好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

2018/7/13

木を交換するのに必要な部分のデッキ材を外しました。
写真手前の方は以前シロアリにやられたところで、今はもういません。
ただ木がボロボロなので、ダメになった部分は交換します。

今年あたらにやられていた所は写真の右上の方。
朽ち方がまだ新しい。
蟻道を壊して今はいなくなりましたが、
デッキ材をはがした時点ではシロアリが歩いていました。

ざっくり材料算出して、まずは鋼製束が届きました。
切って交換する部分と、木製の束部分はこちらに替えていきます。

とりあえず、4×4材が1本あるので、
木材を発注する前に、試しに差し替えてみる予定です。

2018/7/8

ウッドデッキの東側部分は、シロアリ対策も終了して問題ない状態です。
http://tripoo-net.com/diy/myhome/after/8078/

しかし、放置して対策をまだしていない西側は、
デッキ下の木製の束部分に新しい蟻道が2つ出来ていました。

すかさず崩してしまったのですが、蟻道を崩すと、生きているシロアリがワラワラと><

春くらいに対策工事をやろうと思って、邪魔なジャスミンの木を切ったり準備は進めていましたが、
放置して暑い夏になってしまいました・・・。

やることは下記です。

1:必要部分のデッキ材をはずす。

2:一番手前の木製束は、鋼製束に変更(他の部分はすでに鋼製束)

3:シロアリに食われた部分の大引き(デッキ材の下の木)を部分的に交換

4:デッキ上には屋根が上についてるので、大引きの上にブチルテープを貼る雨対策はしないつもり。

5:束の部分の際で基礎部分が終わってるので、20〜30cm土側にコンクリ部分を延長(検討中)。

ということで開始。

ナンバリングしながらデッキのビスを抜いていきます。
置くところ困るので、同じところにのせてありますので分かりにくいですがw

用事があったので、ぜんぜん外しおわりませんでしたが、
手をつけはじめたということで、今日は良しとしましょうか・・・

20160408-5D3_9620

あとは足場を外すだけになりました。
いろいろ塗装作業についてもっと見たり聞いたりしたかったですが、自分の仕事もあるのでなかなか・・ね。

今後のメンテのために、念のため塗料きいておきました。

外壁 黒部分:ニッペ 水性シリコンセラUV 3分艶 HN-30 
外壁 黒部分:白部分〜ニッペ 水性シリコンセラUV 3分艶 HN-90
南側 鎧貼りの杉:大阪塗料工業 ニューボンデンDX チーク
南側 建具:大阪塗料工業 ニューボンデンDX スルプースとチークを混ぜたもの
茶色の木部:大阪塗料工業 ニューボンデンDX チーク
グレーの建具部分:三井化学産資源 ノンロット ライトグレー
建具上下など部分的に使われてるガルバ:関西ペイント プラチナイトR アルミニウムペイント
南側白のガレージドアの上の金属:日本ペイント ファインウレタンU100 / 硬化剤に防錆形

20160408-DSC_0034 20160408-DSC_0033 20160408-DSC_0032

FEED

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss