好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

2005年02月10日

製作期間:2005年2月〜3月

 

物置部屋が欲しい

もともとキッチン下の空洞は部屋にしやすいようになっていました。
そこは物置にしたかった所でしたが、予算の都合や用途不明だったために断念。
しかし1年間の生活をしてみて、ここは物置がやっぱりいいなと思いました。
室内の納戸の荷物整理をしたかったことと、
少しずつ増えてきたDIYの工具や材料が、バイクの整備用具を置いてある部屋を浸食し始めたから。
もちろん工事は自分です。

現場このキッチンの下の空洞に壁をつければ部屋になります。
三方がコンクリートですし屋根も作る必要はありませんので、自分でできるハズだと思いました。
DIYで材料費を計算すると業者に頼むより1/4〜1/5くらいで出来てしまいそうな感じです。
時間はかかりそうですけどね・・。とにかく目標は4月までに作ること!

PHOTO

ここを改装します

 

柱を立てる準備

材料はウエスタンレッドシダー2×4と1×4。必要な分を木工ランドにて注文しました。
ネット通販は、ちょっと数があるときは非常に便利で助かります。

今回は塗装する材料も多いので塗装スペースを設置して、柱類から塗装。

コンクリート部分に柱を立てれるように、床と天井に木材をアンカーで止めていきました。

下のコンクリートと接する部分は、
基礎パッキンを使用して直接木がコンクリートに触れないようにしてあります。

PHOTO

柱を塗装中

PHOTO

アンカーで床と天井に固定

 

柱を立てて、壁を貼る

現場で長さを合わせて切った柱を塗装して、柱を立てました。

そして壁になる1×4の板をどんどん打ち付けていきます。
当初は全面を木にしてしまうつもりでしたが、
暗くなってしまいそうなので上部に明かり取りの窓をつけることにしました。

PHOTO

柱を立てる

PHOTO

壁を貼っていく

 

扉を設置、明かり窓を取り付けて、完成

1×4の板で扉を製作して、丁番で取り付けました。

明かり取りの窓はポリカーボネイト中空ツインで作ることにしました。
1枚2500円くらいの4mm厚のものにしました。ちょっと薄いですが・・。
ポリカ窓は端材で押さえつけられるように左右を彫り込んで、
柱部分にビス止めとしました。

梅の花の咲く頃に完成しました。
階段などと同じ塗料ですので、意匠性もバッチリです!

PHOTO

倉庫部屋の完成です

 

室内の棚を作る

部屋の完成後に室内に棚を作りました。
これだけ大きい外物置は使い勝手が非常に良いですね〜。

PHOTO

DIYの工具やアウトドア用品を置く棚

PHOTO

木材置き場

DIY熱復活中

家を建ててから気になるところを勉強しながらDIYでやる!と決めてから
少しずつやってみてたけど、冬の間はなかなかやる気がおきなかった〜。
暖かくなってきたので、少しガンバってやってみよ〜。

 

構想とトリマー購入

PHOTO Clickで拡大

引き出しの構想

家を建てたときにテレビ台を作ってもらってあったのだけれど、
設計屋さんに「引き出しは100円ショップか何かでトレーみたいのを買って!」
と言われてたんだけど、使いやすそうでピッタリのなんて全くない!!
これはもう作るしかないです!
右図のようなものを考えてみましたが、引き出しの前面と側面をつなぐ部分を削るため、
それから底板を側面の板に掘った溝にはめ込むために
トリマーが欲しくて仕方なくなりました。
「これからも使うだろう!」と買ってしまったことはカミサンには内緒です。

 

材料とカット

材料は12MM厚の杉がでやってみることにしました。
底板はMDFボード5MM厚です。
決めたサイズにカットして、いよいよトリマー登場です。
とりあえずガイドは製品に付いていたモノを使ってみました。
トリマーテーブルなんかはありませんので、もちろん手持ちです。
まず試し削り・・・キュイーン・・スゴイ甲高い音・・怖いよ〜。
削りカスもありえないくらい出てきます。
しかし削った溝はキレイですね〜。

何度か練習して、いよいよ本番。
キレイに成功したものもあるけど、切り始めと切り終わりが曲がってしまったのも何本も。
まあ、初めてだし、手持ちだし、まあヨシとしましたが、
ガイドは使いやすいように作ったほうがいいかもしれませんね〜。

 

引き出しの完成

カットしたモノを組み上げて、ホームセンターで買ってきた取っ手を付けてできあがり!
テレビ台にあわせて、5個も作りました。
やっぱりサイズを合わせて作っているから、収まりがいいですね〜。
この調子で他もやっていくゾ!

 

PHOTO Clickで拡大

組み上がった引き出し

PHOTO Clickで拡大

上から見た引き出し

PHOTO Clickで拡大

テレビ台に収めたところ

 

その他計画中のDIY

裏のお勝手口のところの空洞に扉をつけて
物置にする計画も実行しはじめました。
扉をつけてというと小さそうな感じを受けますが、
間口が4メートル弱×2メートルくらいありますので、
材料費がけっこうかかります。これも採寸と材料発注まですましました。

デッキの上に屋根をかけるという計画も実行中。
材料のヒノキを縦にナナメにカットすることが自分では出来ないので
家を建ててもらった工務店に材料を発注済しました。
組み付けは自分でやります。

他にも計画中のところもあり、
春にはまた家の雰囲気が変わりそうな感じです!

かみさんたっての希望もあって、前から使っていた椅子をイメージチェンジすることにしました。
この椅子は結婚前にかみさんの家で余っていたものを頂いたもの。
現在の我が家ではスペアの椅子として大活躍していました。
前の家がかなりの和風だったので座面を青い布に張り替えて使っていたのですが、
今の家に合わせて白く塗ってくれとのこと。
生地はカミサンが買っていましたので、塗料を買ってスタートです。

 

ペンキ塗装と布の張り替え

まず座面を外し、椅子に軽くサンドペーパーをかけました。
そして、ホームセンターで買ってきた水性のペンキ塗ります。
これで足の部分は完成。

座面は布をはがしてクッションを布でまいてホチキスで留めれば出来上がり。
これだけで全然違うイメージの椅子の出来上がりです。

PHOTO

イメチェン前の椅子

PHOTO

木部をペンキで白く塗る

 

完成

案外簡単にイメージが変わるものですね。
この椅子はお客さんが来たとき用で普段は使っていませんが、
部屋に置いておくだけでも楽しくなります。

PHOTOClickで拡大

オシャレになった椅子

FEED

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss