好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

[バイク]

2012年03月03日

菅原自動車のMくんに親父の86を運転してもらって、
JW3でランデブー走行をしながら、86のお店TOOLBOXへ向かう。
再度正式な見積書を用意してもらってから発注。

エンジンやミッションのOHに加え、
デフとかブッシュとかショックとかフューエルゲージとかウインドーレギュレータとか、
この際いろいろと整備^^

そこまでは、まぁやると決めていたところだけど、悩みは修理費の高いエアコン。
まぁ、いまやらないとね。。。もう直すの辛くなってくるので。。。
ってことで、これも発注。

自分で払うわけではないけど、人気車種さえ選ばなければ、中古車なら買える値段^^;
おれのJW3なら何台買えるか(笑)それと比較しちゃいけないんだけどね^^;;

あと、エンジンなどのオーバーホールの時に、
写真で記録して最後にCDでいただけるというオーナーが喜びそうなサービスがあるようで、
それはちょっと楽しみ^^

クルマを預けてから帰りに七沢温泉に立ち寄ってから帰りました。
温泉は気持ち良かったし、田舎へ来た感満載で楽しかった^^

photo 01Clickで拡大

86がいっぱい

photo 02Clickで拡大

七沢温泉

photo 03Clickで拡大

みかんを買う

[バイク]

2012年02月29日

朝起きると、想像通りにかなり積もっている。
20代のころから使っているブラシで車の雪をかき落として出発。
スキーにもほとんどいかなくなった今、
使用頻度は年に1回あるかないかという感じだけれど、とても便利なモノですね^^

自宅を出発して職場に向かう途中、港北ニュータウン付近の田園地帯へ入ってみる。
場所によってはまだ車が一台も入ってない道もあり、あたり一面真っ白な景色を楽しみました^^

photo 01Clickで拡大

ブラシ

photo 02Clickで拡大

港北の田園地帯

photo 03Clickで拡大

港北の田園地帯

仕事からの帰り道、JW3トゥデイが高速走行中にまさかのエンスト。
「あ〜あ〜ロードサービスよぶのかぁ〜早く帰りたかったのにぃ〜」と案外冷静(笑)

走行中に再始動を試みるもあえなく撃沈し、路肩にハザードを出してクルマを停める。
一端キーをオフにして再始動したらかかった^^

無事帰宅して翌日。
今は普通に動いているので「本当の原因は分からないだろうなぁ。」と思いつつ自動車屋さんへ。

予想通り原因不明(笑)「あれかも、これかも」という想像は出来るんだけど^^;
症状的には、電気系ならすべてのプラグが点火しなくなった感じ、
燃料系ならゴミがジェットの穴をふさいだ感じ。

ってことで、高くなかったので、とりあえず燃料フィルタを交換することにしましたー。
そして土曜日に交換。

これでもう同じ症状が出ないかどうかは・・・ぜんぜん分からない(笑)

photo 02Clickで拡大

装着されてたもの

photo 03Clickで拡大

底面にたまったゴミ

[バイク]

2012年02月16日

photo 02Clickで拡大

キャブのパーツ

先月手に入れておいたトゥデイJW3のニードル。
1700円とやや高いと思ってたら、
その近辺のパーツが全部セットだった^^;

それはいいとして、
ニードルのアタマを少し削ってもらって中速と低速やや薄める計画。
マジマジと今日みてみたけど、
アタマの部分はそれほど厚くないので若干しか削れなそう。
多めに削ってワッシャかますみたいなことは無理ですね。
ワッシャ1枚分くらいでやめといたほうが良さそう。

あまりうまくいかなかったら、小さい番数のスロージェットは持っているので、
もういっかいキャブ外して、アイドリング付近だけでも調整する感じかなぁ。

[バイク]

2012年02月12日

我が父上の昭和の車は、すでにまともにシフトダウンが出来ない状態。
「部品があるうちに直しなよ」と私もクルマ屋の兄ちゃんも助言はしていたんだけど、
ギアはコツが分かれば入るので、今でもそのままなわけです(笑)

そんなクルマに乗っていても、気持ち良くないし危ないし、ということで、
好きで乗っていたいなら直そうよ計画をやっと実行に移しましたが、
もはや、ずっとこのクルマを整備してくれていた整備工場だと修理がキビシイ状態に。
部品が全然でないんでねぇ(笑

ってことで、整備工場のお兄ちゃん(お友達)とドライブへ出発(笑)
行き先はAE86専門店(笑

到着して一応ザザッっと見てもらって、
やったほうがいいところや弱い部分もチェックしてもらいつつ、ザックリ値段を聞く。

とにかく整備しなきゃいけないところは、
シフトダウンがまともに出来ないミッションのオーバーホールと、
へたりまくっているエンジンのオーバーホール。あとはブッシュ類とか。
かなり良心的な価格^^

父のクルマは新車で買ってずっと乗り続けているワンオーナー車のノーマルですが、
このところワンオーナー車に乗ってるオーナーがかなり出てきてるという話を
ショップの方から聞きました。
部品も出なくなり、地元の業者だと手に負えないから、
乗り続けたければ、こういう店を頼るしかなくなるわけですね。

このクルマは走り屋イメージが強いですが、
これからは、走り屋ではない人たちも多く見かけるようになるのかも知れませんね。

だいたいのことを聞き、帰り道はこっそりヤビツ峠周りで帰りました^^
自転車が下りのセンターライン付近をかっとんで来るので、慎重にね。。
80年代テイスト満点のドライブになりました(笑)

Mくんありがとうm(_ _)m 次回もよろしくです〜。

photo 02Clickで拡大

86専門店

photo 03Clickで拡大

菜の花台

photo 04Clickで拡大

ヤビツ峠

photo 05Clickで拡大

ダム側の道

photo 06Clickで拡大

宮が瀬

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss