好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

2009年02月03日

MAC用GPSソフト「RouteBuddy」の日本地図が発売されたようです。価格はなんと200ドル近い。。
地図のスクリーンショットを見ましたが、あんまり細かい地図ではなさそう。。。
実はちょっと期待していたのすが、高額な値段設定と地図の精度、
そして、アップデートも遅そうな感じも受けているので、購入はしないかなと。
試してみるほど余裕はないし(^_^;) 誰か使ってみた人の印象を聞いてみたいですね〜。

Virtual PCにWINDOWS 2000をインストール

やっぱり、普段使っているMAC G5上でWINが使えたら便利だよな〜と思い、
Virtual PC7にWINDOWS 2000を今更ながらインストールしてみた。

WIN XPで動かしている時よりもモッサリ感ありません!
でも、WINDOWS UPDATEでエラーが・・・。
前もそういやこうなったっけ、と思いながらアレコレいじってみて、
Virtual PCのネットワーク設定をバーチャルスイッチというのにしてみたら、動作しました(^^)
WIN XPの時はここイジらなくても普通に動作していたので、相当悩みました(汗)

 

カシミールでGarmin Legend Cxをつなげてみる

OSが変わったので、もしかしたらカシミールで繋がるか?と試しにやってみると・・・
キチンとアップロードもダウンロードも出来るじゃないですか!!
なんかトクした気分♪

もしかして、バーチャルスイッチの設定でXPでも繋がるのか?と思いやってみました。
それはやっぱりダメでした。USBが初期化できないとなってしまう・・。

 

Virtual PCで本格運用・・悩みます

ノートPCのデータをMAC上のVirtual PCの共有フォルダに移して、
WINのデータ類はここから読み込んだり、保存したりするようにしました。
これならMACのデータをバックアップしたときに、一緒にWINのデータもバックアップOK(^^)

カシミールはとりあえずいける。会計ソフトもたぶんいける。
でも、OFFICE 2007はダメなんだよね〜。う〜ん。
今更WINDOWS 2000じゃな〜。カシミール専用?やっぱヤメる?
う〜ん、軽くていいんだけどなぁ(-_-)

2008年10月30日

GARMINのLEGEND Cxをサイクリングに使っているけれど、
管理するソフトは定番のカシミールを使っていました。
というのは当時は選択肢があんまりなくて、このソフトがズバぬけていたから。
いや今でもズバぬけているんだけど、最近GARMINを買ったFさんとのやりとりで
新しいソフトがいくつも出ていることが発覚!時代に乗り遅れていたか〜!?

G5 MACがメイン機なので、WINDOWSを入れることは出来ません。
いや、VIRTUAL PCなら入るけど、速度とUSBでGARMIN接続がエラーになるので、
OS Xで動くカシミールがあればな〜と常々思ってました。
MAC使いとしては、WINDOWSを立ち上げたりするのがめんどくさいし、
データ管理もラクになるということで、早速試しましたよ〜。

さて、まあいろいろやってみるとASCENDというソフトが良い感じ(^^)
トレーニング系な印象で、EDGEシリーズが欲しくなりますけど、
その辺の機能を使わないとしても、ログやコースの管理なんかはしやすそう。
GPSからのインポートもバッチリです!

でも、カシミールのようにルートとかは作れないっぽい。。。
これは、ALPSLAB routeがあるからこれでルートを作って、PCにGPXデータをダウンロードして、
GPSBabelってソフトでトラックデータでGarminに入れるのが一番カンタンそうです(^^)
(ルート表示よりトラックをShow On Mapで地図に出して走るスタイルなので、トラックということで)
ALPSLABで作ったルートはASCENDにとりこんで管理することもオッケーでした。

なんだ、カシミールのようにポイントを編集したりは出来なそうだけど、
この2つのソフトがあれば最低限のことはMACで大丈夫じゃない!
あとはWINDOWSで動く「轍」というソフトのように、
データを間引いたりGOOGLE MAP対応でHTMLを作ってくれるようなのがあれば完璧か?

まだあんまり使ってないので、どんな機能があるのか謎だらけだけど、
探ればもっといい方法もありそうだし、ソフト購入してこっちに移そうかな・・・。

FEED

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss