島海峡大橋

PHOTO Clickで拡大

来島海峡大橋の橋上より

PHOTO Clickで拡大

来島海峡大橋の橋上より

 

しまなみ縦走イベント、完走

糸山サイクリングターミナルで、完走の塩とか盾とかの記念品ゲットです(^^)
そして、外でミニベロに乗る方と少し話す。
彼は、明日はとびしまへいくらしい。コース一緒だから会うカモネ。
話し込んでたら、まわりに自転車なくなって、暗くなり始めていた(汗)

PHOTO Clickで拡大

完走証と景品

PHOTO Clickで拡大

スタンプ

PHOTO Clickで拡大

記念の盾

 

めしを調達しなければ

みなが宿へ向かう中、1人キャンプ場へ向かうのだ。
向かうは愛媛県最北端(島除く)!大角鼻の大角海浜公園が目的地です。
と、その前にご飯を調達。駅近くの国道沿いになんかあるだろと思ったら、ビンゴ。
ヤキトリとカツ丼とかビールとかを調達しました。レンジも置いてあってラッキー(^^)
そして、外へ出たらいきなり大雨に降られました>< カッパ持ってきてよかったよー。

PHOTO Clickで拡大

サンライズ糸山

PHOTO Clickで拡大

ここで飯を調達

PHOTO Clickで拡大

なんとか積載

 

暴風雨の愛媛最北端でキャンプ

かなり暗くなったころ、キャンプ場に到着しました。誰もいない。
やったー貸切〜(^^)
暗いので速攻でテント立てましたが、ちょっとしたら大雨が・・><
今夜は荒れるらしいぞ〜、と妙にウキウキしながらテントの中でビールで乾杯。
1人キャンプすることが、こんなに新鮮だったなんて。なんか、すごく楽しいよ(^^)
そして、就寝後・・・・台風のような暴風雨で目が覚めた><
こんな状況でも、なぜだか妙に楽しく笑いがこみ上げてくる(笑)
自転車は倒れてるだろうなぁと思いつつもな〜んもする気がしない(^_^;)
疲れているので再び睡眠。風の中ぐっすり寝ることできました〜。

PHOTO Clickで拡大

キャンプ場より

PHOTO Clickで拡大

テントも入れて撮りたかったが・・・

PHOTO Clickで拡大

本日のめし

 

データ

本日のデータ

走行距離(自転車)約115km

交通費:250円
燃料費:0円
食 費:2510円
観光費:100円
土産代:0円
宿泊費:0円

費用合計:2860円

 

走行データ

20100320_shimanami.gpx

コメントを書く

*

コメントはありません

FEED

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss