好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

キャンプサイクリングに行った時に、友達とGoogleの現在地の共有で遊んでみました。

各自バラバラに家を出発し、現地近くの待ち合わせ場所まで位置共有。
自分の位置と、友達からも自分の位置がわかるので、
思ったより近いところを走っていたり、離れて行ったり、けっこう面白かったです。

友達が確認してくれるから、もうすぐ来そうだと分かったり、
時間に遅れぎみでも、何かと安心というのもあります(笑)

 

特定の友達のみに位置を知らせられる。公開時間も指定できる。

特定のGoogleアカウントの人にだけ位置を公開でき、
公開している時間を指定できるので、忘れずに位置情報を切れるのも使い勝手がよいと思いました。

 

Googleの現在地の共有の使い方

Google MAPを開いて、左上のメニューから、現在位置の共有を選びます。

 

 

そして共有の開始をおします。
(はじめて使う時は、何か違う画面が出てきて、
確認ごと等が表示されたような気がしますが、指示通りに進めば大丈夫でした)

共有する時間を指定して、ユーザーを選択。

 

ユーザーを選択を押すと、
連絡帳(Googleコンタクトに登録してあるアドレス)が出てくるので、
共有する人を選択してOKに。

友達には、Gmailで共有開始の合図が行き、
こんな感じに自分の位置と、友達の位置が表示されます。

 

ツーリングやサイクリングの待ち合わせにどうでしょう?
友達がどこらへんを走っているか確認できるって、便利で楽しいです。

仕事に行く時に乗ろうとしたらパンクしていました。
翌日パンクに修理をしようと、チューブを出してみると、バルブの部分の脇に穴が。

 

穴空いている場所も修理きびしそうですし、
チューブはかなり古いものなので、交換することにします。

家にチューブのストックが3つありましたが、
スペアで持ち歩いていたパナレーサーの方を使うことにしました。

 

リムフラップの穴の位置をぴったりに調整しなおして、チューブを変えてタイヤをはめます。
パナレーサーパセラはサイドが厚いですが、それでも手ではめることができます。

パセラのアメクロはサイドが肉厚タイヤなので、今のホイールでパナレーサーのチューブだと、
バルブがあまり出ないのので、ロングバルブか、別メーカのほうがタイヤとの相性は良いのですが、
古いものから使いたいのでそこは諦めました。

掃除しない通勤自転車ですがw、ホイールはずしたので軽く清掃して完成。
オートバイと違って、自転車のタイヤ交換は簡単でいいw

ビゴーレ・クロモリレーサーにキャンプ道具を積んで、
週末に自転車キャンプにいく予定です。
今回は、できるなら早めに家を出て、のんびり自走していきたい。

直前の準備は厳しいので、
土曜日の早めの時間に出発するため、ある程度準備しておきました。

テントはキャリアの上に載せ、カメラなどの精密機器は背負います。
自転車での自走と考えると、快適装備や、お料理のための調味料は、諦めました。

主な荷物は振り分けバッグに入れますが、
赤いバッグはラフ&ロードのオートバイ用のもの。
少し重いですが、ビゴーレの赤と合っていていい感じです^^

その振り分けバッグに、シュラフ、マット、コッヘル、コンロに加え、
最低限の釣り具を入れました。釣り具はかさばっても外せない(笑)

途中で食材や釣り餌を買うので、もう少し荷物は増えてしまいますが、
これくらいの重量なら、わりと快適に走れそう。

ギアも軽いのいれたし、坂も大丈夫でしょう^^

久しぶりに自転車でキャンプ地まで走って行きたいですが、仕事次第。
週末の仕事がありませんように!

FEED

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss