好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

1口コンロしかないキッチン設備なので、
今まではお魚を焼くときは、電子レンジのトースター機能で焼いていました。

なかなか焼けないし、裏返しのタイミングも難しく、どうもうまく焼けないのです。
20年以上前の古いレンジだからかもしれませんがw

釣った魚で干物をたくさん作ってしまったので、これを食べなければいけないのですが、
どうもレンジでやる気がおきません・・・。

そんな時、アウトドアで魚を焼きたくて、買ったグリルが調子よかったのを思い出しました。

自転車やバイクで持ち運ぶためのものなので小さめですが、
上手に魚や肉を焼ける良いものでした。

これと同じような感じに魚が焼けたらいいなということで、
同じようなグリルタイプの大きめなモノを検索!

 

掃除ラクラクな魚焼き器、フィッシュパンを購入

ガスコンロの魚焼き器は掃除がしにくいですが、このタイプはカンタンです。
フライパンみたいなもんですからw

フライパンと違うのは、段々があるからか、魚の皮がくっつきにくい。

もちろんコーティングや形状で、
皮のくっつきにくさや焦げ目の付き方に差はあるでしょうが・・・・、
値段で決めましたww

大きさは28cmと35cmがありました。
巨大干物を作って焼いてみたいということもあり、迷わず35cm!
1口コンロに乗せてみるとけっこう大きいかったですがw

ちなみに、IH用ではなく、ガス用です。
ガス用はIH用よりちょっとだけ安くて良かった^^

 

試しに小アジを焼いてみる

まず試しに小アジの干物を焼いてみることにしました。
スーパーの干物より小さめなので、グリルの大きさとの対比がウケますがw
普通のアジの干物を2〜3枚焼けそうな感じです。

 

焼き上がりはこんな感じ。

 

中サバの干物も焼いてみる

もう少し大きな魚を焼いてみたいということで、中サバの干物を焼いてみます。
なんとか2枚くらいは焼ける感じでしょうか。

脂が乗ってないので、味はアジに比べて今一歩でしたが・・・。

 

肉やお餅もうまく焼けそう。

まだ試していませんが、肉はもちろん、お餅なんかもうまく焼けそうな感じです。
今度、お肉も焼いてみようと思います!

 

カンタンにお魚を焼けるのが嬉しい!

塩焼きや干物は、私のレンジだと今一歩だったので、あまりやらなかったのですが、
これなら焼くのも洗うのもカンタン!
肉を焼く感覚で、魚を焼けるので、釣った魚を干物にしておく率が上がりそうです!

コメントを書く

*

RSSでコメントをフォロー
feedlyで更新情報を購読

コメントはありません