好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

シロアリ在住の一番ひどかった部分の大引を交換しました。
大引き4本目の交換になります。
夏の暑さがすさまじく1本分作業すると、
今日はおしまいと思ってしまい、なかなか作業がすすみません・・。

 

シロアリの蟻道を壊しても、すぐに復活

蟻道を見つけ、壊すと中からシロアリがたくさん出てきます・・。
壊したところのシロアリを殺虫剤で殺しても、
蟻道以外のところにたくさんいるので、翌日には蟻道が復活しちゃうのですね。

木の束はプラスチックで少し高くして通気を確保していましたが、
を外してみると裏側は木くずや土で溝は埋まっていて、
もはやシロアリ専用道みたいになってますね。

プラの部分を外して、土の部分を壊してみると、白い動くものがワラワラといます。
(よく見ないとわからない程度の写真にしておきます)

 

ダメな部分はとにかく捨てて交換

シロアリに食われた部分は、ビスもとまらないほどフカフカになっていますし、
シロアリがいる木をそのまま使いたいとも思わないので、
とにかく痛んでないところまで切ってしまって捨てます。

あとは、シロアリが来にくいように木製束を鋼製束に交換して、
3本目までと同様に木を接続すれば、4本目の出来上がりです。

9本変えなければいけないので、先は長い・・・。

作業日:2018/7/20

コメントを書く

RSSでコメントをフォロー
feedlyで更新情報を購読

コメントはありません