好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

[自転車]

2015年09月20日

20150920-IMG_6940

なーんの予定も立てなかったシルバーウィーク、どこへ行っても混んでるだろうなぁ^^;
しかしどこにも行かないのもね〜。

出遅れてしまってシルバーウイークに入る頃に計画を立て始める私・・・・。
もはやキャンプ場など無理だよね・・・でもキャンプにいい季節だし・・・
ということで徒歩や自転車でしかアクセスできないあそこへ息子とお友達を誘い。

そして急遽キャンプ決定(笑)

出発前日、車に3台の自転車が乗るのかチェック。まず無理でした^^;
2台で行くのも楽しくないしなんとか一台でと思ったところ、
うちにはLGS-CMがあることを思い出した。

あれなら、つめる!

釣りのクーラー載せたりしたことあるので、
キャリアは小さいながらもけっこう積載出来るのは分かっていましたが、
まずは行く前に、テント×1、シュラフ×2、マット×2をリアキャリアに載せてみました。

見事に乗るw

コンロやコッヘルなどはザックに詰めて背負えばいいので、
前ハンドル部に釣具も積んで行けそうな感じ。
LGS-CMは小径すぎるけど、タイヤが小さい小径車は荷物たくさん積めるのがやはりいいな〜^^

荷物を積んだ自転車を見て、明日からのキャンプにワクワクするのでした^^

[自転車]

2014年09月28日

10年間乗ったBD-1を手放すことに決めました。
旅行好きな私の仕様に耐える荷物が積めるBD-1になっていましたが、
使いたい各種パーツを取りつつも、ウケの良さそうなもう使わないであろうドロップハンドルに(笑)
パーツはアルテ系から105やティアグラのmixになりましたが、
見た目はおそらく自分が所有していたうちで一番とんがっているのではないかな^^;

さっそくちょっとだけ試乗。
・・・売りたくなくなる乗り味・・・単に荷物を積んでなくて軽いだけかも知れないけれど^^;
でも乗る機会がないので、仕事が一段落したら、手放そう・・。

photo 01

BD-1ドロップ仕様

[自転車]

2012年11月11日

ブレーキBR-R650(ロングアーチタイプ)を取り付け、
ハンドルまわりを取り付け、ワイヤーを調整し、試乗。

コラムが手前に来ているので、
長いステムにしないとフラットバーではポジションがダメでしたので、
手持ちの一番長いのにしました。

まだそこら辺しか乗ってないので、なんとも言えませんが、
KHS-F20並に軽々と進むよう気がします!

フロントの重量やサスペンションが大きいんでしょうが、
ここまで軽く感じるとは。。

折りたたみに関しては、かなりのハンデを追うことになりますが、
見た目がスッキリと走りが軽く。
何より駐車時にタイヤが後ろ向きにひっくり返らないのが気持ちいい!
(BD-1乗りならわかるはず)

どこか走りにいかなきゃ^^

photo 01Clickで拡大

フロントより

photo 02Clickで拡大

リアより

photo 03Clickで拡大

上より

[自転車]

2012年11月02日

KHS純正部品が手に入ったので、BD-1のステアリングまわり組み付けはじめました。
調整用アヘッドカラーが使えるように、長さを決めてコラムカット!
当たり面はヤスリで削って段差をなくします。

スターファングルナットは手持ちサイズで合うものがなかったので、
カーボン用のアンカーを入れて、カラーをあてて調整。
そしてヘッドクランプで止めます。
純正ヘッドクランプはボルトが2つで止めるところが、安全性を考慮してる感じで好印象^^

そして、取り外し可能なコラムに手持ちのクイックを装着してカットした部分に入れました。
で、タイヤを装着!
まだブレーキついてないのを差し引いても、すげ~スッキリな足回り^^

この勢いで手持ちのアヘッドをつけようと思ったら、
カーボン用のアンカーを使ってしまったので、上のキャップが取り付けられなかった^^;
なんとなくそこで本日終了。

ハンドルとブレーキを装着してワイヤー付ければよいので、もうすぐです^^

photo 02Clickで拡大

カットしたコラム

photo 01Clickで拡大

タイヤ装着

[自転車]

2012年09月23日

photo 01Clickで拡大

曲がったヒンジ

ハンドルまわりに重い物のせすぎたまま、
砂浜に入ったら折りたたみのヒンジが逝ってしまいました><
多少補修して走ってましたが危ないので交換。
フォーク自体から交換してしまう計画です^^;

BD-1のヘッドセットは反対についていて、下玉受けがステム側についています。
フォーク側のトップ?のキャップをゆるめ、
六角レンチのさしてある場所の2つのボルトを緩めればフォークが抜けます。

本当は、ヘッドセットを替えた上で、KHSのフォークをつけようと考えていましたが、
予算がないので、極力使い回し、足りない物だけを揃えた上で組み付け予定です。

photo 02Clickで拡大

フォークを抜く

photo 03Clickで拡大

バラしたフロント

photo 04Clickで拡大

こんなフォークに^^

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss