好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

ブロンプトン緑号と一緒に恵比寿まで行く予定だったのでBD-1でと思ってましたが、
上腕の痛みがあり、アップライトでハンドルが近めのSIRRUS A1で行くことにしました。
(ブロ号はやられた感あったと思うが、ごめんなさいということで)

ポジションのおかげか腕はあまり痛くなく走れました。街乗り用に改造したシラスA1もいい調子。
9速仕様のシラスA1はとてもシンプルになっていますし、
これまでに入れてしまったパーツ類も含めるとかなり軽量化になっています。
そのおかげか漕ぎ出しや巡航もいい感じなのです。

そんなシラスのおかげで昨日よりは良い感じで走れましたが
それよりもいい感じで走っていたのはブロンプトン号。
ブロ号の主は最近はランニングを始めていて、そのせいなのか自転車でも調子良さそうに走ってます。
シラスで30kmくらいで走っていても、後ろをずっとついてきます。坂でもピタリとついてきます。
大人げないと思いつつ35kmオーバーで走ってみてもついてきます。

帰りは日吉のあたりで先に行ってみてもらいましたが、風を受ける先頭を走っても平地を28〜34kmくらいで走っていきます。
見知らぬ人だったら相当イヤ〜な感じです。
彼が言うには最近ランニングを始めていて(走るの好きな人なんですが)
熱が出るまで走ってみてから、調子が良くなったとか。
ランのLSDで心肺機能が上がっているのはもちろん、自転車だけではなかなかつかない体幹の筋肉がついたのが大きいと言っていた。

前から差はあったけれど、今日は圧倒的な差を見せつけられてしまった・・。
なんかちょっと悔しいので、やってみるか!という気分になっている。(なにをだ?)

SIRRUS A1 

[自転車]

2007年05月17日

バレーノの購入であまり使わなくなっていたシラスA1ですが、
自宅周りでもっと気軽に使えるように改造しました。(なるべくお金をかけずにね)

ドロップ→フラットバーへ戻す

まず、ドロップ化してあったシラスをノーマルのハンドルに戻します。
町中での気軽さではやっぱりフラットバーに軍配があがります。

フロントシングル化

そして53Tのフロントアウターのギアをグラインダーで削ってギアカバーにします。
ざっくり削った後はベンチグラインダーで仕上げました。。
アウターがギアのカバーのようになっていて、ズボンの裾止めなしでも乗れるようになってます。
フロント用シフターを友達にあげちゃったので、
こういう仕様にしかお金をかけずに出来なかった・・ってのもあります・・。

裾止めなしで乗れるのでとっても気軽です。
坂は少しツライかもしれませんが、Fは39Tなのでこの辺では問題ないでしょう。

町乗り仕様シラスA1でやりたいこと

後やりたいことは、タイヤを25Cか28Cのツーキニストとかにしたい。
(お金がないので当面は今の23Cですけど。)
前カゴもつけたい。(買い物に行くときにこれはベンリそう。)
街乗り化とは関係ないけれど、音なりのはげしいフロントのブレーキパッドは交換したい。
そんなとこですか。 なんとか快適街乗りシラスにして使用頻度を上げたいです。

[自転車]

2006年01月24日

ホイール(シマノWH-R550)とタイヤ(ストラディアス エリートライト)に交換した
シラスA1を通勤に使ってみました。
漕ぎも軽くスピードの乗りがいいと思ったら、
サイクロコンピュータのタイヤ周長を設定し直していませんでした。
なのでスピード表示が異様に高いから正確なスピードはわかりませんが、
感覚的にもスピードは上がってます!そして漕ぐのがラクチンです!
こぎ始めや、ハンドリングはシラスだなぁと思いますが、
全く別物と言ってもイイくらいに進む。
それよりなにより感動したのは、ショック吸収性能。
シラスA1にもともとついていたタイヤ&ホイールだと、
ガツッと手に振動が伝わり痛いくらいでしたが、それがかなりマイルドになりました。
普通に歩道を走るのもタイヤの細い今のほうがラクでした。
ここまで変わるとはビックリですね。

SIRRUS A1
鴨居-恵比寿(行き)↓タイヤ周長違い
■走行距離:26.39km ■走行時間:1h 08.32min ■平均速度:23.1km/h ■最高速度:44.8km/h ■ODO:1996.7km

 

どうしても帰らなきゃいけないので朝方帰りましたが、
寒い寒すぎ!特に綱島をすぎて鶴見川へでたあたりから凍りました。
足もまったく動きません。路肩が凍ってて恐かったし・・。
それからサイクロコンピュータの周長を簡易的に合わせましたが、
感覚より表示が遅かった・・。(後で見たら数字間違ってました)
あんまり速くなってないのかも。でも軽く漕げるからラクだけれど。
いや寒いから足が動かなかったと思いたい。実際下りでも漕げない感じではあったので・・。

SIRRUS A1
恵比寿-鴨居(帰り)
■走行距離:25.96km ■走行時間:1h 09.10min ■平均速度:22.5km/h ■最高速度:43.1km/h ■ODO:1992.7km

[自転車]

2006年01月23日

先日来たホイールにタイヤを履かせておいたものをシラスに装着&ブレーキ調整。
タイヤはパナレーサーのストラディアス エリートライトにしてみました。
理由は安いから。それだけ。WEbで調べてみてもすごくいい評価はないみたい。
値段にしてはがんばってるみたいな感じばっかり。まあ安いもんなぁ、これ。
でもちょっと通勤には不安かも。微妙な気がする。
ホイールは良い感じで回りますので明日が楽しみ。
それから勢いでシラスについていたホイールのハブ軸をイージーライダーに合うように変えました。
スペーサー5mmもかませて、スポーク調整もしてホイールセンターも出しました。
でも失敗はハブ軸を交換した際のグリスアップ。
グリスはオートバイで使っているモリブデングリスがたくさんあるので
それを使ってみましたが、イマイチな気がする。
新品ホイールを触った後なので、気のせいかもしれないけれど。
自転車ってデュラエースグリスとかがいいんですかねぇ。あんまり関係ないようなきもしますが。
それからフロントはそのまま付けようと思っていたんですが、
ハブ部分はゴリゴリになっていました。こちらもグリスアップしたほうが良さそうです。

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss