好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

[DIYとマイホーム]

2009年02月08日

旧バージョンはトゲだらけ

PHOTO

旧バージョン

以前、とにかく飾らなければならなくて即興で作った台は、
上面がコンパネでトゲが子供によく刺さっていました。
さらに、普通の机だったのに置く場所を変えたため、
足は切られ、外の段差のあるところにしか
置いておけないという邪魔な存在でした。
このトゲの刺さる板はなんとかならないの?
というご意見の元、速攻で作り直すことにしました。
もうおひな様を飾らなきゃいけないので(^_^;)

 

新バージョンの組み立て式が完成!

PHOTO

新バージョン 組み立て前

どうせ見えなくなる台なので、
畳スペースを分解して余った材料だけで作りました。
収納性も考えて、
天板は2つ折り出来るようにして、
足を溝に入れて、
ボルトでとめると机になるようにしました。

 

PHOTO

組み立て後

PHOTO

おひな様を飾ったところ

[DIYとマイホーム]

2005年06月30日

製作期間:2005年6月〜8月

以前、リビング本棚にスノコ状の扉はを製作しましたが、
かっこわるい〜ので、作り直しました。

今回は、まわりの壁に合わせて杉の羽目板を使いました。
壁も杉の羽目板なので、かなり部屋にマッチするハズ。

杉材でまず扉のフレームを作ります。
そして羽目板をその上に貼っていく。
形になったところで、ドリルで丁番の穴をあけて丁番を取り付けます。

それを本棚にビスで取り付ければ出来上がり。
扉はスライド蝶番で開閉します。スノコ状のより断然イイな〜!!

PHOTO

リビングに設置した羽目板の扉

PHOTO

自分の部屋の羽目板の扉

[DIYとマイホーム]

2005年02月02日

DIY熱復活中

家を建ててから気になるところを勉強しながらDIYでやる!と決めてから
少しずつやってみてたけど、冬の間はなかなかやる気がおきなかった〜。
暖かくなってきたので、少しガンバってやってみよ〜。

 

構想とトリマー購入

PHOTO Clickで拡大

引き出しの構想

家を建てたときにテレビ台を作ってもらってあったのだけれど、
設計屋さんに「引き出しは100円ショップか何かでトレーみたいのを買って!」
と言われてたんだけど、使いやすそうでピッタリのなんて全くない!!
これはもう作るしかないです!
右図のようなものを考えてみましたが、引き出しの前面と側面をつなぐ部分を削るため、
それから底板を側面の板に掘った溝にはめ込むために
トリマーが欲しくて仕方なくなりました。
「これからも使うだろう!」と買ってしまったことはカミサンには内緒です。

 

材料とカット

材料は12MM厚の杉がでやってみることにしました。
底板はMDFボード5MM厚です。
決めたサイズにカットして、いよいよトリマー登場です。
とりあえずガイドは製品に付いていたモノを使ってみました。
トリマーテーブルなんかはありませんので、もちろん手持ちです。
まず試し削り・・・キュイーン・・スゴイ甲高い音・・怖いよ〜。
削りカスもありえないくらい出てきます。
しかし削った溝はキレイですね〜。

何度か練習して、いよいよ本番。
キレイに成功したものもあるけど、切り始めと切り終わりが曲がってしまったのも何本も。
まあ、初めてだし、手持ちだし、まあヨシとしましたが、
ガイドは使いやすいように作ったほうがいいかもしれませんね〜。

 

引き出しの完成

カットしたモノを組み上げて、ホームセンターで買ってきた取っ手を付けてできあがり!
テレビ台にあわせて、5個も作りました。
やっぱりサイズを合わせて作っているから、収まりがいいですね〜。
この調子で他もやっていくゾ!

 

PHOTO Clickで拡大

組み上がった引き出し

PHOTO Clickで拡大

上から見た引き出し

PHOTO Clickで拡大

テレビ台に収めたところ

 

その他計画中のDIY

裏のお勝手口のところの空洞に扉をつけて
物置にする計画も実行しはじめました。
扉をつけてというと小さそうな感じを受けますが、
間口が4メートル弱×2メートルくらいありますので、
材料費がけっこうかかります。これも採寸と材料発注まですましました。

デッキの上に屋根をかけるという計画も実行中。
材料のヒノキを縦にナナメにカットすることが自分では出来ないので
家を建ててもらった工務店に材料を発注済しました。
組み付けは自分でやります。

他にも計画中のところもあり、
春にはまた家の雰囲気が変わりそうな感じです!

[DIYとマイホーム]

2004年06月30日

製作期間2004年6月

 

扉-右側

PHOTO

右側の扉

かみさんに、どうしても雑然としてしまう本棚に扉をつけてほしいと頼まれた。
全部扉をつけると不便だから1マスおきでいいとのこと。
仕様はスノコ状でいいというので、そのようにしました。
一応杉板で出来ています。
蝶番は、大きい蝶番はヤメでほしいと言われたのでそうしましたが、
ちょっと強度がなさそう・・。

 

扉-左側

PHOTO

左側の扉

左側の扉一つマスを開けて2つめの扉です。
この扉の下が階段になっているので、
扉をなるべく薄くしなければいけなかった(後で気がついた)。
なので、1つめの扉とは作り方をかえなければならなくなって、
スノコの間隔も違ってしまった・・。トホホです。
でも材料費もかかっているので、当面はこのまま。
庭造りが終わったら、もっとかっこよく作り替えたいなぁ。

 

とりあえず完成

PHOTO

暫定バージョン

本当にスノコみたいになってしまった。
すのこみたいでいいというカミサンの声を反映して
このような形になりました。
が、こうしておけば良かったと思うところ多々ありなので、
最終的には作り替えたいと思っています。
まあでも当分このままでしょう。

 

後日、気に入らずに作り直しました。

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss