好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

透明ビニールのテーブルマットがいい 実家のテーブルのビニールがあまりにも汚いので、交換することにしました。 テーブルマットは、テーブルを買った時についていたもので、 テーブルの大きさに合わせてカットされています。 透明のテーブルマットは、 下にメモやハガキなどを入れておけて便利なので、 同じタイプにしたいとのことでした。 ひっかかったりするのが嫌で、 テーブルクロスを下

記事を読む

作って搬入しておいた棚の上面をL字金具でシンクと止め設置しました。 やはり金具見えるのは失敗だったので、上に木をかぶせて化粧しようかなと思います。 まぁ、緑とか置いてしまえば気にならなくなるような気もしますが。 左:フタを閉めたところ 右:上面

記事を読む

なんだかんだと事務所も細々したものが増えてきて、棚を一つ増設することにしました。 ただもう普通の棚を設置するスペースがない。 どこかに設置できないだろうか?と検討して見つけたスペースは、シンク脇。 トイレのドアが干渉しない11cmくらいのスペース。 なんとなくごちゃっと一カ所においてあるものを計ってみると、 例えばコーヒーの瓶だとか、洗剤だと

記事を読む

ワケあって地下の仕事部屋を、地上の中二階的な部屋の一角に移すことになり、 その部屋の一角にあわせたデスクを作りました。 天板は倉庫に眠っていた1500×450のパイン材。 デスクのサイズは1400×450にしたかったので、ぴったりのがあって良かったです。 角がアールついるので・・それなりの値段したんだろうなぁ・・と今みると

記事を読む

塗り終わった時が薄暗くなっていたので、完成写真もとってなかったわけですが、 屋根の下にある木の部分は15日(日)に全部塗り終わりました。2日くらいにわけてやりました。 思った以上に良い感じです。少し赤いかなと思ったけど、チークを意識した赤っぽさけっこう好きかも。   そして写真を撮ったのが雨の日だったので、

記事を読む

2016年05月13日

白い板の面を塗装しました。 最初に自然塗料塗った時、ウェスタンレッドシダーという濃い色の木に白い色を半透明で塗っても あまりキレイに見えなかったので濃くした記憶があるのですが、 今回塗ってみてもレッドシダーに白は難しいと思いましたねぇ・・。 最初に買った半透明塗料は、薄い着色すぎてキレイに見えませんでした。 それを最初に塗った上、色をキシラデ

記事を読む

2016年05月07日

フェンスに続いて、パーゴラの塗装にはいりました。塗料は同じくニューボンデンのチーク。 写真だとフェンスの上の部分と家のほうに向かってる部分しかまだ塗れてませんが、 写真撮った後に、頭上の部分とそこから続く通路の上の部分は塗りました。 あとはウッドデッキの上だけですが、木が縦横にはいってるので案外塗っていくのが時間かかりそうです。 ずっとやってるとつらくなるの

記事を読む

2016年05月05日

玄関前のフェンスもニューボンデン チークがあるので、それで。 塗装してフェンスまわりは完成です。

記事を読む

はっつけたイペを塗装しました。 ペンキ屋さんが柱をニューボンデンのチークを塗っていたので、同じ色で。 ニューボンデンのチークは、けっこう赤っぽく、節や白銀化してるとこは黒っぽくなるみたい。 キシラと比べるとサラサラした液で、浸透はすごくする。 撥水性はかなりあり、防蟻性能、防藻性能があるそうですが、 若干ケミカルっぽい発色というか・・比較して

記事を読む

2016年04月24日

工事のためにガワをはずしておいた立水栓を元に戻すときに、せっかくなので二口にしてました。 下の蛇口はホース専用、上の蛇口は手洗いなどに使えます。 水道管を切って分岐させて、それにあわせてガワを加工。 そして上の蛇口は使いやすそうなロングタイプに変更しました。下の蛇口は元々使っていたものを流用しています。 (左)材料 (中)加工中です 

記事を読む

2016年04月24日

塗装の前に雨樋を止める金具つけなければいけなかった。 しかし柱の位置が雨樋に近づいて前つかってた金具と位置があわなくなってしまった^^; 切っちゃうか・・・ってことで金ノコでビス留めする部分を切ってしまい、 木に直接さして長さあわせました。 (左)元の金具 (右)切った金具

記事を読む

階段手すりの木の痛みが激しいです。 どうしても一番上の木は、ひび割れした部分に雨が入り、そこが腐食しだんだ深くなって行き ぼろぼろになっていく・・というのは仕方ないのですが。 別の場所の対策としては手すりの上にガルバリウム鋼板をのせるということをしていますが、 風合いとしてはやっぱ木のほうがいいんですよねぇ。 ということで、先日デッキの修繕を

記事を読む