[続き">

好きなジャンルだけを見るには
ココのメニューをクリック→

父の車の1000km点検の時期が来た。
23万キロ走っていて1000km点検。なんかウケる^^

ショップへは私だけで行くので、待ち時間にポタしようと自転車を積み込みます。
積める自転車ということで8インチ小径車^^;

オーバーホールしてからは、1度近所を一回りしただけだったけど、
ここまで乗ってきて、以前と走りが大幅に変わっているのを実感。

アクセルをギュっと踏み込まなくても自然に回転が上がっていくので気持ち良い。
そしてとってもパワフルです。アクセルの引っかかりのような違和感もなくなっています^^
ギアがちゃんと入るので、シフトチェンジもとっても気持ち良いし、
とにかく普通に走れる(笑)

photo 01Clickで拡大

自転車を積み込む

photo 02Clickで拡大

出発〜

photo 03Clickで拡大

作業開始

 

お店について、1000km点検とエアコンガス注入の作業がはじましました。
少し代表とお話して、自転車を組み立て待ち時間に震生湖へ出発(笑)
お店の前からスタートして、渋沢駅を通り、のどかな住宅街を抜けていきます。

photo 04Clickで拡大

TOOLBOX前

photo 05Clickで拡大

渋沢駅

photo 06Clickで拡大

住宅街

 

渋沢丘陵というだけあって、若干の上りがあります。
8インチのシングルギアのLGS-CMは、押しが基本(笑)丘なので距離が短いのが救いです^^
そんな丘を登っていくと、渋沢中学が出てきます。
校舎には「空より広い心の渋沢中」と。
広い心を持っていないと丘の上の中学までくるのイヤとか思っちゃうよね・・なんて^^;

photo 07Clickで拡大

丘の上へ行く道

photo 08Clickで拡大

丘の上へ行く道

photo 09Clickで拡大

渋沢中

 

所々、農村らしい良い感じの横道や建物を見ながら震生湖へ進んでいきます。
時間に制約がなければウロウロしてみたかったけど、
久しぶりの農村を走っている感じも味わえました^^

photo 10Clickで拡大

行き先は畑かな?

photo 11Clickで拡大

和風な建物

photo 12Clickで拡大

丘陵の道

 

丘の上へ上ってから横へ移動しているので、
丘陵から渋沢の町が一望出来る場所がちょこちょこ出てきます。
それほど上っていないのだけど、なんだかとても高いところにいる気分になれました^^
 

photo 13Clickで拡大

丘陵より渋沢を望む

photo 14Clickで拡大

丘陵の畑

photo 15Clickで拡大

丘陵より渋沢を望む

 

渋沢からは歩いてハイキングに来れるくらいの所だから、
LGS-CMでもアッっというまに震生湖についちゃいました。
子供の頃、震生湖に友達のお父さんが鉄砲を撃ちに良く来ていて、
一緒に乗ってきて、友達は震生湖で釣りしたりした記憶があります。
あんまり覚えてなかったけど、思ったより湖は小さく汚かった(笑)

photo 16Clickで拡大

震生湖

photo 17Clickで拡大

震生湖

 

震生湖を後にして、丘を下ってお店へ戻る。
川沿い調査と称して、道なき道を・・・進むのはヤメときました^^;
しかし少し探せば楽しい道はいっぱいありそうな所でした^^
またじっくり来てみようかな。

photo 18Clickで拡大

川の横にあった道

photo 19Clickで拡大

川の横にあった道

photo 20Clickで拡大

行き止まりだった

 

お店へ戻るとちょうど作業も終わり、
エアコンの効くようになった86で、快適に帰ってきました^^

 

本日の走行11kmくらい。

走行データ

コメントを書く

*

コメントはありません

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss