好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

[DIYとマイホーム]

2015年11月03日

20151103-IMG_8192

先日考えた間取りにあわせてまずは書棚の製作です。
扉をクローゼット側に付けたときに書棚側で扉がぴったりなるようにサイズを考えました。
扉は木で作ってマグネットでキャッチする簡単な物になる予定です。

板材は昔はあまり見かけなかった3×6判のパイン集成材がお得なのでこれを使います。
普通に考えると300mm幅の板が3枚取れるわけですが、
クローゼット側につく扉位置を合わせたく約320mmにしたので、本が入る部分は290mmにしたって感じです。
ちなみにクローゼットの位置は窓の位置などを考えて設置してるので今の場所がベストかなと。

高さもクローゼットは2mあるので、それに合わせたいのは山々ですが・・・
極端に値段が上がるので、合わせるなら別のものを上に継ぎ足してという感じで^^;

さて、そんなこんなで3×6判のパイン材を2枚買ってホームセンターでカットしてもらいました。
大きなものは特に自分でカットするのは面倒だし、サイズ決まってる場合はラクなのでおすすめです笑

その買ってきた板のフチをカンナで面取り。
DIYはじめたばかりだとそのまま組んでしまったりしますが、フチの角を少し落とすだけで見栄えが全然違います。

カンナは金属製の小さいもので私はやってます。
金属製は木製に比べて湿気の影響で狂ったりしないので、一度セッティングを出すと狂わず使えます。
面を綺麗に削るわけでもなく、フチを落とすくらいなので切れ味も十分。

そしてトリマーで背板を差し込む溝を掘りました。
天板は突き抜けないように片面だけ、地左右の3枚の板は片面だけ、真ん中に入れるのは表裏に。

とりあえず書棚の材料はそろいました^^

20151103-IMG_8201 20151103-IMG_8220 20151103-IMG_8195

コメントを書く

*

コメントはありません

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss