好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

[ライフ]

2010年01月22日

MT4+FCKEditor+Firefox2で快適に使っていたけれど、
アップグレードがめんどうでやってなかったんですね(^_^;)
さすがにFirefox3を使いたいし、一念奮起してMT5にアップグレード。
なにかとMACでは動作に問題のあったFCKEditorもTinyMCEに戻しました。

アップグレード自体はMT3→MT4の時よりは全然スムーズ。
でも、動作不具合のページがあるかも知れません・・。
それは追々・・・
・・・・追々といえば、テンプレートもプラグインを
あまり使わないように直していきたいんだよなぁ。

もろもろ手直ししたいところは多いんですけど、
コチラにコメントしてくれる方も増えたので、
とりあえずコメントのRSSを取得出来るようにしました。
多少、コメントを追いやすくなると思います。
これからも、よろしくお願いしますm(_ _)m

[ライフ]

2008年04月26日

エントリーやカテゴリーの修正はまだだけど、
細かいところは除いて、だいたいレイアウトの形はできてきました。

ユーザーをいくつか作ってカテゴリーごとに作ったほうが本当はスマートなのかも知れないけれど、
友達がココ一つを見れば状況が分かるというのと、いくつものブログは管理できないということで、
無理矢理1ユーザーで作っています。

そのためテンプレートの記事表示の条件分岐がグチャグチャ状態。
地道に修正していきます。

ブログレイアウトでMT3.3のころと変えたところは

 

●カテゴリーのメニューでトップレベルの親カテゴリーをクリックすると、
各カテゴリーのトップページに飛べるようにした

→トップページはホームページ的というかポータル的というかそんな感じに表示
→各カテゴリーのイメージ画像はIDにカテゴリー名を指定してCSSで表示
→エントリー表示モジュールでトップレベルカテゴリーならトップ用レイアウトで表示という風に

 

●トップレベルカテゴリーは画像を表示するようにした。

→カスタムフィールドにセットした画像を呼び出しいる。
 ※小粋空間のをベースに作ってるけど、現状はトップカテゴリに子カテゴリなしの場合IDが付与されて
FOLDマークが出てしまってる・・。第二階層からはFOLDマーク出さないようにしたいし、

  さすがにここの条件文は書き直した方が分かりやすいかも・・。

 

●カテゴリーごとに表示レイアウトを変えるようにした。

→カテゴリーのカスタムフィールドに昇順降順の情報と表示レイアウトの情報をセットして、
条件分岐でいろいろなレイアウトに。
 ※現状は2つのフィールドを使っているけど、1つでいいな。
レイアウトは「通常ascend」「リストdescend」「アルバム」とかにして・・。(後日直そう)

 

MTを始めてから、カテゴリーまわりばかりいじっているので、さすがにタグがわかり始めました!
条件文ももっとスマートになるハズ。気になるところ山積みです。

でも、ここまでやっておいてなんなんだんけど、PERL版ダイナミックでの運用から、
MT純正ダイナミックにしてみたいんだよなぁ・・。

[ライフ]

2008年04月21日

ロールオーバーイメージもいろいろ試していたんだけれど、
なんかカンタンにできるもの探してたら、ありました。

css-happylife.com/
css-happylife.com/log/javascript/000157.shtml

コチラに。

設定をしておけば、画像に _on と _off をつけておけばOK。
これはいいかも。

前はMTtaginvokeというプラグインでやっていましたが、
MT4.1では使えないらしいので、MT4.1のカスタムフィールドを使って
カテゴリーごとのソート順を変えるようにしました。
エントリーのレイアウトもカテゴリーごとに変えています。

まず昇順降順用のカスタムフィールドを追加
システムオブジェクトはカテゴリ。
テンプレートタグの名前はテキトーにcategorysortとしました。

アルバム表示にしたいページもあるので、
もう一個カスタムフィールドを追加。
システムオブジェクトはカテゴリ。
テンプレートタグの名前はテキトーにentrylayoutdataとしました。

categorysortにascendと入れておくと昇順でそれ以外は降順になります
entrylayoutdataにアルバムを入れておくとアルバムレイアウト、それ以外は通常表示になります。

そしてカテゴリーアーカイブ(ブログ記事リスト)のテンプレートに

<MTSetVarBlock name="entry_layout"><MTEntryLayoutData></MTSetVarBlock>
<MTSetVarBlock name="sort_order"><MTCategorySort></MTSetVarBlock>

で変数にカスタムフィールドの値をセット。

でブログ記事の概要のテンプレートでは、現状はこんな感じ

<MTEntries>
<MtIf name="entry_layout" eq="アルバム">
<$MTInclude module="アルバム表示"$>
</MTEntries>

<MtElse name="sort_order" eq="ascend">
<MTEntries sort_order="ascend">
<$MTInclude module="記事表示"$>
</MTEntries>

<MTelse>
<MTEntries sort_order="descend">
<$MTInclude module="記事表示"$>
</MTEntries>

</MTelse>
</MtElse>
 </MtIf>

さらに表示件数もカテゴリーごとに変えたいので、
またタグは変わると思うけれど、とりあえず突貫工事でこんな風になってます。

でも、まだカスタムフィールドにデータを入れきってないので
表示が変わってないところも・・・

・・・備忘録ということで

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss