好きなジャンルだけを見るには
ココのメニューをクリック→

20170902-IMG_9858

カウルを装着しながら、先日作ったウインカーなどを装着して結線。

ガソリンタンクは中までサビサビ。

20170819-IMG_9550

タンクキャップははずして掃除して流用。
ガソリンコックは洗ってはみたものの、コック固くてガソリンそのうち漏れてきそうな予感がして交換。

ガソリンタンクは初期のものと穴の数が変わってました。

20170827-P_20170827_155850_vHDR_Auto 20170827-P_20170827_155843_vHDR_Auto

全部組み終わったとこで、実家へもっていって広いとこで軽くチェック。
その勢いで軽トラかりて、知り合いの車屋さんへ代行を頼みに行く。

20170902-IMG_9866

で、置いてきた。あとはよろしくお願いします!

20170826-5D3_9842

すでにウインカーも欠品です。
何でも良ければ適当なものをつければいいのですが・・・大きな純正ウインカーが気に入っていたので、
海外からバイクマスターのKLR650用ウインカー フロント用を4つ買いました。
リア用はありません・・・TT

20170819-IMG_9555

フロント用はカウルとステーを通します。もちろん普通に取り付け可能。
リアはリアキャリアに取り付けるのですが、中空のボルトの長さが足りません><

解決方法は3つ。
・キャリアからステーを作って、別の場所にウインカーをつける。(カウルに穴あけてもいいですがw)
 →見た目がイマイチなので却下
・リアキャリアを削る
 →ナットが噛むところまで削ると金属が薄っぺらになって強度がまずそうなので却下
・ウインカーの中空ボルトを長いものにする
 →朽ちたウインカーの純正のボルトがあったのでなんとかなるかなと

取り付けたら下になる目立たない部分を切って、ボルトを取り出します。

20170825-5D3_9836

左がバイクマスターのフロント用、右が純正に埋め込まれているものです。

20170825-5D3_9839

長さも全然違うのですが、底辺の部分の大きさも違う・・・。
ウインカーの埋め込まれていた部分を、ボルトの大きさに合わせて削ります・・・・。
削るの試行錯誤だったのですが・・・底辺が入る部分をまず溶かして広げて、ルーターの砥石でりました。
それを埋め込んで、接着剤でくっつけます。

20170826-5D3_9844

1日たって乾けば完成。下の写真の上がリア用で下がフロント用です。
リアの1つ目は時間かかったけれど、2つめはやり方分かったのでサクッとできました。

20170826-5D3_9842

 

20170820-IMG_9562

抜いてみたけど、特にサビてやばいとかもないので普通に交換して終了。

20170819-IMG_9548

動かすのに重要な部品は比較的手に入っても、同じ色の外装はすぐに手に入らなくなる。
この色が気に入っていたし長く乗ると決めていたので、なくなる前にと外装を一式買ってしまってあった。
非常にスペースをとって邪魔・・・だったけど(笑)
おそらく15年くらいはしまってあったことになる(笑)

ガソリン入っていたので、タンクはさびて開かなくなっていた・・・^^;
キャップは買ってないので、キャップは綺麗にしてつけかえよう。

20170819-IMG_9550

 

新品と比べると、樹脂パーツの色あせはもうどうしようもない状態だった。

20170819-IMG_9551

20170819-IMG_9553

 

シールが貼ってない樹脂パーツのシールもちゃんと買ってあった^^

20170819-IMG_9552

 

まず手にはいらない逸品たち。
惜しみなく使ってしまおう!

20170815-5D3_9834

リアのブレークホースを交換しましたが、頼んだホースの長さが少し長かった><
取り回しでなんとかなったのでそのまま使いますが、500mmではなくて、475mmでいいな。
同じはかり方してるので、フロントは気にならなかったけど、ホントは少し長いのかも。
1350mmで頼んだので、1325mmでいいのかもしれない。(←備忘録としてw)

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss