好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

2003年10月05日

旅行日程:2003年10月4日・5日
旅行行程:横浜-相良牧ノ原-R473-県道70-寸又峡-接阻峡-県道60-静岡-三保の松原-清水-横浜

数週間前に寸又峡に行きたくて宿を取ろうとしたのですが、カヌーの大会でどこもいっぱいでした。それで小旅行を取りやめてしまったので、
このところモヤモヤとずっと寸又峡に行きたい気持ちがあったのです。
前日に宿に電話してみると部屋があいていたので、急にドライブに出ることになりました。
コドモも1才8ヵ月になりお出かけがラクになってきましたからね。
それに幼児は宿泊料金が安かったりタダだったりするので、
今の時期はどんどん遊びに行った方がいいかもしれませんね。

PHOTO

<お茶の資料館>
休憩がてらよっただけです。
この辺はお茶畑だらけです。

PHOTO

<SL列車>
大井川鉄道のSLです。
あまりの迫力に娘の目は
釘付けになりました

PHOTO

<夢のつりばし>
寸又峡の夢のつりばしです。
子供や荷物を持ちながらだと
結構おっかなビックリでした。

PHOTO

<夕食>
民宿「深山」に泊まりました。
ボリュームもあり美味しかったです。
ホームページ見たよ割引もあります。

PHOTO

<朝飯>
民宿の朝飯ですね。
卵は娘のなので
本当はついていません。

PHOTO

<トイレ>
奥泉の縄文式?トイレ

PHOTO

<レインボーブリッジ>
偶然にもアプト式の電車が通過しました。
SLよりもコチラの方が
乗っていて楽しい電車のような
気がしました。

PHOTO

<富士見峠>
山道が激しく、かみさんがクルマに
酔ってしまいました。
それで運転を交代。
今度は僕が気持ち悪くなってきました。

PHOTO

<三保の松原>
帰るにはちょっと早かったので、
三保の松原によりました。
間近で見る初めての海で
なぜか泣いたり笑ったりしていました。

2003年09月14日

旅行日程:2003年9月13日・14日
旅行行程:横浜-中央高速-諏訪-ビーナスライン-蓼科湖-女神湖-長門牧場-白樺湖-中央高速-横浜

だいぶコドモも大きくなり、もう近場なら気兼ねなく行けるかも・・と思ったら
旅行の虫がうずきはじめました。
近くて温泉があって涼しくてと3拍子そろった所がいいな。う〜ん蓼科へ行ってみようか。

 

イングリッシュガーデン

PHOTO

イングリッシュガーデン

一人で旅行していた頃は、こういう所は絶対に寄りませんでしたね。
かみさんが是非寄りたいというので行ってみました。
今はコドモが中心になっているので、散歩出来るところっていうのも選んだ理由です。
そんなに大きな所ではないけれど、キチンと手入れされていて気持ちよかったです。
かみさんの憧れているイングリッシュガーデンって実は手間暇かかるんですよね。
本当のガーデニング好きじゃないとこういう庭は造れないんだろうな。

 

本日のお宿は「和膳 蓼の花」

PHOTO

和膳 蓼の花

蓼科湖の湖畔にある「和膳 蓼の花」という宿に泊まりました。
懐石料理&民宿の宿で、普通の民宿料金で懐石料理が食べられます。
お料理が美味しそうと思ってここにしました。
1Fのお店でお料理を食べるスタイルです。

 

蓼科湖を散策

PHOTO

蓼科湖

夕食の時間まで蓼科湖のまわりを一周。
ここの湖の思い出は「ゴーカートがある」ということぐらいでしたが、
いやいや歩いてみると結構気持ちがイイモノです。
コスモスがとてもキレイに咲いている中を
娘を抱っこしながら幸せな気持ちで散策しました。

 

蓼科湖の裏

PHOTO

蓼科湖の裏手

蓼科湖の表側はお土産屋さんや遊ぶところがあったりして、
ちょっと人工的な感じなんですが、
裏手の方は遊歩道なんかもあったりしていい感じです。
川もあるので、トンボなんかもたくさんいました。
飛びまわるトンボを追いかける娘。
自然と遊ぶコドモっていいなぁ〜。

 

「和膳 蓼の花」の夕食

PHOTO

お料理

楽しみにしていたお食事の時間。
静かな雰囲気の中で、会話がハズんだのは最初の5分でした・・。
コドモが走り回ってお料理どころじゃない!!
まわりのテーブルにもちょっかいだしに行くから恐縮しっぱなし!
かみさんと交代でコドモのメンドウを見ながら一人で黙々と食べる懐石・・。
こんなハズでは〜。
お料理は美味しかったですよ〜。
美味しかったんだけれども、1品1品運ばれてくる懐石料理は
1才半の幼児と一緒に食べるのには向かない料理だったかもしれません。

 

ピラタスロープウェイ

PHOTO

ピラタスロープウェイ

蓼科で好きな場所の一つです。
頂上にある坪庭はまさに名前の通りの場所で
自然が作った和風庭園な感じなのです。
ちょっと曇っていて天気が微妙でしたが、ロープウェイで山頂まで行ってみました。

 

坪庭

PHOTO

坪庭

ロープウェイが到着したところはすでに別世界。
ここから短い遊歩道で坪庭を楽しむことも出来るし、
山へ向かって登っていくこともできます。
とりあえず、子連れなので、1時間くらいで回れるコースを歩くことに。
気持ちいいからか、道が楽しいからか、コドモは良く歩いていました。
危ない所は当然抱っこしてますけどね。

 

長門牧場

PHOTO

長門牧場

子連れの定番は、やっぱり牧場でしょう!
遊具などはありませんが、展示してあるトラクターに乗ったり、鐘をついたり。
ただただ広い草原を歩いているだけでも楽しいもんね。

 

牧場の馬

PHOTO

長門牧場の馬

馬を初めて見たムスメは果敢にも草をあげてました。
はじめからあんまり怖がらない!!
むしってはあげて、むしってはあげて。
楽しいよね、そりゃ!

旅行期間:2003年4月25日〜27日
旅行行程:横浜-中央高速-塩尻-中山道-奈良井宿-妻籠宿-駒ヶ根-中央高速-横浜

宿場町が見たい!

PHOTO

奈良井宿の町並み

何としても旅行に行く!とGWの前半に思い立ったように出かけてました。
いろいろ行きたいところ(能登とか飛騨とか)はあったのですが、
コドモも小さくクルマに長時間乗せておくのはつらいので「木曽福島」方面に決定。
何も無いところだけど、前にツーリングで行ったときにほとんど見れなかった
宿場町を見る&泊まることが今回の旅の趣旨でした。

奈良井宿

PHOTO

本日の宿の前で

こどもに無理のない距離を考えて奈良井宿で一泊。
早めについて町を散策しました。
各家に屋号がかけてあったりして、
町を歩いて楽しいように考えてあるようです。
町も観光地化されすぎていないので、
町に住む人の普通の生活が見れるのもいい。
風情があっていい町です。

初日の宿は江島屋さん

PHOTO

江島屋さんの夕食

今回は江島屋さんという民宿に泊まりました。
おじさんとおばさんはトッテモいい人。
もちろんコドモにも優しいので、安心してくつろげました
お料理はシンプルでしたが、とても美味しかったです。
料理に執着がなく歩き回って食べさせるのが大変なんですが、
暖かい目でみてくれまました。
子連れにはこういうのって重要ですよね。

奈良井宿で水遊び

PHOTO

水遊びをする娘

ウチの子は家でも水遊びや風呂がが好きでしたが、
こういうモノがあるところから
いっこうに離れようとしないんですね〜。
あくせく観光よりもこういうノンビリした感じはいいかも
と思いました。

妻籠宿の入り口で

PHOTO

増水した川

奈良井宿を南下して、有名な妻籠宿へ。
駐車場もしっかりある観光地です。
駐車場から少しだけ歩いて町へ向かいますが、
連日の雨で川は大増水でした!

妻籠宿

PHOTO

妻籠宿の町並み

メジャーな観光地だけあって、
見た目の町の雰囲気はとてもいいですね。
でも宿場町の中は、観光客&観光客相手の商売人が多いので、
素朴さはあんまり感じませんでした。
宿場町の雰囲気を残して普通の生活をしている奈良井宿。
昔の宿場町をしっかり再現している観光地-妻籠宿
といった感じでしょうか。

実演

PHOTO

実演している所

さすが観光地だけあって、博物館や民芸の実演なんかも
キッチリやってます
こういうのって見ているだけで楽しいですね。

 

二日目の宿はペンション憧風

PHOTO

ペンション憧風

昔駒ヶ根ユースをやっていた人がやっていて、
ときたま宿のハガキが届いたりしていたので、
行ってみようかな?と思っていた駒ヶ根のペンションです。
ご主人はユース時代はライダー向けなユースにしていましたが、
ペンションは家族向けで、
子供用の遊び場があったり、児童書が充実していました。
料理は写真を撮る余裕がありませんでしたが、
2回に分けて運ばれてくるボリュームのある
美味しいフレンチ風料理。
あまりの量にビックリでしたが、美味しいので全部食べてしまいました!

 

宿の近くを散歩

PHOTO

草を踏む娘

ここがコドモには一番楽しかったようです。
何にもないところなんですけどね・・。
ただ歩いて、草や土を踏んづけたり、アリをみたり、
コドモには観光地なんて関係ないんですもんね。
自分のペースで遊べるところが一番いいんだよね。

分抗峠

PHOTO

分坑峠の眺め

本当は、駒ヶ根で少し観光していこうと思っていたんですが、
コドモが寝てしまい山などの観光はキビシイので、帰路につき始めます。
なんとなく通った分坑峠は、工事もやっていて、
見晴らしはイマイチでしたが
なんとなく名前には惹かれて記念撮影。
もちろん特に行ってみたいと思って来たワケではありません・・。

高遠の町

PHOTO

高遠の町

高遠の町も寄ったのは初めてかもしれないです。
通りすぎちゃうんですよね。
ここでは、おまんじゅうを購入。

杖突峠

PHOTO

杖突峠からの眺め

諏訪の町がとてもよく見える杖突峠。
気軽にこれる 杖突峠はバイクで何度も行ったことありますが、
ここの喫茶店でお茶したのは初めて。景色を見ながらのお茶は最高です。
でも斜面に建っているレストランがある意味とっても怖いかも。

FEED

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss