好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

[釣り]

2015年04月21日

20150401 (6)

鶴見川も新横浜近辺まで潮の干満の影響を受けます。
通勤時に綱島あたりを走っていると「今日は川の水が多いね」とか「今日は川の水が少ないね」とか
話している人がいますが、実は海の潮の影響なのです。

釣り人的には川の水位を見て「今は満潮くらいか」とか「干潮だな」とか思っちゃうのですが(笑)、
普段行っている釣り場でも干満によって釣れる釣れないが大きい。
行く場所、その釣り人のジンクスなどによって、けっこう潮の好みが違います(笑)

一般的には大潮が釣れると言われていますが、私の行く場所では大潮であまり釣れた試しがない^^;
釣れるのは一瞬だけであとは沈黙してずっとヒマというパターン。

私はウキ釣りがメインなので、適度に左右に潮が流れているときなんかはもちろんいいのですが、
個人的には小潮がいい・・ただのジンクスですが(笑)上げと下げでは下げが好き。
満潮から少し下がったあたりと、干潮付近が実績がいい気がします。

数年前に週に何度も行っていた西公園なんかは、小潮干潮が一番よかった気がするな。
あそこは大潮干潮は釣りになりません(笑)

釣りシーズンにはいって、川の干満みていても釣りに行きたくなる今日この頃。
あいてる時間にそろそろ一人で行きたいな。

「今日の横須賀は白波がたっている」と
事前にある程度確認できる横須賀美術館のライブカメラ。
→ http://www.yokosuka-moa.jp/livecam/

釣りは風でやりやすさが全く変わります。
風向きや強さをチェックして行く場所を決めたりする遊びなので、
横須賀はどうだろうか?と参考になるカメラです。

釣りに関係なく、今日の海を見るだけでも楽しいです^^

[釣り]

2013年08月14日

photo 02Clickで拡大

キハダマグロ

釣りの友だちからキハダマグロもらいました^^
釣って来たそうです。
写真みせてもらったら浴槽くらいの大きさ・・・
・・・お風呂で写真とってました^^;
もちろん船で狙って釣るわけですが、釣れるんですねぇ〜。

[釣り]

2011年06月17日

そういえば、 5月末と6月頭に川崎の東扇島付近の水産物の放射能が計測されました。 アサリ、アイナメ、カサゴ、アカエイの4種。 そのうち、アサリとアイナメから微量のセシウムを検出。 アサリは12.1ベクレル、アイナメは28.3ベクレル。 高濃度の放射線が出ている城南島のプラント付近や、 多摩川のあたりから城南島にかけて、浮島あたりはどうなんでしょうね〜。。。 考えると恐ろしい。。 ほとんど食べさせてませんが、子供には食べさせらんないな、やっぱり。 大人でもイヤだけど^^; まぁ当然、放射性物質はないにこしたことないわけで・・・。 いろいろ考えると、サカナの味がひと味落ちるんですよね。 データ的には、神奈川県内の水産物データはほんの少し出てる程度。 でも、だいぶ前に1回やってるだけどか、もうちょっと知りたい。。。 うわ、このサカナ油臭いとか、奇形だとか、寄生虫がいるとか、 そういうのと違って、まったく分からないからデータだけが頼り。。。 あと、カンか(笑) 早く美味しい新鮮な魚を満喫できるようになってほしいな。

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss