好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

船から工場夜景が見たい 初めて工場夜景を見たのが20歳のころ、東扇島に首都高速湾岸線を建設中の頃でした。 はじめて見た工場夜景もその頃で、工場夜景を見て、海底トンネルを通って、 世紀末な雰囲気の景色を楽しみ、喉を痛めて帰ってきたものです。 (当時は工場の臭いが今よりも強烈でした) そんな世紀末というか、サイバーというか、ゲームの世界というか、 普段の日常では見られない工場夜

記事を読む

鴨居の桜並木を通る時はいつも深夜帯なので、真っ暗な桜の下を走るのですが、 ピンク色の提灯が照らす桜が、とてもキレイでした! 本当にピンク色なので、本当は淡い桜の花の色が、ピンクピンク! (なんと表現すればいいのでしょうw) これはこれでライトアップ感があって好きだなぁ。 昼もいいですが、提灯が灯っている時間もおすすめです。

記事を読む

例年、昼間に見に行っている目黒川の桜ですが、 今年はまったく昼間に動けないので、深夜に無理矢理行ってみました! 写真に写っている景色は真っ暗でライトアップなどありません。 長時間露光で写真を撮ると映ってしまうのがすごいところ(笑) カメラは事務所に放置されているKiss DNというかなり古いもので、 それしかなかったので久々に使ってみたら、暗いとオートフォーカスでピントが

記事を読む

2017年09月23日

迎賓館の室内見学が当選したので、見にいってきました。 写真は撮れないので、中の様子はググってもらうしかありませんがw、 ベルサイユ宮殿を思わせる(行ったことないですがw)内装は、ため息しか出ないような豪華なもの。 興味あるひとはググるより、ホームページからお申し込みして行ってみるほうをすすめる。 見学中、それぞれの部屋で音声説明

記事を読む

2017年08月11日

箱根家族旅行は天気に恵まれず残念でしたが、 通過してしまう箱根をちょっとだけ見て回れたのが良かった。 初日は、強羅、大涌谷、三島スカイウォーク、山中城趾などを観光。 普段あまり立ち寄らずに目の前を通り過ぎてる所ばかりなので、新鮮でした^^; 観光も良かったけど、宿泊した富士箱根ランドは、ご飯がえらい

記事を読む

身近島〜大島大橋〜大島〜来島海峡大橋 海のむこうの長い橋 キャンプの余韻に浸っていると「ヒマだ、早く出発しようよ」と言われるので、 朝のキャンプの余韻に浸らずに出発。朝の橋の上は誰もいないて気持ちいい。 島の中央を走る道を吉海町までいき、そこから海沿いにでる。 退屈な中央ルートより、海沿いの方がいい。 船を見たり、潮がうごいている海をみたりしながら走ってい

記事を読む

<尾道> 息子と自転車二人旅、いよいよ出発 駐車場にクルマを停め、自転車を組み立てて荷物を載せる。 準備はすぐに出来たが、息子がなぜか車酔いしたらしく、しばらく休憩。 その間、どんどん自転車を乗せた車がやってきて、自転車を組み立て、しまなみに旅立っていく。 駐車場に到着して1時間半ほど立ち、息子の体調が戻ったところでいよいよ出発!

記事を読む

坂の町を散策 千光寺公園に車を停めて、以前来たときにゆっくり回れなかった尾道の町を歩く。 駅のあたりや千光寺の下のあたりはもちろん、 東の方へも足を伸ばして坂の町をあっちへ行ったりこっちへ行ったり散策。 子供の目からするとボロい建物が多いと感じるらしいが、大人としては情緒ある懐かしい風景。 落ち着く。

記事を読む

「GW、どこか子供と二人でどこか行ってきたら?」 下の子供は小6。中学に入ったら部活などでどこかへ行くチャンスも減る。 私の休みがGWくらいしかまとまって取れないこともあり、 二人で旅行に行くチャンスは最後かもしれない! 自転車でどこか行ってみようかと少し考える。 山は無理だ・・・二人で楽しく走れそうなところ・・・・!・・・しまな

記事を読む

2017年04月13日

今年はほんとに桜が遅かったので、4月中旬でまだまだ楽しめました。

記事を読む

2017年01月28日

毎年1/28に開催されるダルマ市。 今年は土曜日にあたっていたため、子供と一緒に連れていってもらいました。 親は毎年いっているのですが、私は二回目。 休日に当たらないといけないですしね〜。 参道の左右にズラ〜っと並ぶ出店。 ここまでの並ぶのは近所ではそうそうないので、子供だけでなく大人もワクワクします。 参道を歩い

記事を読む

  私はお台場のガンダムを見たかったのですが、 子供はまったく興味がないため、レインボーブリッジを歩いて渡る散策を付け加えました。 レインボーブリッジを歩いて渡るのは二回目。 かつては自転車で渡れなかったレインボーブリッジですが、 今は自転車の後輪に現地に用意してある台車的なものを付けると押して渡ることが出来ます。

記事を読む