好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

2010年06月08日

天気が微妙だけど、行って見るべし魚釣り。
通勤帰りに立ち寄れる釣り場へ到着したころ、
雨はほとんどやみかけていたので、竿を出してみることにしました。

事前に調べた情報だと、ちょっと前はサヨリが釣れていたらしい。
しかし、サヨリは夜釣りの魚ではないんですね・・・。
釣れないことはないらしいですが、外灯があったりして明るい所限定のようです。
う〜ん、とがった口と細長い魚体がカッコイイ。釣ってみたいなぁ・・・。

ポイントは明るいから釣れるかもとちょっと期待。
電気ウキは細くて軽い固定ウキを使って、
サヨリにひよった仕掛けでやってみることにしました。
ほんとはもっとウキは軽くなければアタリが取りづらいみたいですが、
当然、手持ちのもので出来る限りです(^_^;)
エサはオキアミオンリー。

さて、そんなこんなで始めたけれど、
何かがつついてるっぽいなぁと感じたことは何度かあったけど、
正直、つついてるのか、波のせいなのか、風のせいなのか、分からん><
微妙すぎだけど、アタリっぽかったら、合わせてみてたらかかった^^
サヨリゲット〜。一匹だけど。なんかとても嬉しい(^^)

その後、ウキがしっかり沈み込み、メバルもゲット〜。
サヨリは横に移動するような引きだったけど、
メバルは下にグググと引き込んでくから、やっぱ面白いなぁ。

その後、雨降ってきたから、釣果もあったし潔く撤退。
そして私の食釣りなんで、翌日の朝に試食です。

「サヨリ釣ったぜ〜」と言いながら、
とがった口のキュートな魚の姿を見せたかったので、3枚におろすお刺身は却下(笑)
なので、塩焼きにしました。
メバルは煮付けが良かったですが、メンドクサイと思い塩焼きにしました(^_^;)

サヨリは、淡白であっさり、とても美味しかった(^^)
家族分欲しかったな・・・と贅沢を言ってみる(^_^;)
メバルは、やはり煮付けが良かったな。。。
塩焼きだと、食べられないほどじゃないですが、やや運河臭が・・・(汗)
メバルの肉質って煮付けの方があってるなとも思いますしね。

PHOTO

サヨリとメバル

2009年12月07日

寒かった

PHOTO

アナゴ・メバル

自転車で帰ろうと思っていたのに、
パンク修理道具を忘れたので、
強風でしたが、釣りに立ち寄ってみました。

現地でも風が強く、釣り人はまばら・・。
ウキもルアーもやりにくそうなんで、
投げ釣りだけでやってみた。
でも、基本的に待ってるだけなんで寒い・・。
インナーに自転車用タイツを履いていても寒い。

アタリもあんまりないし、
弱いアタリでは、風で穂先が揺れているだけなのか
本当にアタリなのかよく分からん。。。
そしてヒトデばっかりかかる罠。

投げで明確なアタリは3回かな。
とりあえずアナゴ釣りました。
糸にからみついて、首が絞まってました。。。
ってことでお持ち帰り決定。小さめだけど。

寒いので帰ろうと思う間際に、ヘチで誘ってみたらコツッっとアタリ。
メバルゲットです。
調子に乗ってそのヘン探ってみたら、2回ほどアタリがありました。
エサがないので、アタリのたびにイソメが小さくなって・・アタリがなくなった(笑)
投げよりコッチの方が楽しかったかもなぁ・・と思いつつ、ワームを出す気力もないので撤収。
まぁ仕事帰りの遊びだから、なんか釣れればオーケーです。

翌朝、アナゴとメバルは煮付けにしました。
ちょっと、江戸前アナゴ、めちゃくちゃ美味いじゃない!
このお味はヤミツキですわ〜。
メバルの方が数は釣れそうだけど、本格的にアナゴ狙ってみようかな。

なんとなく投げがしたい

PHOTO

シロギスとヒイラギ

釣りに行きたくなって、
会社帰りにいつもんとこに行ってみる。
今日の気分はなんとなく投げ。
投げはご無沙汰ですが、投げてボーッっとしていたい気分。
とりあえず手軽に3mのコンパクトロッドで
オモリ軽めの15号で投げておきます。
まったく釣れなそうな雰囲気です〜。
あまりに退屈でウキ釣りもしてみるも、
めんどくさくなって放置。
釣れそうな時間帯までボケーっと過ごします。

3時間くらいたったかな、
ちょこちょこ投げ竿をいじっていたら、当たり出した(^^)
まずはシロギスをゲット。
まだいてくれたのね〜、やっぱキスは嬉しいよー。

よーしこのアタリがあるうちに釣らないとすぐ沈黙するから、イキオイで行くゾ。
と思ったら、今度ここに釣りに来てみようと思った方に話しかけられた。
まあその立ち話が案外楽しくて15分くらい小休止です。

まだアタリはあるんでしょうか・・と思って投げたら即すぐヒイラギがつれた。
小さいけど案外引くんですね。糸が切れる心配はまったくない程度ですが・・。
コレ初めて釣ったんで良く知らなかったんですが、西では外道扱いみたいですね。
表面はメゴチのようなネバネバ系です。
その時は良く分かんなかったんで、食べられれば食べてみようとお持ち帰りました。

干満から推測すると、もっと粘ればなんか釣れそうだったけど、
時間も遅くなったんで、撤収。

帰ってヒイラギをネットで検索したら美味らしい。
翌朝、さっそく塩焼きにしてみました。う〜ん美味です。
小さいのに意外と食べるトコもありました。

FEED

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss