好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

1998年06月25日

in British Columbia ウィスラー。 今回初のキャンプはこんなに良い所だった。 「おーすげー!」「マジかよ。」って言う言葉ばっかり言ってたよ。スケールの違う自然の中の道はもう感嘆の言葉しか出ないんだね。宿から走り始めた時はハイウエイをすごくおっかなびっくっり走っていたんだ。話には聞いてたけど、こんなに恐いと思わなかったよ。日本で言えば、東名高速を50kmくらいで走ってるんだも

記事を読む

1998年06月24日

in British Columbia 調理師の作ってくれた料理。 夜から「誰かシャワー使ってんのか?この部屋の中で。」と思う位の雨が降り始めたんだ。「出発の時は晴れてるといいな。」と思いながら、寝ていたんだ。「雨でも出るぞ。」とも思ってた。でも朝起きたら、やっぱり雨で、「もう一泊お願いします。」って頼んでいたよ。雨の日に出発って嫌でしょ、やっぱり。でもね、もう一人でバンクーバーにいてもやるこ

記事を読む

1998年06月23日

in British Columbia 梱包をといてバイクを受け取る。 これから旅の本番のスタートだ。 日通の渡辺さんていうカナダ日通の人が車で税関やら保険会社やらに連れって行ってもらったんだ。ここまでしてくれるなんて何て親切なんだろうって思って聞いてみたら、「その方が、時間がかからないんですよ。一人でやってもらったら、絶対2日はかかるし、その間に問い合わせの電話とかも来るから、仕事にならな

記事を読む

1998年06月22日

in British Columbia 事件のあったホステル。 昼間にヘンなカナダ人に会ったんだ。宿の外で煙草をふかしていると、妙に明るいヤツがいたんだ。「モントリオールから来たんだ。」と言うヤツの名前を忘れてしまったけど、この宿に泊ってるカナダ人って先進国の人達って言うカンジで、割とスマシたヤツらが多いんだ。なのに彼は妙に明るくて「ヘンなヤツだな。」って思ってた。ヘンっていえば、「煙草を一本

記事を読む

1998年06月22日

in British Columbia ログビルダー。 フリスビーでやるラグビーとバスケットボールを足して2でわったようなスポーツって知ってる?フリスビーをパスしながら敵陣地へ攻め込んで行って、タッチダウンすると得点になるスポーツがあるんだ。パスを受け取ってから3歩か4歩しか歩けないみたいなんだけど、不思議なスポーツだよなぁ。けっこうこっちってフリスビーが盛んみたいでさ、いたるところでやってる

記事を読む

in British Columbia バンクーバーは トロリーバスがたくさん走ってる。 道路の上に電気の線が張り巡らされているんだ。それはバス用の線でさ、ほとんどのバンクーバーの市バスは電気で動いてるんだよ。もちろんあんなものは、日本の交通事情じゃ出来ないんだろうけど、排気ガスを浴びせられるコトもないし信号で止まってる時は静かだし、なんとなく環境にやさしい気がするね。一台一台のバスにバッテリ

記事を読む

1998年06月20日

in British Columbia バンクーバーの街で。 ガスタウン。 「土地勘をつけよう。」と思ってさ、ひたすら歩いたよ。アメリカって言ってもハワイだけど、それとは全然違うね。インフォメーションとかは街にいっぱいあるんだけどさ、なんかそこの人達あんまり親切じゃない気がするなあ。「仕事だからやってます。」っていうカンジなの。ハワイとかオーストラリアってもっとこう「じゃあこれならどうだ!こ

記事を読む

1998年06月19日

in British Columbia 飛行機からアメリカを見下ろす。 飛行機に乗っている時って、あんまり景色とか見てもどうとも思わなかったんだけど、かなり「ぞっ」としたよ、今回は。別に危ない目にあったわけじゃないんだけどさ、永遠と荒野が続くわけ。オーストラリアでの出来事がフラッシュバックしてきて、「こんなとこ走らなきゃいけないのか。」って。アメリカもそうだけどカナダなんか山ばっかり見えてさ、

記事を読む