好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

フジのカメラX-M1に、レンズアダプターFringer FE-FX10を取り付け、 所有するキヤノンのレンズとの互換性を試してみることにしました。 [amazon] 持っているレンズは、比較的古いレンズが多いのですが、 キヤノンのレンズはどれも使用できました。 USMのものは、古くても比較的使えるレンズが多いようです。 →Fringerオフィシャル対応リスト

記事を読む

X-M1で、EFレンズ/EF-Sレンズを使いたい 一眼デジカメはキヤノンユーザーですので、 EFレンズやEF-Sレンズを、それなりに持っています。 ただ、バイクや自転車では、一眼は持ち歩くのが大変なので、 色味などが気に入っているフジのX-M1をメインに使っています。 メーカーが違うとレンズに互換がなく、 キヤノンのレンズをフジに使えたらいいのに・・・とずっと思っていました

記事を読む

2016年08月09日

今持ち歩いているFUJIのX-M1は本当に被写体に接近して撮れないため、 手軽に持ち歩けそうなXマウント用の接写リングを先月購入しました。 あ、ケースは100均の品です(笑) 接写リングは厚みがが10mmと16mmが入ってきます。 10mmの方を使用しても、 普段使用している27mmレンズでは、寄りすぎても引きすぎてもピントがあいません

記事を読む

2015年06月10日

そういえば中古で買った一眼の写真なかったなということで撮りました。 今年購入した40D中古は、たいていの中古ショップで2万円台で買えるお値打ち価格(笑) メインのコンデジより安い〜^^; 一般的には新しいほうが写りいいし安心だけど、 画素数が多少低いだけで写りは十分だし、質感とか撮ってる時の満足度はこっちが上な気がするなー。 高感度が弱いのは確かだけど、ISO800までし

記事を読む

普段使うために買いかえた24mm f2.8 IS USMは、IS付きなので手持ち撮影で滝が綺麗に撮れます。 とても使い勝手が良く買い換えて良かったと思ったレンズです。 売れ線のパンケーキレンズに比べ、IS(手振れ補正)付きのこちらはコスパ悪く感じますが、 個人的にはISがかなり使えたのでこちらにして正解かなと思ってます^^ 先日旅行に行ったとき、40Dに24mmを装着していって

記事を読む

夜の魚の写真を撮る時にあると面白いなぁと思って、安いLEDライトを買ってみました。 上の写真が逆光でそのLEDライトを光らせて撮ってみたものです。 160球の明るいものが売れ線みたいだけれど、単三電池6本使うし大きいので却下。 その下は48球で単三電池2本で三脚穴用のブラケットもついているけど、3980円程度とやや高い・・・・。 自分

記事を読む

これは20年前に撮った写真で(笑)、もちろんフィルム写真です。 過去の写真を見ながら、リバーサルフィルムって色が綺麗だったなぁと思いながら眺めてしまいました。 どんなモノが撮れたのか分からないままに、現像して上がったフィルムの色を見て感動。 露出があってなくてガッカリ、想像と違っていてガッカリ、そんなことも多かったですが(笑) 若いころのお財布事情では、リバ

記事を読む

最近のソニーのコンデジには、光学ズームと画質劣化のあるデジタルズームの間に 全画素超解像ズームという機能がついているものがあります。 私の使っているRX-100にもその機能がついているのを最近知りました^^; [amazon] RAWデータだと光学3.6倍しか使えませんが、 20Mで撮影すると7.2倍まで 10Mで撮影すると1

記事を読む

中古で買ったEOS 40Dは、2007年発売の古い機種なので高感度はまったく期待していませんが、 室内で写真を撮る機会があったので、感度違いでどんな感じに撮れるのか試してみました。 試しに撮った写真はブログ用に撮ることを考えていなかったので出せませんが(笑) 後で見てみるとISO1600は私的にはアリです。 ざらつき出ますがノイズ除去でかなりよくなります。 無

記事を読む

お友達のカメラマンが撮った、 手持ちで滝の水を糸状に流した写真にちょっとばかり衝撃を受けました。 すごい時代だと言ってましたが、ほんとにすごい(笑) 最近の機種は手ぶれ補正などもすごく良くて、 昔では考えられないスローシャッターでも手持ちでいけてしまう。 これ、普段持ち歩いているデジカメのSonyのRX-100でできるか試してみたくなりました。

記事を読む