好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

麻生不動のだるま市は、毎年1月28日にひらかれます。
境内周辺にだるまの市がたち、参道には出店がずらり。

近隣ではかなり有名な市で、この近所でお仕事をしいるお友達は、
渋滞で仕事にならないと毎年おやすみにしてしまうほどです(笑)

平日も休日も関係なく1月28日に市がたつので、私は毎年は行きません。
1月28日が週末にあたった場合には、父やおじさんにくっついて見物に行くのが恒例です。

 

麻生不動尊だるま市の駐車場事情

クルマで行く場合、日中の時間帯はとても混んでいるらしく、
毎年、父はだいたい8時30分前にはつくようにしているようです。

この時間だと道路はまだ混んでなく、
駐車場は、誰かが帰るところにポンとはいれる感じです。

いまどき専用の駐車場もなく「どうしてここで開催?」と思ってしまうほどですが、
一応は、臨時の駐車場が設置されます。

川沿いです(笑)

上麻生線の隣りを流れる鶴見川(谷本川)の支流、片平川の側道が無料駐車場になります。
谷本川の方も停まっていますが、どこまでが認定された臨時駐車場かは分かりません^^;

川の側道という、係の人が案内できないような長細い駐車場なので、
駐車場や建物入り口を避けて、おのおの適当に止めてる印象です(笑)

側道自体も狭く、地元民はみな軽などの小さなクルマで行く感じなので、
大きなクルマを停めるのはちょっと躊躇してしまうかもしれません。

その他、上麻生線の脇に臨時の民間駐車場も出現しますが、
幹線道路沿いにそれほど余っている土地があるわけでもないので、
近隣のコインパーキングや臨時の民間駐車場はかなり少ないです。

専用駐車場もなく、公式には公共交通機関をすすめてます。

だるま市の日は、柿生駅から臨時便がピストン輸送しているそうですし、
公共交通機関を利用できる場合はその方が無難かもしれません。

 

参道は出店がいっぱい

出店のならんだ参道を通り、境内へ向かいます。
行きは荷物(だるま)もあるし、「何があるかな・・」と見る程度(笑)

おめんの出店を見ながら、
「マリオのおめんではないのだ、スプラトゥーンのおめんがあったら買うのに」
と思いながら進んでいきます(笑)

 

昨年のだるまを納め所へもっていく

目を入れただるまとお札を境内の端にある納めどころへ持って行きます。
だるまは見分けがつくのか分かりませんが、
お札は確実にここのものしか受け取ってくれませんので注意です。

ついでにいえば、ダルマを入れてきた袋なども持って帰らねばなりません、

邪魔にならないように、うちはいつもビニール袋にいれて持っていって、
帰りはポケットにビニールをつっこんで帰りますw

 

お札とだるまを買う

火難から人を守るお不動さんらしいので、まずは火伏せのお札を購入です。
父が買って、はいこれって渡されるだけですが(笑)

火伏せのお札キッチンまわりに貼っておくようにしています。

そしてメインイベント。だるま購入。
値段はほぼ決まっていますが、若干は値切れるようです。

そして購入すると、
「よよよい、よよよい、よよよいよい」と火打ちでだるまに魂をいれてくれます。

 

帰りは出店を楽しみながら

植木市なども出ているのですが、
植木必要ないので、だるまを買ったら帰路につきますw

帰りにたいやきを買うのが定番です。大判焼きも買うこともあります。
釣りに一緒に行くおじさんは、帰りに落花生を買うのが定番なようです。

子供と来たときは、綿飴なども買ったりしました。
今年は、いつものたいやきと焼きそばをご購入。

おじさんはお肉をごちそうしてくれました。
この手のお店のお肉は気になっていたので、ちょっと食べれて嬉しかったw
かなり美味しかったです。ごちそうさまでした。

同じような食べ物ばかりにも見えますが、
お店によってけっこう違うものが出来上がったりもするようで、
その違いを見て「ここのは美味しそう」と見るのも楽しみ。

だいたい同じ場所に同じ店がくるようで、
行列ができるお好み焼き屋さんがあったりもします。
毎年来ている人には、自分だけのお気に入りのお店がありそうですね。


とりあえずやったこと

<テンプレート>
●テンプレートあまりサーバを使わないよう変更
●コード類見直し、位置見直し
●プラグインなるべく使わない(JETPACK有効化するとくそ重い・・・)
●ウィジェットまったく使わない
●PCとモバイルのテンプレート統合。CSSだけ切り替え。

<設定>
●データ圧縮
●ブラウザのキャッシュを有効に など

<表示>
●遅延読み込み
●WP キャッシュの利用

大雑把にここまでやったらだいぶいいスコアになって軽くなった。

まだ高速化出来るとこ細々とありそうなのですが、
ある程度までは一気にやって、放置になるのがいつものパターンw

テンプレートを改良していくのは効果があるのはわかりました。
今回は圧縮を有効にしてみます。

 

圧縮を有効にする

gzip や deflate を使用してリソースを圧縮することで、ネットワークで送信されるバイト数を減らすことができます。
と書いてあります。
gzip・・・データ圧縮プログラムのひとつww
deflate・・・可逆データ圧縮アルゴリズム・・・ふむwwwww

やり方はWordpressの.htaccessファイルに下記を書き込んで、サーバでやらせればいいようですね。
.htaccessにリソースを圧縮してもらうよう、.htaccsessに書き込みサーバへアップ。
(のちほど丸っとアップ出来るものを見つけたので、書き込んだ要素は削除しました。下記参照)

さてスコアです。

 

おおお、PCのスコアが上がった。
モバイルもテンプレートいじれば同じくらいはいくのでしょう。

Fastでなくてもいいから、Lowは早めに抜け出したい><
また時間あるときにぼちぼちやってみよう。

 

まるっと書き込んで高速化一式

その後、他の事を調べていると、
https://wp-simplicity.com/simplicity-speed-up/
https://kojima-life.co.jp/post-10631
こことかここで丸っ使えるものが紹介されていました。

 

# ETags(Configure entity tags) を無視する設定
<ifModule mod_headers.c>
Header unset ETag
</ifModule>
FileETag None

# Enable Keep-Alive を設定
<IfModule mod_headers.c>
Header set Connection keep-alive
</IfModule>

# MIME Type 追加
<IfModule mime_module>
AddType text/cache-manifest .appcache
AddType image/x-icon .ico
AddType image/svg+xml .svg
AddType application/x-font-ttf .ttf
AddType application/x-font-woff .woff
AddType application/x-font-woff2 .woff2
AddType application/x-font-opentype .otf
AddType application/vnd.ms-fontobject .eot
</IfModule>

# プロクシキャッシュの設定(画像とフォントをキャッシュ)
<IfModule mod_headers.c>
<FilesMatch “\.(ico|jpe?g|png|gif|svg|swf|pdf|ttf|woff|woff2|otf|eot)$”>
Header set Cache-Control “max-age=604800, public”
</FilesMatch>
# プロキシサーバーが間違ったコンテンツを配布しないようにする
Header append Vary Accept-Encoding env=!dont-vary
</IfModule>

# ブラウザキャッシュの設定
<IfModule mod_headers.c>
<ifModule mod_expires.c>
ExpiresActive On

# キャッシュ初期化(1秒に設定)
ExpiresDefault “access plus 1 seconds”

# MIME Type ごとの設定
ExpiresByType text/css “access plus 1 weeks”
ExpiresByType text/js “access plus 1 weeks”
ExpiresByType text/javascript “access plus 1 weeks”
ExpiresByType image/gif “access plus 1 weeks”
ExpiresByType image/jpeg “access plus 1 weeks”
ExpiresByType image/png “access plus 1 weeks”
ExpiresByType image/svg+xml “access plus 1 year”
ExpiresByType application/pdf “access plus 1 weeks”
ExpiresByType application/javascript “access plus 1 weeks”
ExpiresByType application/x-javascript “access plus 1 weeks”
ExpiresByType application/x-shockwave-flash “access plus 1 weeks”
ExpiresByType application/x-font-ttf “access plus 1 year”
ExpiresByType application/x-font-woff “access plus 1 year”
ExpiresByType application/x-font-woff2 “access plus 1 year”
ExpiresByType application/x-font-opentype “access plus 1 year”
ExpiresByType application/vnd.ms-fontobject “access plus 1 year”
</IfModule>
</IfModule>

# Gzip圧縮の設定
<IfModule mod_deflate.c>
SetOutputFilter DEFLATE

# 古いブラウザでは無効
BrowserMatch ^Mozilla/4\.0[678] no-gzip
BrowserMatch ^Mozilla/4 gzip-only-text/html
BrowserMatch \bMSIE\s(7|8) !no-gzip !gzip-only-text/html

# 画像など圧縮済みのコンテンツは再圧縮しない
SetEnvIfNoCase Request_URI \.(?:gif|jpe?g|png|ico|eot|woff|woff2)$ no-gzip dont-vary

AddOutputFilterByType DEFLATE text/plain
AddOutputFilterByType DEFLATE text/html
AddOutputFilterByType DEFLATE text/xml
AddOutputFilterByType DEFLATE text/css
AddOutputFilterByType DEFLATE text/js
AddOutputFilterByType DEFLATE image/svg+xml
AddOutputFilterByType DEFLATE application/xml
AddOutputFilterByType DEFLATE application/xhtml+xml
AddOutputFilterByType DEFLATE application/rss+xml
AddOutputFilterByType DEFLATE application/atom_xml
AddOutputFilterByType DEFLATE application/javascript
AddOutputFilterByType DEFLATE application/x-javascript
AddOutputFilterByType DEFLATE application/x-httpd-php
AddOutputFilterByType DEFLATE application/x-font-ttf
AddOutputFilterByType DEFLATE application/x-font-opentype
</IfModule>

 
 

別の日にスコアを取ってみると
 

かなりPCの方のスコアが改善。
モバイルはテンプレートのせいか全く伸びず^^;
モバイルなんとかしないと・・・><

FEED

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss