好きなジャンルだけを見るには
ココのメニューをクリック→

結婚を機に夫婦でカナダ横断バイクの旅を実現じました。
約1ヶ月半の旅でしたが、今考えるとよく実現できたと感じます。
2人でのバイクの旅は
1人でのツーリングとまた違った楽しみや苦しみがありました。

PHOTO

「どこへ行こうか?俺はバイクで行きたいなぁ。」
「私もバイクでもいいわよ。」と最初は安易に考えていました。
「まず期間はどうする?新婚旅行という大義名分もあるから、1ヵ月くらいは行きて〜。」
「1ヶ月も休んで平気なの?」
「それが自営の強みさ〜!!
でもそれ以上はちょっと辛いかな。お金と仕事がなくなるかも知れないから、、」
と簡単に1ヵ月という旅行期間も決まりました。

「ではどこへ行こう?」

TAKA:「ヨーロッパ周遊(特に北欧)/モロッコも行きたい」
Mっぺ:「どこでもいい/ハワイとかのリゾートでのんびりもいいな」
TAKA:「じゃあ帰りにハワイに寄るのはどうだ。」
Mっぺ:「アジアも行きたい。」
TAKA:「アジアより中東に行きたい」
Mっぺ:「中東もいいなぁ。」
TAKA:「オーストラリアももう一度行きたい。ニュージーも行きたい。でも季節が悪いか。」
Mっぺ:「南米は行きたくないの?私は行ってみたい。」

全くまとまらない話がひたすら続きました。

TAKA:「まずはバイクツーリングかバックパックかツアーかだな。」
Mっぺ:「バイクかレンタカーかなぁ。」
TAKA:「バイクなら、カナダ、アメリカ、ヨーロッパかなぁ。レンタカーならどこでも。レンタバイクという手もあるぞ。買うという手も。」
Mっぺ:「どこでも私は行ければいいや。」
TAKA:「(でたな無責任発言)でもさ、レンタバイクは損だよね。2台借りなきゃいけないし、、。ヨーロッパも通関に手間取ると期間がもったいない」
Mっぺ:「じゃあカナダ?行ったことないから行ってみたいけど、Tは行ってるじゃん。」
TAKA:「でもまた行ってみてもいいけど。特にロッキーは」
Mっぺ:「バイクは2台もっていくの?」
TAKA:「2台だと費用がかかりすぎる!!買った方が安いかも。」
Mっぺ:「あ〜決まらない!!」

と話はこんな感じに進み、TAKAは勝手にバイクを
タンデム使用に改造してしまいました。

TAKA:「バイク改造したよ。」
Mっぺ:「エッ、バイクで行くことになったの?」
TAKA:「わかんないけど、持っていくなら時間が間に合わなくなるから、とりあえず、、」
Mっぺ:「そういえば、カナダ行くなら、ハワイも寄りたい。」
TAKA:「そういうチケットあるから大丈夫だ。」

と、なんとなく決まったかに見えたのですが、、

TAKA:「カナダでいいの?」
Mっぺ:「カナダのどこ行くの?」
TAKA:「ロッキー」
Mっぺ:「そこだけ?もったいなくない??」
TAKA:「でも一ヶ月だとあんまり行けないよなぁ。アッ!イエローナイフにいきて〜」
Mっぺ:「何があるの?」
TAKA:「冬はオーロラだけど、夏は何もないんじゃないの?」
Mっぺ:「でも行ったことない所の方がいいよね?」
TAKA:「そうだねぇ」

なんだか振り出しに戻ってしまいました。
この後もこんな感じで永遠に話しは
行くところまで行っては元に戻るという現象が!
でもバイクにするならカナダ、
そうでなければどこでも行けるというのが結論なんですが、
どこへ行くかマッタク決まらないのです!!

最終的に残った案は

●カナダ/アメリカ、バイクの旅(ハワイ付)
●ヨーロッパ、レンタカーの旅
●ハワイ1ヶ月
●ハワイ・台湾・インドネシアとか近い国を2週間くらいずつの旅

候補はいくつか絞れたのですが、これからが大変だったのです。
計画を立ててみると、カナダで1ヶ月間で回れる場所は
前に行ったことがあるところばっかり。 (もうバイクしか考えられなかった)

 

そんなこんなで修正が加わって、

●北米西海岸ウロツキコース(ハワイ付)
●カナダ横断コース
●アメリカ横断コース

この中から選ぶことに。
北米西海岸は行ったことあるからパスして、
アメリカ横断よりもカナダ横断の方が日程的に
いいだろうとなりました。

 

最終案

●バンクーバー – ウィスラー – ロッキー – ひたすら横断
– トロント – ナイヤガラ – プリンスエドワ−ド島 – ボストン
(これが最長でボストンアウト)
●バンクーバー – ロッキー – ひたすら横断 – トロント – ナイヤガラ
(これが最短でトロントアウト)

あとは現地での時間の過ぎかたで決めようということになりました。

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss