好きなジャンルだけを見るには
ココのメニューをクリック→

カメラマンの友達にパソコンデスクを頼まれました。
元々は、パソコンデスクではなく、
マンションの部屋のデッドスペースを部屋化して、
カメラ機材や長物の収納をしたいとのことでしたが・・・。

実際に部屋に行ってみると、半間の押し入れでパソコンをやっていたので、
長物に関しては、パソコンを出して押し入れの真ん中の板を抜いて、
収納にしようということになりました。

デッドスペース部分は、計ってみると結構狭くて、
部屋のようにしてしまうとかなりの圧迫感が出そうでした。
まあ、いろいろパソコンでシミュレーションしてみましたが、
結局パソコンデスクと書棚をL字におくのが良いのではとの結論に。

パソコンデスクや棚なども、当然既製品はいろいろ検討済みでしたが、
うまくスペースに収まらなかったり、機材がおけなかったりでそのまま積み上げの状態。
一応、どの荷物をどこへ置くみたいのもざっくり考えました。

おいおい書棚も作ったりするとおもうけれど、まず押し入れのパソコンを何とかしないと
押し入れが押し入れとして使えないので、パソコンデスクから作ることになりました。

パソコンデスクは、いわゆるパソコンがおけるだけでなく、
上部にかなりの重さの荷物を載せられるように作ります。

仕様としては、床にパソコン2台、外付けHDなんかも天板下収納できる、
A3の用紙やCD-Rも収納、モニタはCRTだけど将来的なこととスペース的な制約もあって、
キーボードは引き出し式、A3プリンタとA4プリンタ2台おける、
一番上部にはカメラ機材などの一部がおける、そのためかなりしっかりしたもの、
になる予定。
まあパソコンデスクとは言わないかもな・・・・。

また、マンションであるしモノが大きいのでパーツごとに制作して、
現地で組み立てられるようにします。
材は予算と強度から主に2×材仕様。

さてどうなることやら。

コメントを書く

*

コメントはありません

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss