好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

ハンドガードを装着したバイクにポンと付けられるハンドルカバーを取り付けました。大きめのサイズで迫力ある見た目ですが、ハンドガードを外すことなくハンドルカバーの脱着ができます。マジックテープで脱着も容易なため、必要な時に取り付けられるのがとても便利!  

記事を読む

雪道に遊びに行くため準備しておいたBonsunのスパイクタイヤをバイクに装着しました。週末に近場で雪が降ることを待っていますが、なかなか降りませんね・・・。車に載せて遠くへいかないと今期は使わずに終わってしまいそうです・・・。   XR100RにF17・

記事を読む

昨年の話なのですが、購入したリアホイールの錆びが酷かったので、タイヤがパンクしないように錆転換剤とリムテープでごまかしました。錆転換剤は錆びがさらに広がらないように、リムテープは錆びでボコボコになってしまったリムでチューブを傷つけないようにするためです。 状態が悪い

記事を読む

冬に向け、夏タイヤとスタッドレスタイヤの入れ替え作業をしました。自分で交換するなら、安物トルクレンチを1本持っているだけで安心感が違います。   タイヤ交換時に便利な安物トルクレンチ 自分でホイール交換をするとき、一番不安になるのはホイールナットのトル

記事を読む

先日外しておいたキャリパーを加工して、買ってあったEagle Mileのキャリパーサポートに装着出来るようにしました。そして、キャリパーの清掃をした後、バイクに装着。KLR650A型の純正1PODキャリパーからKLR650C型の2PODキャリパーに戻ります! →過去

記事を読む

以前付けていた2PODキャリパーの効きはスゴかった 20年ほど前に、KLR650A型のFブレーキの効きに不満を持ち、KLR650C型のキャリパーをオンオフキャリパーサポートを使って装着し、ブレーキローターもワンオフで310mmのものを装着していました。 この2PODキ

記事を読む

KLR650のリアボックスをGIVI E43に変更しました。「冬は防寒用品もボックスに入れておく余裕が欲しい」、「夏はドリンク類を多めに持つので余裕がない」、「帰りにお土産を買ってボックスにしまいたい」、「車載工具が増え、空きが少ない」、そんな私の思いに応えてくれたリアボ

記事を読む

玉の柄を持っていきたいので、1本出しだった釣竿を運ぶロッドホルダー を、2本出しに改良しました。   たも網もマレに必要だから、玉の柄も持って行きたい 先日、釣竿を運ぶロッドホルダーを制作し、バイクで竿が1本運べるようになりました。 (→制作過程:釣

記事を読む

ヘルメットホルダーがなかったので、キジマの汎用ヘルメットホルダーをバイクに取り付けました。   ツーリング先で不便なので、ヘルメットホルダーを取り付けたい 元々バイクに付いていたヘルメットホルダーは、パニアラックと ETCの取り付けによって取り払われヘ

記事を読む

ボンスンのスパイクタイヤ用に準備したホイールは、フロント・リア共に状態が悪かったので、使える状態に手を入れました。まずはフロントホイールから補修しました。   フロントホイールのスポークを手に入れました サクッと前後のタイヤを入れるつもりでしたが、ホイ

記事を読む

先日購入したボンスンのスパイクタイヤをホイールにはめていきたいと思っていました。が、用意していたホイールの状態が悪く、手をいれないと使えませんでした・・・。   買っておいたホイールの状態が非常に悪かった 「さぁ、スパイクタイヤ入れるぞ!」と地道に時間

記事を読む

雪景色を見るツーリングがしたくて、カブ用のスパイクタイヤを買いました。ボンスンというメーカーの既製品タイヤで、スパイクピンは少ないですが、お手頃な価格なのでなかなか良さそうです。   125cc未満のバイクはスパイクタイヤOK 随分と昔に、粉塵問題で禁

記事を読む