好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

1998年08月31日

in Alberta タイヤGET。 ウォータートンレイクのキャンプ場の前。 まず朝一番にホンダの店へ行ったんだ。タイヤを手に入れるためにさ。そこでタイヤの在庫を確認してもらうと、やっぱりナイって言われたんだ。「注文したらどのくらいかかるの?」「1週間、待つことはできるの?」「出来るだけ早く手に入れたいんだけど、、」って会話の後に、「とりあえずヤマハの店もチェックしてみる。」って言ってヤマハ

記事を読む

in Alberta これがオイルを掘る機械だ。 レスブリッジの橋。 昨日泊った公園を一歩出ると、牧場なのかなんなのか分からないような木もマッタクない平原だったんだ。石油を地下からくみ上げてる機械を除いてね。なんだか退屈だなって思いながら走ってたらさ、50メートル位先をシカが走ってたの。この辺は牛とか馬しか見なかったからさ、なんだか感動的。ずっとバイクと程よい距離を保って並走してくれたから、

記事を読む

in Alberta ダイナソアーパークへ向かう道。 ダイナソアーパークの中。 招待してくれた二人は土曜日だけど仕事だから、朝は早めに起きてテントを撤収したの。その後に仕事に行く前に一緒にレストランで朝食をとったんだ。レストランは田舎町の入り口も分かりにくい、おばさん一人でやってる所だったんだけど、なかなか美味しかったよ。っていってもハッシュポテトと目玉焼きとトーストなんだけどさ。そして彼ら

記事を読む

1998年08月28日

in Alberta ドラムヘラーは平原の中にこんな風景が広がる。 フードゥー。 まずは約束の時間まで時間があるから、ゆっくりと朝ごはんを食べてバイクを整備したんだ。それからダイナソートレイルっていう道を一周する。この辺のあの不思議な地形は川の回りに広がっているから、侵食で崖というか渓谷になってこんな風になったんだね。それからフードゥーを観光そたんだ。それも侵食と風で不思議な景観をかもしだし

記事を読む

in Alberta 田舎にいくと急に人は人なつこくなる気がする。 ドラムへラーへ向かう途中で。 なんのためらいもなくカルガリーの街を後にして、なるべく国道を使わないで、州道でドラムヘラーっていう町へ向かったんだ。ドラムヘラーは別名バッドランドとも呼ばれてて、急に荒野っていうのかな、土っぽい荒涼とした所になるの。そこへ行ってみようと思ってさ。カルガリーを少し離れると、一面小麦畑のフラットな大

記事を読む

1998年08月26日

in Alberta カルガリーの町にて。 カルガリーの路面電車。 まずこの街でしなければならないことは、アメリカへ入るために日本までの航空券を買うことだったんだ。今アメリカは不法就労対策で日本人の場合は航空券がないと入れないからさ。航空会社から直接買う航空券は払い戻しが出来るからそれを買いにまず空港へ。街中にオフィスはないし、電話でのやりとりはちょっと自信なかったからね。空港まではバイクで

記事を読む

1998年08月25日

in Alberta 遠くにカルガリーが見える。 やってみたかったバイクの室内入れ。 バンフから20数キロ離れたところにさ、Canmoreって町があるんだ。そこで俺がオーストラリアで知り合った人が働いてるはずなんだけど、って言うのはさ、何日か前にその友達の家に電話したら、「今はここにいないんだよ。」ってお父さんに言われたんだ。去年も夏の間はレイクルイーズで働いてたから、「どこかで働いてるんで

記事を読む

1998年08月24日

in Alberta ボー峠からの眺め。 バンフの温泉。 立ち止まった休憩所は観光バスの立ちより所でもあったから、そこで日本人のツアーガイドと少し話しをしたら、やっぱり今年は日本人観光客は減っているって言ってた。あんまり仕事の邪魔しちゃ悪いからオススメポイントを聞いて、終わったんだけど、彼は「この辺はどこへいってもこの景色ですからね。ダイナソーProv.Parkの方へ行ったら面白いんじゃない

記事を読む

1998年08月23日

in Alberta 初めてあった日本人ライダー。 向こうに見えるのがコロンビア大氷原。 朝の冷え込みが厳しくて、早起きしちゃったんだけど寒いからなかなかテントから出られないんだ。日は出てても寒いんだよね。8時半くらいに気合を入れてテントから出たんだけど、人はたくさんいるハズなのにあんまり人影がないっていうことはどこの人も、冬はベッドから出られないのかな?それでも隣にテント張ってたライダーと

記事を読む

1998年08月22日

in Alberta ジャスパーのキャンプ場。 ウィスラー山からの眺望。 朝、目を覚ましてテントの外へ出るとエルクの群れが歓迎してくれたんだ。キャンプ場の中に何頭もの動物がいるなんて日本じゃ信じられない光景なんだけどこっちでは当たり前のように動物がいて、人間も自然にその中にいるんだ。不思議な光景だったな。でもね、やっぱり人と動物が一緒に住むっていうことにはルールがあってさ、人間の身を守るため

記事を読む

1998年08月21日

in Alberta ロッキー公園に入ったところ。 野生動物もいっぱい。 道路が少し高い所を走っているとき遥か彼方にロッキーらしきものを見る。それからしばらく走ると、ロッキーは急に頭をのぞかせるんだ。道の回りには木が茂ってるから、にょきにょきとは出てこなかったけど、ついにロッキー山脈へ来たんだって。それからパーク内へ入ると急に動物をたくさん見るようになってきたんだ。いい場所だから動物も住みや

記事を読む

1998年08月20日

in Alberta ロッキーへ向かう道。 やっぱり楽しいことのあった所を離れるのは辛いね。朝7時半くらいに起きて支度してたのに、結局宿を出るのは11時半過ぎになっちゃった。見送ってくれる人はほとんど先に出ちゃってるから、少しの見送りで出発したんだけどさ何度も戻ろうかとか思ったんだ。ダウンタウンの中を走って国道へ出て、ロッキー目指して走り始める。街の近くの国道は高速道路のようだから感傷にひたる

記事を読む