好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

柿のシーズンがやってきましたが、
今年の実家の柿は、なぜかどれも色づきがとても悪いのです。
気候が関係しているんでしょうか?

色がついていいない柿でも、甘みはしっかりあって美味しいのですが、
なんとなく、オレンジ色が濃いほうが美味しそうに見えるものですね(笑)

最近は甘みが多い果物が多いので、
甘みの少な目な柿は人気があまりないようですが、私は、普通の部分の味は大好きです。
種の周りの柔らかい部分の味がちょっとニガテなくらい^^;

種の周りがニガテなので、
ブドウなどに比べたら、種も大きく面倒なものではないのですが、
気が乗ったときにしか食べない果物でもあります^^;

柿に種なしがあるのか調べてみると、
ブドウも種なし、スイカも種なしが出回っているように、
ちゃんと柿も種なしがあるんですねぇ。

柿は、実家の、丸柿、次郎柿、衣紋、そんなもんしか食べたことありません。
もちろんすべて種ありw
ちょっと種なし柿って試してみたいかも。

 

話がそれました・・・。

木を見上げると、
正常な柿に混じって、オレンジ色の濃すぎる傷んだ柿が混じっています。
グジュッと腐っているようなやつです。

このグジュッと腐っている傷んだ柿の想い出を一つ(笑)

今は食べる分だけをもぎ、食べるスタイルですが、昔はもっとちゃんと柿を取っていました。

親に混じって、木に登ったり、竹で作った収穫用の道具で取ったりしました。
親や叔父さんが木に登り、下で柿を受け止める役もやったものです。

この下で柿を受け止める役、油断すると大変なことになるのです!

いたずら好きな叔父さん達は、
ときたま腐っているような柿をワザとポーイと投げてくる(笑)

ちゃんと見ていれば、よけてキャッチしなければ良いだけなのですが、
ぼーっとしていると、手の中でベチャ。

ニヤニヤと嬉しそうな叔父さんたちの顔が忘れられません。
いたずらっ子の子供の顔。

いつか、役回りが逆になったときに、やってやろうと思っていたのですが、
なかなかやり返す機会がないのが残念です(笑)

2017年01月22日

20170122-DSC06740

耳鼻科の帰りに子供と一緒にラー博へ。
今日は博多とんこつの名島亭。
この日けっこう混んでて、どこの店もかなりの待ちでした・・。

20161023-dscf9204

ラーメン好きな息子をラーメン博物館へ誘う。
もう一軒の外国の味、無垢のラーメンを食べてみたかったからだが、
息子もそこへ行ってみたいという。

自転車を走らせてラー博へ。

いろいろ食べれるようにラー博の各店にはハーフのラーメンが置いてあるので、
今回はハーフで2軒回ってみることにしました。

まずは食べてみたかった無垢へ。
ここも麺があちらっぽい感じで新鮮。麺もスープも美味しい。
息子とハーフにしなければ良かったねと。

ハーフは初めて食べましたが、
ラーメンは1杯食べることが基準になっているので、
ハーフというだけで物足りなさを感じる(笑)

2軒目は支那そばや。
めっちゃオーソドックスなとこ。子供が小さいころだとまずココという感じでしたが。
濃い味を食べさせるのも抵抗あるし、そもそも子供の時は醤油ラーメンしか食べなかったので。

この醤油ラーメンもとても美味しいのだが、食べる順番が悪かった。
先にこっちきて、無垢へ行った方が良かった。

ハーフで食べる場合、順番がけっこう重要かも。
刺身以上に味に薄い物から食べていかないと、2軒目が物足りなくなってしまう。
でも食べたことのない2軒をどちらも美味しく感じる順番でまわるのって難しいかもしれない。
次に行く時はハーフではなく、1杯食べて帰ってくることにしよう。

20161023-dscf9213 20161023-dscf9203

FEED

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss