好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

たぶん、林道走行中にタイヤがヒットして、ナンバープレート部分が落下させてしまいましたっ><
幸い、後続の人がナンバーを拾ってくれたので事なきを得ましたが・・・。

ナンバーにタイヤが当たってしまったのは、
純正サイズ130/80-17のところ、130/90-17のタイヤを付けたからだと思います・・・。

装着前に海外サイトで何か問題は出ないか調べましたが、
問題なく装着できると大勢の方が言っていたので、大丈夫だと思って踏み切ったのですが、
結果は、装着は出来るがナンバーは当たる・・でした^^;

ナンバーを装着する泥よけを新しいものにしても、
このタイヤを使うのであれば、同じことが起きてしまう・・・なんてこったい。

純正サイズのタイヤであっても、今のタイヤとの外形を比べると、
13mmほどのクリアランスで、ナンバーになんとかヒットしていないという感じみたいなので、
激しいところへ行く外国人勢は、純正サイズでもナンバーを当ててしまったりしているよう・・・。

最初は移設を考えましたが、パニアのステーが邪魔して上にはあまり上げれない上、
斜めに傾くナンバーもあまり好きではないので、外装の一番下あたりに付けるのを考えました。

しかしこの位置だと、リフレクターが隠れてしまって、車検は通りません・・・。
あまりそういうバイクにのりたくないので、
この位置にするならばリフレクターも移設しないといけない・・。

 

そうしようかなぁと、穴を開ける直前まで行ったのですが、
このサイズのタイヤは、たぶん次は買わないつもりなのを思い出しました。

ナンバーが当たること以外に、ちょっと面倒なことが・・。
センタースタンドを掛けた状態でタイヤを外す時、リアキャリパーを外さないと引っかかって外れないという・・。
1本足で斜めにタイヤを上げちゃえば、リアキャリパーを外さなくてもいけると思いますが、
なんとなく気持ち悪いので、このサイズはもう買わない・・たぶん。

とりあえず、現在のタイヤは使わないともったいないし、
当面は、仮設で済ませることにし、作業開始です。

曲がったナンバーをなるべく真すぐに戻して、フレームにはめます。

 

このまま設置しても、ナンバー灯がないので、こちらを取り付けました。

 

防水ではないようなので、適当に水はいりそうなところを防水し、
端子は純正のナンバー灯の端子にあわせて、ギボシ端子に好交換しました。

仮の設置場所は、結局パニアのステーの部分に。かろうじてリフレクターも見えることだし^^;
泥よけ部分の割れてるところはカットしました。

ナンバー灯もきれいに点灯。ちょっと今っぽすぎる色だけど^^;

 

タイヤは、ナンバーに当たる以外の問題で、純正サイズに戻したいと思っているので、
今のタイヤを使い終わったら、純正位置に戻そうかなと。
で、またナンバーもげたら、本格的に移設・・・かな。

2018/7/13

ヌタ道を少し走って、ステップを換えようと決心していました。
スタンディングはあまりしないほうなので、昔はこれでなんとか行ってたような気もするのですが、
ブーツを地面に付けた後にステップ乗せると滑るって気持ち悪く、いろいろ頼むついでにということで・・。

ノーマルのゴムステップはこれです。

装着は差し替えるだけなのでかんたんです。
ステップ位置はノーマルより低くすることもでき、外側への張り出しが少し大きいです。
クラッシュバーの分、外側へオフセットされているのですが、さらに外側へ。

オンロードやツーリング時には、ゴムステップも取り付けられます。
オフ車はみんなギザギザステップですし、靴底がボロボロになっても気にしないので、
必要性は感じないのですが、欲しかったものとまとめて買える通販のお店には、コレしかなかったw

SW-motech製品をけっこう買っている気がしますが、
私の買った製品については、仕上げも精度も良いので、かなり好印象。

2018/7/11

先日行った林道も少しヌカっていましたが、最初からヌカってると分かっていたのでまだ良かったのですが、
ひとりで行った伊豆の別の林道で、いきなり出てきたヌカるみがかなり恐かった。

これから林道率高くなりそうなので、ここは思い切ってオフ寄りのタイヤをいれましょうか。
ディスクローターボルトでトラぶっていたホイールも復活して転がっているしw

 

タイヤはピレリMT21

タイヤは、今は選択肢が増えたのかと思いきや、
17インチのホイールサイズがオフ車の定番ではなくなったこともあり、
あまり選択肢もなく・・・15年以上前からビッグオフのタイヤの定番だったMT21にしました。
当時から良いタイヤでしたので、まぁ安心感はありますが、代わり映えしないというか(笑)

 

シラックのタイヤ交換の時も思いましたが、
車載用に持っていた短めタイヤレバーでリアタイヤをはめるのキツすぎなので、
ロングのタイヤレバー買いました。

車載してるタイヤレバーとの差はこんなに。

ぶっちゃけ、長いだけあってでラクチンです。
うお〜〜〜ってがんばらなくても、リアタイヤが入ります。

長いの使ってしまったら「思えば、このタイヤレバーで良くやっていたなぁ」とシミジミできますなw
あまりにラクだったので、タイヤを入れた写真取り忘れました(笑)

 

ホイールにディスクローターを取り付ける

リアディスクローターは替えるために買ったのに、ホイール買った時にくっついてきたんで1つ余ってましたw
フロントは、同じくオーバーサイズの320mmをゲット。既製品なので入手が楽でいい。

ローターボルトを入れる穴、錆やカスがけっこうあるので、1度タップでキレイにします。
へんな角度でいれないよう注意してクルクル〜。

溝をうすく削ってる感じでしょうが、タップ抜くと錆なのかカスなのかけっこうくっついてきます。

んで、ローターボルトにネジロックを塗布して、規定のトルクで締めれば終了。

 

タイヤ、これだけあればいいんでは・・

こっちのタイヤだけでいいじゃんというのは置いておいて、林道用のタイヤが出来ました。
スペアの古い純正ホイールにいれましたが、こっちを付けたらこっちのタイヤだけしかいらない予感^^;
どこか行くたびにホイール替えるの面倒だし^^;;

FEED

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss