好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

スポークが折れてしまったホイールは、スポーク全部を張り替えることにしました。
オートバイと違って値段的にもそんなでもないし、
折れ始めるとどんどん折れるという話しを聞いたこともあるしね。

スポークはホシの#15ストレート。リーズナブルに。
長さは291mmと293mmが16本ずつ頼んで、10日ほど前に届きました。

その買っておいたスポークを組める時間が少しだけ取れたので、
いったん全部スポークを外して、拭いて、仮組み。
折れたまま乗ってたりしたから、きっとけっこうフレてるんだろうな・・・。
フレトリは後日また時間があるときに。

photo 01Clickで拡大

スポーク

photo 02Clickで拡大

仮組み

[自転車]

2014年04月10日

ブレーキのあたりからこすれるような音がしていたので、
リムが振れたかなと思っていましたが、見事にスポークが折れていました><
しかし駐輪場のシールが貼ってある通勤号の変わりはなく、
直す時間もなく何度もそのまま行ってしまった・・^^;
そしてカチカチ音もしはじめ、2本目が折れていた><

直す時間もないし・・ということで、別ホイール(アクシウム)を履かせます。
シラスは9Sなので、アクシウムのスプロケを9Sに付け替えました。
フロント28C、リア23Cということで^^;

いやしかし、後輪かえただけでこんなに軽快に走るようになりますかね〜。
ホイールもタイヤも大違いです。

ちなみにシラスに付けているホイールは、HJCのもの。
もともとビアンキルポについてたものです。
謎の多いこのホイールはALEX RIMSのDA16のOEMらしい(不明)?

シラスのタイヤはビットリア ランドナー。
転がりよりも耐久性重視で(笑)
走りは重いですが持ちもよく丈夫なので、通勤には良いタイヤ。

ホイールはスポークを買って直すとして、タイヤもそろそろ交換時期が近づいています。
次の通勤タイヤは何がいいかなぁ〜。

photo 01Clickで拡大

元のタイヤ減ってます

photo 02Clickで拡大

スポーク折れてます

photo 03Clickで拡大

28C+23Cで

[自転車]

2010年08月15日

SIRRUS A1〜オクサマ仕様、だいぶ前に出来てたんですが、ほったらかしになってました。
凄いところがない、いたってふつ〜の街乗りクロスバイクに戻りました。
特徴は、どうせフロントを変速しないだろうから、
前シングル39Tで、後ろを11-32Tとワイドにして横浜の坂道に対応出来るようにしてあります。
写真の仕様から、シートの上げ下げをすぐ出来るようにクイック式に変更してあります。
ホイールを譲ってくれたスティーヴさんに感謝m(_ _)m

●SIRRUS A1 2004
ハンドル: BD-1 純正
ステム:BAZOOKA
ブレーキ :TECTRO シラス純正
ブレーキレバー:シマノ DEEORE
Rシフター:SL-R660
Fディレーラー:なし
Rディレーラー: シマノ XT
ボトムブラケット:シマノ SM-FC5600 105
クランク:シマノ FC-5600 105 170mm
スプロケット: シマノ CS-M970 XTR 11-32T 9s
ホイール: HJC ビアンキ ルポ 純正
タイヤ: ヴィットリア ランドナー 700×28C
サドル: スペシャライズド ミラノ
シートポスト: カロイ
ペダル: シラス純正

PHOTOClickで拡大

サイドビュー

PHOTOClickで拡大

フロント

[自転車]

2010年07月25日

まずは、普通に取り付けてみる

カレラ号にはワンバイエスのJカーボンを付けました。
でもこのハンドル、機器類付けづらいっす〜><

取り付けたいものは、サイコン、GPS、ライトなわけですが、
ステーみたいのは極力つけたくなかったし、
丸くないハンドルは装備の取り付けが一苦労ですよ。。。

一番の問題はGPS(LEGEND)のブラケット。
ゴムかましてステム付近にはとめられないことなかったけど、
ステムにつけたサイコン(CC-RD-300W)と干渉した><
ライトはGENTOSパトリオ9で、
見た目重視で、別のブラケット使用での本体はタイラップ止め。

で・・付けられるところで付けてみたのがこれ。

PHOTOClickで拡大

ぼてっとハンドルの上に全部ついた

 

削ってみよう

イマイチスッキリしないので、取り付け場所を考えて・・・、
ライトをハンドル左下側、GPSを右上側、サイコンをステム上がスッキリするなぁと思い、
サイコンからGPSを逃がすため、GPSのブラケットを削ってみるっ><
ハンドルの形状にはマッチしたけど、思ったより移動は出来なかったけどね(T_T)

PHOTOClickで拡大

削ったブラケット

 

結局こんな感じに

結局、GPSのカゲになってサイコンが見づらいのと、
微妙にGPSを曲げなきゃ干渉するので、GPSの隣にサイコンを取り付けることにしました。
ライトは気持ち的には右に付けたかったけど、
ワイヤーの取り回しに無理がかかるので左の下側にしました。
といってもほぼセンター付近なので良しとします。

結局はこんな感じ。
写真だと分かりにくいけど、最初よりは随分スッキリしました(^^)

PHOTOClickで拡大

前から

PHOTOClickで拡大

上から

 

ちょっと誤解があるといけないので追記です。

猫目などのサイコンやライトのバンドでしめるタイプの ブラケットは、
いろんな位置で取り付け可能です。

ハンドル径が決まっている、 はさんでネジでとめるタイプがハンドルに合わせにくいです。
それでもGARMIN LEGENDの大径ブラケットは 根元の部分にかろうじてとめることが出来ます。

ライトはサンヨー製ライトとブラケットが気に入ってましたが、
それは径が小さすぎてそれはつきませんでした。
つけようと思うと、違うブラケットを使うしかありません。

ブラケット形状で、つけられる場所が決まってしまうため、
好きなところにつけられないもどかしさがありました。
ハンドル自体は気に入っています(^^)

[自転車]

2010年07月25日

試走の感想

PHOTOClickで拡大

CARRERA NITRO

1週間前に調整も終え、走れる状態になっていたCARRERA。
やっと少しばかり時間が取れたので、
夜の11時、防犯シールを貼り「横浜」へ写真を撮りに出発!
弱った足でもいい感じで巡航スピードを保てるのは凄いねぇ。
それになにより、今まで乗っていた自転車と比較して、
振動吸収をよくしてくれます。
ギャップで手首にガツンと突き上げがこないので、
長距離走ったら違いが出そう。
デュラFDは変速はえぇ〜!
・・・なんて考えながら走っていたけど、
「横浜」まで行くと時間が遅くなりすぎるので
「新横浜」で我慢しておきました(笑)

 

スペックなど

コンポはBALENOから移植してますが、バンド形の合わないFDはデュラにしました。
RDとスプロケが105で、あとはアルテです。

●カレラ NITRO 2009
ハンドル: ワンバイエス  J-カーボン
ステム:シマノプロ 90mm
ブレーキ :シマノ BR-6600 ULTEGRA
STIレバー:シマノ ST-6600 ULTEGRA
Fディレーラー:シマノFD-7800 DURA-ACE(^^)
Rディレーラー: シマノ RD-5600 105
ボトムブラケット:シマノ SM-FC6601 ULTEGRA-SL
クランク:シマノ FC-6750G ULTEGRA-SL 50/34T 170mm
スプロケット: シマノ CS-56000 12-27T 10s
Fハブ: シマノ アHB-6700 ULTEGRA
Rハブ:シマノ FH-6700 ULTEGRA
リム: DT RR1.1 スポークは国産(^_^;)
タイヤ: ミシュラン pro2 race
サドル: セライタリア SLR
シートポスト: デダ MAGICSTIC +カンパ 27.2/31.6シートポストシム(T_T)
ペダル: PD-A520
ヘッドセット:ケーンクリーク DS-8i
重量: 謎kg

PHOTOClickで拡大

サイド

PHOTOClickで拡大

前から

PHOTOClickで拡大

後ろから

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss