好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

[DIYとマイホーム]

2016年03月20日

20160320-DSCF5988

玄関前の柱まわりの工事をするためもあるのですが、
いくら年数がたってもあまり咲かないというのもあり、この位置のモッコウバラをやめることにしました。

根っこを引っこ抜いて思い出したのですが、
この位置の土の状況が非常に悪く固い粘土質の上に土を乗せてある感じになってます。

根は粘土質を通り抜けられずに、表層からすぐのとこを横へ横へと伸びていました。
同じ土の状態の所に植わっている木も元気がいつもなく、
半分枯れてるのですが、おそらく根がしっかり水分や栄養分を吸収できないんでしょねぇ・・・。
表面だけはちゃんとした土なので、大きくない草木なら平気なのですが。

玄関前は腐植した柱を撤去しつつ、リニューアル予定です。

20160320-DSCF5984 20160320-DSCF5993

[DIYとマイホーム]

2011年10月08日

photo 01Clickで拡大

剪定後

セイヨウニンギンボクが裏口階段にはみ出て大変なことになっていた><
この木は知らぬ間にヒッソリと伸びてるんですよね〜。
2手に分かれてる幹の左はばっさりとカット。
ふぃ〜スッキリした〜^^って切る前の写真ないからわかんないよね^^;

[DIYとマイホーム]

2011年09月28日

昨日に引き続き、ジューンベリーを剪定しました。
年2回ちゃんと切っていても、
背が高くなり、横方向へもだいぶ伸びてしまっていました。

「この時期にこんなに切らなくても」とか「もうちょっと葉っぱを残して」とか
新芽が上へ延びてきてから「上はもっと切ればよかったのに」とか、いろいろ言われますが、
常にちょうど良い状態って無理ですってば。

葉っぱはだんだん先端の方へついてくるので、
横へ膨らまないようにするには、多少葉っぱがすくなくて寂しい時期もあるもんだし、
上へ伸びようとするから、葉が出てくれば最上部はすぐにモシャモシャになるもんだ。

庭の木が大きくなって手に負えなくなっちゃうのは、思い切りよく切らないからだな。

可哀想な感じも最初はするけど、切らないと幹に近いとこから枝はでないのだ。
と、毎年やってるとだんだん分かるようになってきた^^

紅葉してからのほうが楽しめたかもしれないが、
葉っぱの状態もあんまり良くなかったので、切りたくなりました。
とりあえず、良くできましたということで^^;

photo 01Clickで拡大

剪定前

photo 02Clickで拡大

剪定後

[DIYとマイホーム]

2011年09月27日

ソロの木も大きくなりすぎないように春にも剪定しているけど、
それでも今年はなんだか大きくなってしまい、ちょっとバッサリと枝を落としてみました。
ほとんどノコギリしか使わない剪定だった(笑)

程よい高さになったけど、横に飛び出してる枝も切りつめたい所まだあります〜><
落葉でもうすぐ葉っぱなくなるとはいえ、今葉っぱがなくなると寂しいので
新芽が出る頃に短くしてみようと思ってます^^

photo 01Clickで拡大

手前は切った後だけど

photo 02Clickで拡大

切り落とした枝

photo 03Clickで拡大

剪定後

[DIYとマイホーム]

2011年06月01日

花が咲く頃にどんどん伸びてきて、
花が終わった頃には道路へはみ出すくらいになってしまう
アカシアフロリバンダをガツンと切る時期がやってまいりました。

ガッツリ切って、はげぼーず^^
こんだけ切っても夏くらいにはちょうど良い感じになってまーす。

今年は種がいっぱい出来てましたね。
昨年は試しにまいてみたけど失敗に終わったんで、今年もチャレンジしてみよう^^
育ってしまうと困っちゃうんだけど^^;

photo 01Clickで拡大

剪定前

photo 02Clickで拡大

剪定後

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss