好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

[自転車]

2006年06月16日

今日BD-1につけてあったシブヤのスーパーハードスプリングを、ハードスプリングに変えたんですが、
それも乗って試したかった。それからシラスについていたサドルも試したかったというのもありました。
走り始めて、メーターが動かないのを思い出しました。
電池が弱いのかと思ってコンビニで買って交換してみましたが、ダメ。本体側を変えてもダメ。
しかし本体を押したりしたらタマについたりもする・・。
何度も止まりながらイジってるうちに動くようになりました・・。何か内部の接触不良っぽかった。

さてスプリングを変更後ですが、これがイイ!!
やっぱりフロントのスーパーハードは固すぎました。
スーパーハードはほとんどリジッドのようで、
歩道の段差の衝撃がヒドすぎて、歩道を走る気にになりませんでした。
かといって、BD-1で中原街道の車道を走るにはスピードが足りません。
それがハードスプリングだと、適度に吸収してくれるので、歩道を走るのが楽しい。
その上、ノーマルよりも安定度も増していますので、案外下りも恐くない。
これは絶妙と思いました。
フロント、リア共にサイクルハウス シブヤ の ハードスプリングはオススメできます。

BD-1

[自転車]

2006年02月10日

マスク試しました。
普通の白いマスクよりは格段にいいですが、マスクの中は吐いた息の湿気が多少こもります。
最初はその湿気も喉をしめらせてくれていい感じなのですが、
綱島くらいまできたら、口のまわりに接している部分が湿気で不快でした。
乾燥している中を走るには案外良いと思ったのもつかの間でした。
排気ガスやほこりはかなりシャットアウトしてる感じはしますし、息もしやすいんですけどね。
でも接している部分が・・。綱島の先で外してしまいました。
でもそしたら、空気の悪さが今度は気になる。それから乾燥している空気も。
特にこの乾燥した空気には喉をやられますね。でも湿気が・・・。
少なくとも夏場には使う気は起こらないと思いますが
冬の夜は喉を痛めないためにはいいのかもしれません。花粉の時期は当然必要!

BALENO
鴨居-恵比寿(行き)
■走行距離:25.98km ■走行時間:1h 08.05min ■平均速度:22.9km/h ■最高速度:43.2km/h ■ODO:587.3km

 

マスクをもう一度装着して帰ってみた。多少フィッティングを調整したから
朝よりは不快な感じはないものの、やはり蒸れる。
冬の寒い中で暖かい空気を吐くという状況で、マスク内での結露がひどい。

BALENO
恵比寿-恵比寿(帰り)
■走行距離:25.88km ■走行時間:1h 14.05min ■平均速度:21.0km/h ■最高速度:43.5km/h ■ODO:613.3km

[自転車]

2006年01月24日

ホイール(シマノWH-R550)とタイヤ(ストラディアス エリートライト)に交換した
シラスA1を通勤に使ってみました。
漕ぎも軽くスピードの乗りがいいと思ったら、
サイクロコンピュータのタイヤ周長を設定し直していませんでした。
なのでスピード表示が異様に高いから正確なスピードはわかりませんが、
感覚的にもスピードは上がってます!そして漕ぐのがラクチンです!
こぎ始めや、ハンドリングはシラスだなぁと思いますが、
全く別物と言ってもイイくらいに進む。
それよりなにより感動したのは、ショック吸収性能。
シラスA1にもともとついていたタイヤ&ホイールだと、
ガツッと手に振動が伝わり痛いくらいでしたが、それがかなりマイルドになりました。
普通に歩道を走るのもタイヤの細い今のほうがラクでした。
ここまで変わるとはビックリですね。

SIRRUS A1
鴨居-恵比寿(行き)↓タイヤ周長違い
■走行距離:26.39km ■走行時間:1h 08.32min ■平均速度:23.1km/h ■最高速度:44.8km/h ■ODO:1996.7km

 

どうしても帰らなきゃいけないので朝方帰りましたが、
寒い寒すぎ!特に綱島をすぎて鶴見川へでたあたりから凍りました。
足もまったく動きません。路肩が凍ってて恐かったし・・。
それからサイクロコンピュータの周長を簡易的に合わせましたが、
感覚より表示が遅かった・・。(後で見たら数字間違ってました)
あんまり速くなってないのかも。でも軽く漕げるからラクだけれど。
いや寒いから足が動かなかったと思いたい。実際下りでも漕げない感じではあったので・・。

SIRRUS A1
恵比寿-鴨居(帰り)
■走行距離:25.96km ■走行時間:1h 09.10min ■平均速度:22.5km/h ■最高速度:43.1km/h ■ODO:1992.7km

[自転車]

2006年01月23日

先日来たホイールにタイヤを履かせておいたものをシラスに装着&ブレーキ調整。
タイヤはパナレーサーのストラディアス エリートライトにしてみました。
理由は安いから。それだけ。WEbで調べてみてもすごくいい評価はないみたい。
値段にしてはがんばってるみたいな感じばっかり。まあ安いもんなぁ、これ。
でもちょっと通勤には不安かも。微妙な気がする。
ホイールは良い感じで回りますので明日が楽しみ。
それから勢いでシラスについていたホイールのハブ軸をイージーライダーに合うように変えました。
スペーサー5mmもかませて、スポーク調整もしてホイールセンターも出しました。
でも失敗はハブ軸を交換した際のグリスアップ。
グリスはオートバイで使っているモリブデングリスがたくさんあるので
それを使ってみましたが、イマイチな気がする。
新品ホイールを触った後なので、気のせいかもしれないけれど。
自転車ってデュラエースグリスとかがいいんですかねぇ。あんまり関係ないようなきもしますが。
それからフロントはそのまま付けようと思っていたんですが、
ハブ部分はゴリゴリになっていました。こちらもグリスアップしたほうが良さそうです。

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss