好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

[DIYとマイホーム]

2008年07月25日

コンパネがたわまないように下地を作ってから買ってきたコンパネを貼りました。

貼ってみたら工具を引っかけたくなって、
どのようにかければ使いやすいのかも考えずに、
細軸のスレンダースレッドで引っかけるところを作っていきました。

PHOTO

間に木を入れました

PHOTO

コンパネを貼りました

PHOTO

とりあえず引っかけてみました

[DIYとマイホーム]

2008年07月22日

ちょっとだけ時間があったので、
SPF2×4とSPF1×4と余っていた細長いOSBボードを切って組み付けたら形になってしまった。
なんかでも、これって、野菜とか置いてありそうなボードっぽくない?
あんまりかっこよくないかも。。。(工具をかければいい感じになると信じてます!)

それにしても倉庫のものはいいかげんに作っているから、すぐ出来ますね〜。
あとはテーブルの下になる部分に補強を入れて、コンパネかなんかを貼ればOK。

PHOTO

野菜100円とか書いてありそう・・

PHOTO

室内に収めたところ

[DIYとマイホーム]

2008年07月17日

PHOTO

色がバラバラ

やりたい部分は山のようにあるが、道具置き場を材料置き場にとられてしまいDIYやると工具が散乱するので、道具置き場から手をつけはじめました。

当初コンクリートの壁に板を張り付けてという構想でしたが、デスクタイプに変更。
上部には板を張り付け、工具を引っかけられるようにして、台の部分には工具を置けるようにします。
台は少し高めの位置にしておいて、キャスター付きの簡易ワーキングスタンドなどが下部へしまえるようにする予定。

まずは木材をカットしてサイド部分を作ります。
短い木材の色がバラバラなのは、塗装してあったり種類が違ったり、余り物で作っているから。

[DIYとマイホーム]

2008年03月25日

ほぼ出来ていたラックに、外に置いてあった木材を戻しました。
予想どおりキレイに収納できました!
天井付近の右と左には1820mmの新しい材料を種類別に置いています。
真ん中らへんはやや使ってしまった材料を置いています。
ラック奥には短くなってしまった材料を置いています。
(実はまだ外にあるから、もう一段増やす予定・・・)(汗)

PHOTO
PHOTO

先ほどの端材ラックのものも含めると、
使っていく優先順位はラック奥→端材ラック→天井中央→左右の材料みたいにな感じ。
さらに短くなったものはとりあえず、プラのケースに入れて薪用になってます。
(今年のキャンプで使い切れないくらいるぞ〜)

だいぶスッキリしてきましたが、
工具類がめちゃくちゃの置き方+木工以外の収納物が積み重なっているので、
次は、ワークデスク+工具かけ用の壁を作って
工具類をキチンと収納出来るようにしたいと思っています。

[DIYとマイホーム]

2008年03月25日

今日は仕事休んでやるぞ〜!の勢いでやりはじめました。
(結局仕事に行かねばならなくなりましたが・・)

まずは端材を減らすべく使いそうもない木で端材ラックを作ってみる。
底板はラワンランバーコア、その他はパイン集成材。
厚みがあって細長いやつとか、変色してたり、ビス穴が激しかったりするものを使ってます。
倉庫での収まりを考えて、底面だけはサイズを考えましたが、高さなんかは端材なりのサイズ。
その他は現物あわせで適当につくっていきました。
出来たモノの底面に買ってきたキャスターをつけて1個できあがり。

勢いでさらにもう一個作りました。
こちらは杉とランバーコアとパインなどまぜこぜです。
こちらもキャスターを取り付けています。

PHOTO

寄せ集めで作った端材ラック

PHOTO

アルミやパイプが収まります

PHOTO

木材用のラックも一つ製作

 

キャスターを付けたのには意味があって、
この2つのラックの奥に3×6の板などがおけるようになっているので、
出し入れするときに動かす必要があったからでした。
この2つを所定の場所に納めると、かなり整頓された感じがとってもいい!!

PHOTO

キッチリ収まりました

PHOTO

ラックを動かすと奥にも収納でします

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss