好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

[自転車]

2017年04月12日

20170412-IMG_9152

旅行にむけて、やっぱあったほうがいいかなと思い、とりあえず子供用に購入。
話題かどうかは知らないけど、O-CLEのヘルメットw

20170405-5D3_9145

シラス A1にキャリアをくっつけました。
シラスはダボ穴付いているので、あっけなく装着完了。

その上にオートバイ用で持っていたパニアバッグを載せてみる。
裏側とか取り付けで改良したいけど、サイズとかまったく問題なく。

バイク用としてはオーストラリアで買ったパニアバッグが素晴らしく、
この製品は防水でなかったのがたたって、ほぼ使わなかったのでキレイに残ってるんですが^^;、
自転車にぴったりの雰囲気がGOOD!

なんだか気持ちが盛り上がってきました^^

20170405-5D3_9137

[自転車]

2009年04月24日

通勤用バッグ換えました

最近お弁当を持って通勤してるので、どうやっても小さめのカバンに収まりきりません。
仕方ないので、弁当をリアバッグ、その他をフロントバッグに入れたりして分散してましたが、
めんどくせ〜よ。。。

たまにPCを持ち歩いたりすることもあるので、ここは思い切ってカバンを換えることにしました。
カバンはシートポストにくっつけるリュックタイプにしました。
これで少しは便利になるかな。

ついでにペダルも片面SPD・片面フラットに変更。
これでシューズを忘れたときも安心デス。

PHOTO

カバン

PHOTO

PD-A530

[自転車]

2009年01月30日

LEZYNE Pressure Drive

PHOTO

上:LEZYNE Pressure Drive (M)
下:TOPEAK Road Morph(ゲージ付き)

3台兼用でインフレーター(ロードモーフ)を
使い回していましたが、
忘れることが多いので一つ購入。
ロードレーサー用に装着するので軽めのもので
使いやすそうなものを物色。

LEZYNEのPressure Driveと
BARBIERIのCARB-ONEで検討しました。

BARBIERIは直接バルブに差し込むタイプですが、
高圧もはいりそう。
対してLEZYNEはポンプ内からホースを取り出して
バルブとポンプに接続して入れるタイプ。
高圧時は少し厳しそうなかんじ。。

ホース内蔵ってのが、とってもいいんでないかい?
バルブは痛める心配ないし、ポンプは押しやすいし。
ということでLEZYNEのPressure Driveに決定。
質感にやられた感もあるけれど(笑)
大きさはSとMがありますが、Mを選択。
小さいサイズでたくさんポンピングするのも結構疲れるので(^_^;)

さて、さっそく700Cタイヤで試してみました。5BARくらいまでは普通に入りました。
容量もあるので、ポンピング回数も抑えめで済む感じ(^o^)
でも当然、そこから重くなっていくわけです。

6BARくらいではかなり重く、相当シンドくなりました。
なんとかもっと入らんのかと、グリップを腹筋トレのように腹に押し当てて
両手でポンピングしたら案外入っていきます!(ハラキリスタイルというべきか)
まだ入るな〜というところで一旦計ったら7.5BARまで入ってました(^^)
エア漏れも全然ありません(^o^)
このスタイルなら8BARまで入るかもしれんと思いつつ、十分使えるコトが分かったのでテスト終了。

でも一個だけ持つなら、少し重くてもロードモーフ(ゲージ付き)をオススメします。
断然入れやすいですから。。

ちなみに重量は
ロードモーフ(ブラケット含む)→274g LEZYNE(ブラケット含む)→116g
158gの軽量化を達成!

[自転車]

2008年05月21日

PHOTO

VFS-G

PHOTO

部屋にセット

昨年の夏くらいからあんまり自転車が出来なくなってきて、
ず〜っと欲しいと思っていたローラー台を1週間くらい前にポチしちゃいました。
本格的にトレーニングするというよりは、まずは運動不足解消、ダイエット目的。(笑)
だってここ10ヶ月で8kg増えて、体脂肪率も6%は増えてるし、内臓脂肪レベルがとってもヤバい。まずは、普通の体に戻らなくては!!

ホントはTACXサトリとかかっこいいから欲しかったけど、予算の関係でミノウラ。
何日か前に届いていたので早く使ってみたかったけどプレゼン激務が続き、やっと今日使ってみることが出来ました。

職場に泊まり込んだりもして風邪をひいているし、自転車自体乗ってないのでムリせず試し乗りです。
地下書斎にセットしてやってみました。
書斎に置いてあるMACでナスのDVDをながしてみて、気分を盛り上げながらスタート!

もくもくとノンビリ漕いで、DVD見ながら飽きたなぁと思って時計みたら、まだ10分!!
それにしても有酸素運動のとっても穏やかな走りなのに、暑い、暑すぎ!!
部屋に冷房はないし、扇風機も回ってないし、とっても暑い!!
すぐに汗がしたたり落ちます。

結局今日は20分ほどで肩が痛くなってきたのでヤメました。
今年はなんだか昨年よりヒマなくせして、時間が取りにくくなってるので
まずは20分でも30分でも家で時間があるときに乗るっていう使い方をしようかな。
トレーニング的なことはいずれ。

それから、ローラー台はポジションがよく分かるというのはホントですね〜。
サドル位置とかハンドル位置とか気になるところが分かりやすい。
あとは、ずっと心拍数をオイシイところで保てるのがいいですね。
上げたり下げたり自在です。外ではこうはいかないもんね〜。
飽きの克服は、映画を見ながら漕いでみます。

VFS-Gの音は、ほかを聞いたことがないので何ともいえないけど、
誰からも苦情はこない感じなので静かなんだろうな。
BALENOのタイヤはスリックではないので、スリックにすればもう少し静かになるのかも。
それにしても高価なエアロバイクだな〜・・。

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss