好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

塗っておいたステップ台座にステップを取り付けます。
ステップ自体のサビも落として黒く塗ればその時はキレイだろうけど、
たぶんすぐ錆びる気がするのでそのまま^^
スタンドも、まぁいいやということでそのままです^^;

まぁこの辺は塗りたくなったらすぐ外せるしね〜。
と、だんだんいい加減になってきてます^^;

組み上がったたステップ部分をフレームに取り付けて、
メンテスタンドがなくても置いておけるようになりました^^

photo 01Clickで拡大

組み付けたステップ部分

photo 02Clickで拡大

フレームに取り付けたステップ

とにかく自転車状態にはやく持って行かねばということで、
リアホイールにスプロケを取り付けて車体に取り付けます。

スプロケットは420の34Tで、
スプロケを選びやすくするため、ノーマルよりもチェーンを細くしてます。
フロントは何Tにしたか見てみないと覚えてないけれど、
34Tはノーマルよりもかなり高速よりで小さなスプロケットになってます。
舗装路を巡航してると吹けきってしまうんで^^;

ストックしてあるスペアパーツを見てみると、34Tの新品スプロケが4枚も出てきた(笑)
いったいどんだ走るつもりだったんだろうか^^;

スプロケ取り付け後車体にホイールを取り付けます。
チェーンつけてから調整するので、まだ仮付けです〜。

photo 01Clickで拡大

34Tのスプロケ

photo 02Clickで拡大

スペアがたくさん笑

photo 03

車体に取り付け

固って〜!と重いながら、リムから古いひび割れたタイヤをはずす。
そしてリムを磨き始めるが、こちらはフロントよりも圧倒的にサビがひどい。
ある程度磨いて、諦めた^^;「いずれ買おう」と(笑)

なんとなくサビのとこに転換剤ぬっておいたが、まぁサビてくるでしょう^^;
リムの内側もサビがあるとこにはガムテープを貼っておく。

タイヤ外したときにガムテープが貼ってあってなんだっけ?と思ったんだけど、
サビとチューブが擦れてけっこうチューブにキズが入ったので処置しといたのだった^^;

それで新しいタイヤをホイールに組み付けました。
タイヤはブリジストンのTW-8。これも選びようもなく・・(笑)

photo 01Clickで拡大

錆びたリム

photo 02Clickで拡大

購入したタイヤ

photo 03Clickで拡大

サビの部分にガムテ

photo 04

タイヤ交換完了

FEED

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss