好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

今治

テントの残骸

目覚ましに全く気づかず、明るくなって目が覚めた。
そして、朝のキャンプ場で目にしたモノは・・・時間が経っていそうなテントの残骸(笑)
風が強いキャンプ場だから、背の高いテントはこうなるわな・・・。
さて、岡村島へのフェリーは8:26などで速攻で撤収。
久しぶりの1人キャンプ、こんなに早く撤収が出来るのにビックリ〜(笑)

PHOTOClickで拡大

マイテント

PHOTOClickで拡大

残骸テント

PHOTOClickで拡大

大角海浜公園キャンプ場

 

大角海浜公園

支度が終わってから、軽く大角海浜公園を見て回りました。
昨日見えた来島海峡大橋は、残念ながらモヤって見えませんでしたが、
いいところだね〜(^^)

PHOTOClickで拡大

大角海浜公園

PHOTOClickで拡大

大角海浜公園

PHOTOClickで拡大

大角海浜公園

 

今治城

地図で気になっていた水門の道を渡り、国道を今治へ向かいます。
一応、駅前と今治城に寄って記念撮影〜(^^)
「風が強いけど、船でるのかなぁ?」と思いながら、港へ向かいます。

PHOTOClickで拡大

気になっていた水門

PHOTOClickで拡大

水門の上を渡る

PHOTOClickで拡大

今治城

 

フェリーが欠航

フェリー乗り場へ行くと、昨日会ったミニベロの人がいました。
風が強くフェリーは出ないそう。でも、大崎下島に行く9:00高速船は出る模様。
大崎下島の御手洗地区には行きたかったので、高速船で全然オッケー(^^)
出てくれるほうが重要だよね〜!!じゃないと今後の予定が狂うのよ・・・。
他、7〜8名の自転車乗りが問い合わせに来てましたー。

PHOTOClickで拡大

今治港にて

 

高速船は運行

高速船は後部デッキに自転車を積むんですが、
乗る前に「シケてるから、潮かぶってもいいなら乗せてあげる」と言われます。
「畳んで船室に入れてもいいですか?」と聞くと、
「ナイロン袋にいれてちゃんとしてくれればいい」と言われたので、
私と同乗のGIOS乗りの人は、速攻で輪行状態に。
ミニベロの人は、「潮かぶってもいいよ〜」と気にせず
後部デッキへ積み込んでもらってた。強者(^_^;)
結局、船乗った自転車乗りは3人。他の人はどこいったんだ!?

PHOTOClickで拡大

高速船

PHOTOClickで拡大

船室にいれてもらう

 

ゆれる高速船

来島海峡大橋の下を通り過ぎ、大角鼻を過ぎると、海はシケてきた。
沖縄の海とか、台風の中の外海ほどじゃないけれど、
船底をうつような波でした><
船が波の静かな瀬戸内用だからか、ちょっと苦しそう><
スピード落として、横波食らわないように走ってましたねー。

PHOTOClickで拡大

来島海峡大橋

PHOTOClickで拡大

来島海峡大橋

PHOTOClickで拡大

本日の波

 

とびしま海道

大崎下島の御手洗地区

ミニベロの方は、御手洗の港の係の人に
「水で洗った方が・・・いいですよね。」と連れられていきました(笑)
自転車を洗いに行ってからも、
フレームを舐めて「しょっぱい」と連発してたのが印象的。
その後、一緒に御手洗の保存地区を散策。いい雰囲気ですね〜(^^)

PHOTOClickで拡大

潮をかぶったミニベロ

PHOTOClickで拡大

御手洗の町

PHOTOClickで拡大

御手洗の町

 

岡村島へ上陸

平羅橋、中の瀬戸大橋、岡村大橋を渡って、岡村島へ上陸〜。
ここでロードの人に「フェリー欠航だけど、今治からどう来ました?」と聞かれ、
高速船のことを教えてあげます。
ココまで来てから渡れないと、困っちゃうもんね><
ついでに、輪行もすすめといた(笑)
時間があえばいいな〜と、颯爽と御手洗方面へ消えていきました。
さて岡村島、とくに見たいモノはないので、上陸してすぐ引き返しましたー(笑)

PHOTOClickで拡大

あの橋を渡る

PHOTOClickで拡大

平瀬橋

PHOTOClickで拡大

橋の上より

 

強風の海岸沿いを走り、豊浜大橋へ

ずっと、ずっと、向かい風。全然スピード出ない・・><
インナーギアで低速走行をしいられます><
今日はこの先ずっと西へ向かうので、ずっとこんな感じなんだろうなぁ。。
ただひたすら漕ぐのみです・・・。そして・・・
豊島大橋上からは、本日のとびしまのマラソン大会の折り返し地点が見えた。

PHOTOClickで拡大

豊浜大橋

PHOTOClickで拡大

橋の上より

PHOTOClickで拡大

マラソンの折り返しが見えるのだが・・

 

豊島のマラソン大会に悩まされる

豊島大橋を渡ると、なんと道路が封鎖されている〜><
係の人に聞いてみると「この先マラソンやってるんで、通れません。」(汗)
「島の南は通れるんでしょ?」
「南は通れるけど、その先の豊島大橋を警察が通行止めにしたらしいんですよ。
12:30まではこの島から出れなくなりました〜(笑)」
島の人はのんきだな〜・・・笑ってる場合じゃないよ〜!!
とりあえず先へ進んでみましょうか。

PHOTOClickで拡大

通行止め

PHOTOClickで拡大

この先、片側交互通行らしい

 

豊島の海と風

豊島の南側も海もキレイだし、言うことないんだけど、風が・・・。
ときたま道路が波かぶっています><
今日は風とマラソンに悩まされそうな予感・・。

PHOTOClickで拡大

豊島にて

PHOTOClickで拡大

豊島にて

PHOTOClickで拡大

豊島大橋

 

豊島大橋の片側交互通行

いました、ケーサツ。状況を聞いてみます。
「現在片側交互通行なので、行けません。向こうからのクルマが来たら行けます。
今行ったばかりなので、次こちらが出発するまで時間かかります。
4kmくらいを自転車もクルマも20〜30kmで走るので。」
思わず「自転車は20kmでこの坂を上れませんよ。歩道はダメ?」と突っ込みますが、
聞く耳もたず・・・。あ〜あ、とりあえず待つか><
クルマのカゲにいた「ミニベロの人が「通れないでしょ〜」と。
一緒にジュース飲んで待ちました。。。

PHOTOClickで拡大

マラソンやってる〜

PHOTOClickで拡大

通らせてくれないのでお休み

PHOTOClickで拡大

後方でこなれてきてはいるんだけど

 

結局、歩道かよ

ミニパトを先頭にクルマが連なって出発〜(^^)
クルマに続いて、ミニベロ、私と続きますが、どんどん引き離されます(笑)
そして、後方からはさらにクルマがくる(笑)
歩道を通るなと言われているので、
センターライン沿いでやり過ごしますが、危ないって(笑)
結局、最後尾の白バイに「自転車は歩道通ってください〜」と言われました(笑)

PHOTOClickで拡大

パトカー先導で出発

PHOTOClickで拡大

すでにクルマに千切られる

PHOTOClickで拡大

豊島大橋

 

豊島大橋をまったり走行

歩道を走って良くなったので、立ち止まりながら海の景色を堪能します(^^)
しばらくすると、トンネルで反対側からクルマの列が来ました。
車道走ってたら、対向車来るってことじゃない(汗)
第一回のマラソン大会だからか、交通規制のことなってなかったですね〜。

PHOTOClickで拡大

橋の上より

PHOTOClickで拡大

橋の上より

PHOTOClickで拡大

反対から交互通行の車

 

上蒲刈島はスンナリ

上蒲刈島へ上陸すると、クルマ用の迂回路が設定されてましたが、
あまりに回り道なので聞いてみると、
「1km先の分岐まで自転車を押してくれれば通っていいです」とのこと。
話がわかるじゃん〜(^^) その先、全くクルマの通らない道を快適に走り抜けます。
相変わらず向かい風はしんどいけど。

PHOTOClickで拡大

押してます

PHOTOClickで拡大

上蒲刈島

PHOTOClickで拡大

上蒲刈島

 

蒲刈大橋の近くで藻塩めんを食べる

蒲刈大橋の手前で休憩。
高速船が一緒だったミニベロとGIOS乗りの方に追いつきました(^^)
みんなはそのまま出てしまうようでしたが、腹減ったんで藻塩めんを注文。
さっぱりしてて美味しかった〜(^^)

PHOTOClickで拡大

上蒲刈島

PHOTOClickで拡大

蒲刈大橋

PHOTOClickで拡大

藻塩めん

 

下蒲刈島の石畳

ここって、海上交通の要衝として栄えた島らしいんですけど、
いい雰囲気の庭園とかありました。道路も石畳でとてもいい雰囲気(^^)
呉まで行かなきゃ行けないので、立ち寄りませんでしたが・・。

PHOTOClickで拡大

松濤園

PHOTOClickで拡大

町の中も石畳

PHOTOClickで拡大

観瀾閣

 

安芸灘大橋でゴール

橋上から海の上に立てられた建物を眺めつつ、とびしま海道も完走〜(^^)
とびしま海道もいいところでしたー(^^)
サイクリング道ではないので、しまなみよりも上る坂道はキツイですけどね。
風とマラソンに悩まされたのもいい想い出かな。
自転車は無料なので料金所をスルーして、さぁ国道へ。

PHOTOClickで拡大

安芸灘大橋

PHOTOClickで拡大

海の上のおうち

PHOTOClickで拡大

料金所

 

歩車分離の休山トンネル

国道はいったら、いきなりクルマの数が違う!渋滞してるっ〜!
カルチャーショック。。さて、呉へは一直線に休山トンネルを通ります。
ここ、全国一ながい歩道と車道の分離壁1.7kmがあるらしい。
トンネル内は快適で、クルマや排ガスを気にせず走り抜けられました〜(^^)

PHOTOClickで拡大

休山トンネル

PHOTOClickで拡大

トンネルの中

 

大和ミュージアムはすごい人ごみ

呉では、昔からの友達に会う予定でした。
大和ミュージアムで行われている、工作教室が終わるまで時間調整です。
まずは大和ミュージアムを見学〜。すごい人。とてもパネルを読む気になれない・・><
それにそんなに時間があるわけでもないので、展示を一通り見て一旦外へ。

PHOTOClickで拡大

呉の町

PHOTOClickで拡大

戦艦やまと

 

でっかい潜水艦

どちらかというと本物の潜水艦が興味あったので、そちらを次に見学。
大和ミュージアムの先へ歩いていくと、
「お〜でっけ〜!」超感動(^^) ビックリの大きさです(^^)
全部見れるわけではないけれど、潜水艦内部も見学できるんです(^^)
潜望鏡も覗かせてもらえて、ちょっと感動〜(^^)

PHOTOClickで拡大

潜水艦

PHOTOClickで拡大

海上自衛隊呉資料館は無料

PHOTOClickで拡大

潜水艦内部もはいれます

 

呉の友人と再会

夕方4時、大和ミュージアムの外で友人と15年ぶりに再会。
全然かわってなくてビックリでした。前より痩せてたけど(笑)
一緒に駅まで話ながら歩いて、ちょっとの再開を楽しみました(^^)

PHOTOClickで拡大

呉駅前にて

PHOTOClickで拡大

呉駅前にて

PHOTOClickで拡大

呉駅前にて

 

広島の友人と再会とお好み焼き

駅に向かえに来てくれていた友人の車に乗り込み、いざお好み焼きへ(笑)
地元民が「なんじゃこりゃ〜」という渋滞を抜け、
彼の行きつけの広島一美味しいお好み焼き屋は、予想通り本日休業(笑)
時間もないので、ネタとしてお好み村へ連れて行ってもらいます。
お好み焼き屋街の中でも、まぁまぁ美味しいと友達が言うお店は大行列〜><
時間もないので、テキトーに空いてるところへIN。
具だくさんのお好み焼きを2人ともダブル(2人前)でペロリです(^^)

PHOTOClickで拡大

広島の路面電車

PHOTOClickで拡大

お好み村

PHOTOClickで拡大

Wです(うどんがなかったのが残念)

 

原爆ドーム

物産のお店でお土産買ったり、原爆ドームも少し見学しました〜。
原爆ドームは学生の頃にみたけれど、今の方が恐ろしさを肌で感じますね。
なぜだか、すごく心に来るモノがありました。

PHOTOClickで拡大

商店街の神社

PHOTOClickで拡大

15分60円・・高いの安いの?

PHOTOClickで拡大

原爆ドーム

 

尾道ラーメンを食べる

「尾道まで送るよ〜」との申し出に甘えて、彼の車で尾道まで送ってもらいました〜。
そして、高速ドライブを楽しんだ後、夜までやってるラーメン屋で尾道ラーメン(笑)
こっち方面の友人は、なかなか会えないんですよね〜。
次に会えるのはいったい何年後なんだろう。

PHOTOClickで拡大

東珍康のラーメン

PHOTOClickで拡大

友人を見送る

PHOTOClickで拡大

尾道駅前にて

 

データ

本日のデータ

走行距離(自転車)約70km

交通費:2430円
燃料費:0円
食 費:1960円
観光費:500円
土産費: 4403円
宿泊費:0円

費用合計: 9293円

 

走行データ

20100321_tobishima.gpx

コメントを書く

*

コメントはありません

FEED

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss