好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

[DIYとマイホーム]

2016年04月24日

20160424-5D3_9756

塗装の前に雨樋を止める金具つけなければいけなかった。
しかし柱の位置が雨樋に近づいて前つかってた金具と位置があわなくなってしまった^^;

切っちゃうか・・・ってことで金ノコでビス留めする部分を切ってしまい、
木に直接さして長さあわせました。

(左)元の金具 (右)切った金具

20160424-5D3_9751 20160424-5D3_9753

[DIYとマイホーム]

2016年04月24日

20160423-5D3_9718

階段手すりの木の痛みが激しいです。
どうしても一番上の木は、ひび割れした部分に雨が入り、そこが腐食しだんだ深くなって行き
ぼろぼろになっていく・・というのは仕方ないのですが。

別の場所の対策としては手すりの上にガルバリウム鋼板をのせるということをしていますが、
風合いとしてはやっぱ木のほうがいいんですよねぇ。
ということで、先日デッキの修繕をしたときに、
捨てないでとっておいたデッキ材のイペを活用することにしました。

まずは痛んだ木を外し、もうちょっと痛んでないレッドシダーと交換しました(笑)
そしてその上にイペをのせました。これでかなり持つような気がします^^;

20160423-5D3_9717 20160423-5D3_9736

 

さて次に階段フェンスから壁面に向かって伸びている木もチェックです。
こちらは手すりほど痛んではいないのですが、数年したらけっこう痛んでいそうな状況。
ここの木はフェンスもばらし、上下に伸びている柱も外さないと交換できないので、
同じようにイペをくっつけてみました。

20160423-5D3_9724 20160423-5D3_9727

 

あとは塗装ですが、他の茶色い部分とまとめて塗装する感じかなと。

[DIYとマイホーム]

2016年04月23日

20160423-5D3_9711

柱をもう一本たてるため、コンクリートに穴をあけてL字金具を取り付けました。
柱がそろったとこで、1×4材をカットして取り付けていきます。

通路になる部分は前もあいていたのであけたのですが、
どうやらそこを使うのはおれだけだったようで・・・、つなげてよかったんじゃないの・・と(汗)

そういわれ、扉タイプのものを作ってつけようかとも思ったけれど、
ま、奧の木の葉っぱ出てくるとまったく気にならなくなるし、
外で洗い物する私的には、ここあいてたほうが便利なので、当面はこのままで。

あとは水道まわりをちょっとバージョンアップしてから塗装だな〜。

20160423-5D3_9695 20160423-5D3_9701

 

[DIYとマイホーム]

2016年04月22日

20160421-5D3_9692

柱3本たてました。
長さも合わせてあったし位置の印もつけてあったのでビスをうつだけ。
下はL字金具、上は斜め打ちでとめました、

[DIYとマイホーム]

2016年04月20日

20160420-5D3_9688

木口からけっこう水分を吸ってしまうので、
フェンスの柱はコンクリート面から5mmでもいいから浮かせたほうがいいということらしいので、
とりあえずゴムをくっつけてみました。
そして、くっつけた状態で柱の長さを合わせてカット。
柱取り付けたかったですが、やる時間もあまりなく今日はここまで。

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss