好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

2009年07月11日

BBQ用の魚調達は可能かも

PHOTO

イワシ

ここのところ仕事がハマリ気味・・。
ストレス発散のため、夜な夜な川崎によってみました。
さすがに金曜日です。混んでいます。
よさげなポイントは埋まっているんで、
テキトウにあいているところで竿を出してみます。
せわしない釣りは今日はイヤだったので、
イシモチとかアナゴが釣れればいいなぁーと投げメイン。
でも、釣れそうな気配がない・・。

で、試したいことを試してみることに。
BBQの食材調達が、深夜でも可能かどうかがテーマです。
コマセはないけど、足元にサビキを垂らしておきます。
さすがにサビキだけだと食わないかも知れないんで、魚肉ソーセージをくっつけてみたりします。
そしたら釣れました・・イワシ。。深夜の12時でも釣れるんですね〜。
ちょうどイワシが入ってきたらしく、10匹ほどボチボチと釣れました。
竿が投げ竿だったので硬く、つついている気配はあっても、なかなか針がかりしない感じ。
かかっても、魚の引きなんかは楽しめません(笑)
さすがに夜中にサビキをやっている人はいないけれど、うまくいけば前日にBBQ食材調達は可能のようです。
ちなみに投げは不発でした・・。

 

川崎の魚と対象魚

何回か釣りに行って、思ったこと・・。

疑似餌でシーバス
会社帰りにエサいらずでお手軽に出来るし、釣れた喜びは大きいのですが、食べる楽しみが・・
スズキも美味しいハズなんですが、川崎に居着いているセイゴ・フッコを食べましたが、
その場でシメても泥臭かった。
八景のほうから泳いできた綺麗な魚体のものだと、美味しいかもしれませんが・・。
食べる楽しみがないと物足りないんで、もうスズキは狙わないことにします。

イワシやサッパ
ファミリーフィッシングに最適なサビキ釣りで、
シーバスのようにゲーム性は全くないけれど、食べるととても美味しい〜。
さすがに夜は大物狙いの人ばかりなので、やっている人居ませんが、深夜でも釣れるんですね。
投げメインでやってるときは、お土産用&暇つぶしには、夜でも竿出してもいいかもと思いました。

根魚
川崎では、5cmくらいのメバルと10cmくらいのアイナメしか釣ってません。
川崎風味を確認すべく、クロダイ・シマダイ・・とはいいませんが、
なんとか食べ頃サイズの根魚は食してみたい今日この頃。

砂の魚
川崎産でもシロギスはとても美味しかった。
夜でも釣れましたが、なかなか数は出ませんね。。
サメは3匹釣ってるんで、こんど釣れたら食べてみる!
江戸前アナゴは美味しいらしいので、今度はアナゴ狙ってみようかと。

2009年06月03日

本日はキスでした

PHOTO

シロギス

カメラマンの方と夕方遅めから釣りに出かけてみました。
微妙に明るかったので、投げ釣り仕掛けから投入。
続いて、浮き釣りしかけを投入したけど、
マッタリしたかったんで胴突きに変更。ヘチに落としておきます。

さて投げの方、普通にテンビンを使った仕掛けでは、
根掛かりがひどくてすぐに引っかかる・・。
なので、ちょっと仕掛けを小細工です。
胴突きの投げ仕掛けにしました。ハリ少し上目で。
これは正解。海藻に根掛かりしても取れやすいし、
少し誘ってみるとアタリもあります。

そうこうしているうちに、食いました。
引き上げてみると、立派な20cmのシロギス。美味しそうだし嬉しいです。
キス、メゴチは以前ボートから良くやりましたが、いいですね〜やっぱり。

さらにマッタリしていると、胴突きの方にもアタリが・・。
たぶんセイゴです。バラしてしまいましたが・・。ハリが小さすぎたかもしれません。
今日はシメられるよう準備してきたのに残念です。
自作胴突きの一番上のハリにかかっていましたので、ここをセイゴ狙いにして、
水深浅いので、下をブラクリ風にすると違う魚もねらえるかも。

そうこうしているうちに夜になったので、仕事に復帰です。
そして仕事を終わらせ、家に帰って捌いておきます。
臭みは・・全然ありません。とても美味しい!
夏に向けて丸1日キス釣りしたくなりました。

2009年05月27日

通勤帰りの夜釣りを楽しむ

PHOTO

セイゴ

コドモ達と釣り堀で金魚釣りを何回かしていると、
無性に釣りがしたくなってくるものです。
釣りなんて久しくやっておりませんが、
釣り好きな友達に10日ほど前に連絡を取ってみました。
そしてら「今日行く〜?」と急遽会社帰りに
東扇島に夜釣りに行くことに。あまりに急!
当然、道具は友達から借りて楽しみます。
・・・結果は2人ともボーズでしたが。

なかなか週末の時間は取れないし、
週末の混雑した釣りには気が乗りませんが、
たまに仕事が早く終わった時、川崎ならば気軽です。
釣りの出来る時間は1〜2時間が限度ですが・・。
前回はエサ釣りでしたが、1〜2時間しかやらないのでは、
エサ余りまくり・・なのは言うまでもありません。
ワームやルアーなら準備も少ないので、
帰りの釣りはそっち方面でやってみようかと・・・実はエサ釣りの方が好きなんですが・・。
ワームやらジグヘッドやらの小物は購入し、以前使っていたルアーロッドや釣り道具を、
とりあえずクルマに乗せておきました。

そして、あのボーズの日から2週間。急に仕事が早く上がれます。といってもPM9時近く・・
クルマを走らせリベンジです。道具があんまり揃っていないのはご愛敬。軽量装備で東扇島へ向かいます。
潮は中潮ですが、干満の時間帯は良い感じ。前回より釣れそうな予感が漂います。
とりあえずメバルでも狙っておくフリをします。小物狙いです。だってタモないし・・。

何度もワームを投入していると、アタリが。見事フッキング。
なんか久々に魚の引きを楽しみます。金魚より断然面白いのは当たり前。
手持ちの古い糸で作ったメバル向き細めの仕掛けだけど、そのまま抜き上げます。タモないしね。。
とりあえず上がりました・・・が、ハリ曲がった・・。ちなみに28cmのセイゴでした。

ヤッタ〜とリベンジ果たしたよ〜と思ったのも束の間です。
クーラーもなければ、ナイフもない。
とりあえずクルマに戻って転がっているビニール袋に入れておきます。
クーラーなどの装備をこれからは乗せておこう・・と思いました・・はい。

なんか引きが忘れられず、何度か仕掛けを投入。アタリます・・が、のりません。
でも、釣っている安堵感があります。
「今日は釣れたからもういいや〜」と早々に切り上げたのは言うまでもありません。

帰ってから速攻で捌いておきました。
そんなことしてたら深夜なので、オヤスミ、グーグー。
そしてお魚は翌日、刺身と塩焼きになり私のオナカに収まりました。
う〜ん、ウマー・・・・・実はちょっと泥くさかったのでした。。。

FEED

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss