好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

1998年06月10日

やってみたかった6ヶ月の100ccでのツーリング。 以前から興味のあった小排気量 バイクでの旅。 約半年間旅をしましたが、なかなか先へ進めないツーリングでした。 その分、いろいろな人との交流が多かったような気がします。 少し長いですが、是非小排気量車の旅を感じていただければと思います。 XR100R 1998.6.13-11.28 21500km

記事を読む

1998年06月11日

よく「一人旅って、寂しくないの?」って聞かれます。「いろいろな人に会えるし、そんなことないよ。」って前は素直に言えたけど、最近は自分が見たり話をして感動をしたコトを、その場で聞いてくれるたり感じてくれる人がほしいと感じるようになりました。 どんなに素晴らしいことが起こっても、どんなに感動することがあっても、自分の中で「あの人はいい人だったな。」とか「あの場所はすごく良かったな。」というように1人旅

記事を読む

1998年06月12日

4月のある日にね、学生の時に沖縄を旅した時の知り合いの佐藤ってヤツからE-MAILが入っていたんだ。佐藤とはスノーボードにいったりキャンプに行ったり、よく遊んでいたヤツなんだけど、そいつがねハワイで送別会っていうか見送りをしてやるから「一緒にハワイへ遊びに行こう。」って言うんだ。「他の沖縄で出会った友達も何人か参加するからさ。」って。そいつが言うにはさ、何人かでコンドミニアム借りて「パァーと騒ごう

記事を読む

-成田からハワイの機中にて- 友達が成田に来てくれた。 海外にしろ国内にしろ、俺って見送られて旅をするのは始めてなんだ。見送られるっていうのは、ものすごく嬉しかったな。でもね、嬉しい反面 に、「ものすごく悲しいというか、これから長いコト日本に帰らないのかなぁ。」と考えてしまったよ。 佐藤とは座席が別々になってしまったんだけど、ヤツと一緒にハワイの飛行機に乗ってるのがまた不思議でさ、「ホントに行

記事を読む

1998年06月13日

in Hawaii 米軍のベースキャンプ ワイキキに到着 俺ってそうとう旅の勘が鈍ってるみたい。飛行機が着いて、市内へ行く市バスに乗るのですでに失敗をしちゃったよ。バス停にさ勝手知ったるってカンジの日本人の人がいたの。フィリピンからのツーリストの質問にバンバン答えちゃってさ、その人達は「ワイキキはここのバス停でいいんですか?」って聞いてたんだけど、「ここでいいですよ。」って。それでバスが来た

記事を読む

1998年06月14日

in Hawaii ハワイのナンバープレート ボートレース 早起きして佐藤のすすめてるウィンドサーフショップに行ったんだけど、「今日はビーチをボートレースに使ってるんだ。だから今日は出来ないんだよ。」って言われたの。値段とかは聞いたんだけどさ。店からビーチまで連れていってもらって海を見てきたんだけど、やっぱりキレイだね。佐藤は「風がいいよ!」って浮かれてた。日本は風って一定に吹いていないじゃ

記事を読む

1998年06月15日

in Hawaii ウインドサーファーの友人佐藤 恥ずかしながら俺もやりました ナッシュ・ハワイの店の前前々からウインドサーフィンに興味があったんだ。サーファーの友達からは、風を使うなんて蛇道だなんて言われたけど、風を使って走ることに凄く興味があったの。「なんでかなー?」って考えたら、多分小学生の頃に読んだ「アーサーランサム全集」ていう、つばめ号とかアマゾン号とかの帆船を子供達が操って冒険を

記事を読む

in Hawaii 有名なワイキキビーチ。日本人だらけです。 「体がだるい。日焼けが痛い。」日焼け止めクリーム塗ったのに。日本でもほとんど日の当たらない生活をしてたから、体が太陽に慣れてないんだろうな。でも、おかげで、すっかり健康的な肌の色になったよ。ちょっと日焼けして嬉しいけど、ベッドのなかで、「佐藤さん、今日やるの?ホントにやるの?ウインドサーフィン?」ってうなされちゃった。佐藤には「うー

記事を読む

1998年06月17日

in Hawaii ハワイのバス。 いろいろ考えてあって身障者にやさしい。俺がウインドをしたカイルアベイには、あまり日本人がいないんだ。たまに来る日本人観光客とウインドサーフィンしたい日本人くらいだったな。今日も佐藤とウインドをしていたんだけど、日本人の観光ガイドの人もウインドをしにきていた。彼はお客が今日はフリー行動の日だから、集合時間の4時30分までフリーなんだって。やっぱりウインドが好き

記事を読む

1998年06月18日

in Hawaii ハワイ最後の夜を楽しむ俺。 ハワイ最後の日になってしまったよ。ホントいいトコだったよ。でもね、アメリカって、なんか学校の中にいるみたいだった。ハワイしかまだ見てないからなんとも言えないけど、物凄くルールがあって、その中に自由があるみたいな。学校ってそうじゃない。規則があって、その中で「学生なんだからなんでもチャレンジしなさい。」って言うカンジじゃない。国自体がそんなカンジっ

記事を読む

1998年06月19日

in British Columbia 飛行機からアメリカを見下ろす。 飛行機に乗っている時って、あんまり景色とか見てもどうとも思わなかったんだけど、かなり「ぞっ」としたよ、今回は。別に危ない目にあったわけじゃないんだけどさ、永遠と荒野が続くわけ。オーストラリアでの出来事がフラッシュバックしてきて、「こんなとこ走らなきゃいけないのか。」って。アメリカもそうだけどカナダなんか山ばっかり見えてさ、

記事を読む

1998年06月20日

in British Columbia バンクーバーの街で。 ガスタウン。 「土地勘をつけよう。」と思ってさ、ひたすら歩いたよ。アメリカって言ってもハワイだけど、それとは全然違うね。インフォメーションとかは街にいっぱいあるんだけどさ、なんかそこの人達あんまり親切じゃない気がするなあ。「仕事だからやってます。」っていうカンジなの。ハワイとかオーストラリアってもっとこう「じゃあこれならどうだ!こ

記事を読む