好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

コンパネがたわまないように下地を作ってから買ってきたコンパネを貼りました。

貼ってみたら工具を引っかけたくなって、
どのようにかければ使いやすいのかも考えずに、
細軸のスレンダースレッドで引っかけるところを作っていきました。

PHOTO

間に木を入れました

PHOTO

コンパネを貼りました

PHOTO

とりあえず引っかけてみました

ちょっとだけ時間があったので、
SPF2×4とSPF1×4と余っていた細長いOSBボードを切って組み付けたら形になってしまった。
なんかでも、これって、野菜とか置いてありそうなボードっぽくない?
あんまりかっこよくないかも。。。(工具をかければいい感じになると信じてます!)

それにしても倉庫のものはいいかげんに作っているから、すぐ出来ますね〜。
あとはテーブルの下になる部分に補強を入れて、コンパネかなんかを貼ればOK。

PHOTO

野菜100円とか書いてありそう・・

PHOTO

室内に収めたところ

PHOTO

色がバラバラ

やりたい部分は山のようにあるが、道具置き場を材料置き場にとられてしまいDIYやると工具が散乱するので、道具置き場から手をつけはじめました。

当初コンクリートの壁に板を張り付けてという構想でしたが、デスクタイプに変更。
上部には板を張り付け、工具を引っかけられるようにして、台の部分には工具を置けるようにします。
台は少し高めの位置にしておいて、キャスター付きの簡易ワーキングスタンドなどが下部へしまえるようにする予定。

まずは木材をカットしてサイド部分を作ります。
短い木材の色がバラバラなのは、塗装してあったり種類が違ったり、余り物で作っているから。

FEED

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss