好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

[釣り]

2016年09月18日

20160919-5d3_7679

うみかぜ公園でサバつれてるらしいので、サバも出来る時間に出発。
雨降って少し空くことも期待していましたが、
雨はなんとかもってしまい、駐車場待ちもあるという状況・・・。

もちろん釣場も混み混み。流れもありけっこう忙しい。
そんな中で何度かやってると待望のアタリが出ましたが、足下でバレてしまいました。
大サバでした。残念。

その後またウキが消し込んで、丸々ふとった40cmオーバーのが釣れました。
良型が釣れたので続くのかと思いましたが、中サバを二匹追加して終了。
暗くなる前にアタリは消えました。ちょい早めに来てよかった^^;

そしてサバ用の竿を片付けてタチウオへ続きます。
日記書いてないですが前回撃沈してるので、今日は気合いはいってます。
 

はじめてすぐお隣さんが釣る。反対のお隣さんが釣る。
あせる(笑)

そして・・・待望のアタリ。
今期初アタリなので、ちょいミスった。かかりませんでした><

しかしいっぱいいるようで、すぐにあたって初物ゲット。
またすぐにあたって二本目もゲット。

暗くなったすぐくらいに地合がありました。
その後はかなりの長時間アタリがまったくなくなりましたが・・・。

もう一本釣りたいと粘っていましたが、20時すぎても人がいっこうに減らない。
20時くらいまではスペース。

自分の前に人のウキが来てたり、

ちょっと手前で止めるような感じで放置してある人もいて、
流れのある上のほうへ投げれないのですぐに回収みたいなことをし続けた。
何度も打ち返すので、いつもよの倍のペースでキビナゴが減っていく・・・。

これだけアタリないなら1パックで余るくらいなのですが、
使いかけだった分も含めて1.5パックを消費しました。

今日は釣れたので、エサなくなったら帰ろうと思ってましたが、その時アタリが。
欲がでました(笑)

大潮なので、次つれるとすれば干潮前に釣れるかもということで23時くらいまで粘ることに決定。
エサはもうないので、中サバを捌いて半身を切り身にしました。

干潮前にけっこうアタリが出ます。沈み込まないのですが下に居る感じです。
渋いのか、エサのせいなのかは分かりませんが、くわえてもっていきません><

干潮前にちゃんとしたアタリは4回。
2回は針がかりしなかった。
昨年から糸フケを取りながらスプールをオープンにして手で糸の出を見ながら
くわえて走っていってた手応えによって合わせ入れるようにしたんですが、
たぶんキビナゴだったら捕れていた・・と。

サバ身むずかしい。切り方がいけなかったのかもしれない。
アタリはけっこう出たので、もうちょっと大きさとか厚み考えて切ればいい結果がでるのかも。

針をかけたときに皮とか身から針が少しでるのですが、
飲んで合わせた時にキビナゴだとすぐに身が割れて針が出るんだと思うんだよね。
エサ交換の時にキビナゴだと引っ張ればすぐ針だけになるのに、
サバだと引っ張ってもびくともしないので・・・そういうのが違うのかなと。

実際、釣れた後に針はずれしたり、
けっこう飲ませたつもりでも掛かりは浅かったりでした。

ちなみに尻尾のないタチウオは、あきらかに顔も大きく指5本。
尻尾切れてるのはけっこう釣れるみたいですが、大きかっただけに切れてない長さを見たかった^^;

[釣り]

2016年07月31日

20160731-DSC_0173

雨の上がった15時すぎ、私とおじさんは福浦へ向かう。
おじさんの狙いは最近ポツポツ釣れ始めたというアジ。
私は時間も時間なのでコマセめんどいので・・・
明るいうちはジグ投げて、暗くなったらイソメでメジナ狙いでいってみましょう。

東向きの岸壁は波すこしあるので、南向きの八景島の前にいきました。
雨あがりの虹が我々をお出迎えです。

20160731-DSCF7365

雨が降っていたからか、釣れていないからか、人はとってもすくない^^;
おじさんが情報収集するとアジは釣れているようです!
そして、早速準備して・・おじさんがアジゲット。18cmくらいの東京湾陸っぱりサイズです。

20160731-DSCF7367

私はというと・・・まさかの!○○○・・・なんてことがあるはずもなく、明るい時間帯は撃沈。
ちょっと前のサバフィーバーの後、釣れてる噂は聞かなかったのでこんなもんでしょう^^;
何人かジグやってる人いましたが、釣れてないようでしたし。

さて、暗くなったらメジナが欲しいということで、ウキ釣りにチェンジ。
真っ暗くなる直前、メジナっぽいアタリが来て魚がかかる。
テトラの方に潜ろうと走っていく。けっこう引く!
あがったのは予想通りメジナ。
東扇島のメジナよりは引くなぁ〜と思いつつ(笑)、福浦だとちょっと嬉しい31cm^^

20160731-DSC_0173

その後、20〜21cmのカサゴが2匹釣れました。
けっこう良型なカサゴでしたが、すでにメジナいたのでリリース。
もう一枚メジナ釣りたかったですが、
潮とまってからは全然アタリなくなったので、雨が降る前に撤収して早めに帰りました^^

家でちゃんと釣果の写真とったのにデータ壊れました><

[釣り]

2016年07月23日

20160724-IMG_4450

前回はサバ一本釣れたとはいえ、撃沈感あったのでさっそくリベンジです。
夕方に到着し、前回友達が入っていた場所にはいりました。
人気があってたいてい誰かが入っている場所ですが、入れ替わりで入れました^^

この場所、やってみて分かりましたが、やりやすい!

まず、足場が非常良い。前に邪魔な岩などないので取り込みやすい。
すぐ落ち込んで深めになっているようで、根掛かりしない。
そして、座りやすい岩があるのでラク(笑)←これ重要

さて、前半戦。
まずは遠投めで、おじさんと私とタナを変えてやってみますが、
小サバくらいしかアタリません^^;

時間がかなり立った頃、おじさんは大サバを数本ゲットしてます。
私タナをあわせてみますが釣れません・・・^^;
いつも思うのだけど、どっちかが釣れるというこの片寄りってなんなんだろう?(笑)

そんな私にもなんとか大サバきました^^そして大アジも!
おじさんにはサバで大きく水をあけられていましたが、
個人的にはアジ一本の方が価値ある・・・かも^^

その後もおじさんはヒットしますが・・・・。私には来ないのでポイントかえます。
きっと近くにいるに違いない・・と。

ふわっと投げるくらいの感じで近場を攻めます。遠投竿いらないです(笑)
このポイントは近場もそこそこ深そうだったのでタナは気持ち深め。
これが大当たり。

アジどんどん追加して、計6匹。
おじさんもアジ釣れましたが、ここは私の方に片寄ってくれてラッキーでした^^

まだまだ出そうな感じでしたが、遅いくなったので・・やめて帰りました。
毎回違うところで竿出してますが、いろいろと分かってくることがあるので、
少しずつ次に生かせればなっと^^

20160723-DSC06697

[釣り]

2016年07月17日

20160717-DSCF7330

出来すぎだったアジ釣りが忘れられずおじさんと二人で出撃。
到着したときは思ったよりも波があり・・・そして思ったよりも人が多く・・・・。
とりあえず入れそうなところへ入ったのだけれど、どうもやりにくそうなので・・・、
暗くなるちょっと前に空いたところへ移動して始める

タナは前回と一緒から始めますが・・・アタリありません・・・・。
タナ変えたりしてみますが・・・アタリません・・・・。

時間だけがすぎていく・・・が、そのときはイキナリに。けっこう大きそうなものがヒット。
おじさんにタモいるかも〜・・といいながら巻いてくると・・・隣の人とまつった><

ウキのとこでまつった糸を切って仕掛けを見てみると、一番下針のハリスがプッツリきれてましたTT
まぁこういうのはお互い様なので仕方ないですが、
向こうで引っ張らないで糸緩めてくれれば取り込めた可能性もTT

さぁ、これからだ!と思ってやっていたら岩にミチイト引っかけたらしく、ウキロスト・・・TT
短めだったリールの糸が短くなり、リール変えないといけない状態に。めんどい・・・。

気を取り直して始めると、今度はヘッドランプが故障・・・。
電池かと思ったのですが、一瞬ついて消える・・という状態にTT
幸い月が明るいので足下は見えるので、続けましたが・・・仕掛けを回収のたびにストレスがたまる。

そんなとき、ちょっと離れた隣の人が声をかけてきました。
そんな状態なので、なんとなくぶっきらぼうに答えてしまっていましたが、
その方は「全く釣れてなかったのですが、タナを深くしたらサバが出ました」とのこと。

タナ聞けばよかったのですが、そのときは余裕なく。
さらにちょっと離れた隣の人が大サバ釣っていたので、話しに行って聞こうと何度も思いましたが、
ヘッドランプこの状態なので歩いて行くのも面倒なので適当続けてました^^;

タナ深めにしたり浅めにしたりしながら、帰ろうと思った瞬間に浅いタナでウキが入りました。
あがったのは大サバ。釣りの神様は見捨てなかった。トラブル気味だったのでこれ一本で今日は大満足^^

後日談なのですが、その隣の人は知り合いでした^^;暗くてまったく分からなかった^^;
タナも後日聞くことが出来、参考になりました^^
その人の釣果は・・・くやしいので・・・内緒です(笑)

[釣り]

2016年06月12日

20160612-5D3_0388

なんと二日続けて釣り・・ですが、私は子供のアシスタントです。
福浦では大サバがまだ釣れているということで、夕方に子供を釣れて出発。

回りはジグでやる人が多かったですが、子供に釣ってもらいたいのでカゴで。
(実は自分でジグ練習しようかと思って持って行ったのですが、
潮の流れもありアタリ多かったので自分で釣りする暇はなかったw)

カゴ投げて二投目か三投目でアタリ。
子供が竿をとってサバの引きを楽しみます^^
しかし福浦の護岸は子供だと下がほとんど見えないらしく、抜き上げが難しくバレ><

しかし回りも釣れてるので気を取り直して。
何度か流してアタリ。「腕がつかれた」とか言いながらもなんとか抜き上げ成功。

ま、そんな感じでバラシも何度かしているけど、1.5時間で5匹の大サバを釣ってもらいました^^
昨日大アジで自分の釣りは満足しているので、自分で釣りたくならないのが良かったな(笑)

20160612-DSC06402

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss