好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

カンタンに作れるLED電気ウキトップを考えてみました。 凝った仕様ではありませんが、費用もかなり抑えめに作れます。 ちなみに単価を計算してみると、1個20円〜30円くらいでしょうか。 ケミホタル50の太さで作ったので、市販のウキにも取り付けられます。   使用した材料や道具 材料 LED(赤.4.8mm 帽子型 2000〜2500mcd 半減角120°) 隠し

記事を読む

電気ウキの自作LEDトップを試したくて、福浦へ釣りに行ってきました。 メジナ釣りは、同行者さんが作ってくれた1号ウキにLEDトップを付けてやってみました。 同行者さんは、遠投カゴ釣り用のウキにもセットして、明るさなどのテストをしてくれました。   自作・1号電気ウキ〜明るさも取り付けもまったく問題なし 同行者さん試作の1号ウキは3種類。羽付きは・・・やや冗談っぽいで

記事を読む

電気ウキのトップをいくつか試作しました。作るのがカンタンで安く上げるのが目標です。 先人たちが色々工夫をして作っているので、良いとことは取り入れつつ試作していきました。 トライしながら改良して、だいぶ良い感じになりましたが、 最終バージョンは、実釣して満足いくものが出来てから紹介したいと思っています!   発端は市販電気ウキトップの値上がり いつも釣りに一緒に

記事を読む

ハピソンの針結び器が動かなくなったため、手動で使いやすいように改造しました。 海水や雨で壊れすい針結び器ですが、モーターを外せば手動器としてストレスなく使えるようになります。   モーターが入っていると抵抗があり、手で回すには固い 手で針を結ぶのは大変なので、だいぶ前から針結び器を使っています。 1台目も今回と同じ改造をして使っていましたが、友達にあげてしまったため

記事を読む

ダイワ フリームス11 3520PE(旧モデル)の写真を うちの中でいちばん自然光がいい感じに入るところで撮ってみました。 夏休みに1時間1本勝負のジグかツノやりたいので糸巻いとかなきゃw 

記事を読む

鶴見川の新横浜辺りまで、海の潮の干満により川の水位が上がったり下がったりします。 綱島あたりを走っていると「今日は川の水が多いね」とか「今日は川の水が少ないね」とか 話している人がたまにいますが、実は海の潮の影響なのです。 この水位の変わる満潮と干潮、 普段行っている釣り場では、干満によって、釣れる釣れないが大きく変わります。   釣りには大潮がいい?私の

記事を読む

投げ用リールファインサーフの糸巻きがおかしくなった。 糸巻き部分が、でっぱったり引っ込んだりしない状態>< ファインサーフはドラグなしの廉価モデルで、置き竿なんかとてもしにくいわけだけど、 置き竿をほとんどしない私には、軽くいのでけっこう使い勝手がいいんですよね〜。 仕方ない、バラすか。 とりあえずバラしてみると、内部のネジが緩んでて、 溝から出っ張りが外れてしまうので(なんと説

記事を読む

2014年05月13日

連休に息子と釣りに行ったとき、竿の上をキックスケートが走り去り竿が折れました。 あの混雑で子供も多いし致しかたないです。 もっともそういうコトも見越して安竿使ってるし、自分が普段使う竿は持っていってませんが^^; セールで1980円で買った竿とはいえ、サビキ釣りには案外使い安い竿なので補修することにします。 こんなこともあろうかと折れた竿は捨てずにパーツとしていくつか持っていますので

記事を読む

釣り友がマグロ釣りに行き、たくさんあるからとキハダマグロを分けてもらいました。 船釣りで釣ってきたようですが、マグロ釣りの船なんてあるんですねぇ。 船釣りはまったくしないので、ピンときません^^; 大物釣りであるマグロ釣りを一度はやってみたかったと友達は言っておりました。   マグロ釣りの大敵はサメらしい 釣った魚の写真を見せてもらいましたが、お風呂で写真を撮

記事を読む

2012年12月10日

11月に、古い大型のドラグ付きリールを5Mほどの高さから落としてしまい壊してしまいました。 大型のドラグ付きは投げ放置の時に便利なので、修理すべく分解。 故障箇所は一目瞭然で、部品が割れてました>< 1980年代のリールなので部品があるか怪しいものの、聞いても良かったんですが、 まずはダメもとでパテでやってみることにしました。 とりあえず元のカタチに戻して部品を組み込んでみるが、ビ

記事を読む

2011年5月末と6月頭に川崎の東扇島付近の水産物の放射能が計測されました。 アサリ、アイナメ、カサゴ、アカエイの4種のうち、アサリとアイナメから微量のセシウムを検出。 アサリは12.1ベクレル、アイナメは28.3ベクレル。 高濃度の放射線が出ている城南島のプラント付近や、 多摩川のあたりから城南島にかけて、浮島あたりの汚染具合はどうなんでしょう? 釣りをして魚を食べるこ

記事を読む