好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

クルマを停めて自転車で戻ってきて、仕掛けを作って投入〜。
そしてすぐアタル^^

沈んで浮いて沈んで浮いて・・・かなり沈んで・・灯りは動かない。
なんだなんだ!このシブ~イ感じ。。
かなりの時間が経過したとこで聞きあわせで見るが、空振りTT

地合終了(笑)

そして何もないままに、ひたすら時間が経過していく。
すると突然、若干沈んで浮いて、若干沈んで浮いて・・・ループ(汗)
またこれか。。

たいていもう沈んでるけどなぁ~、全然沈まないよ〜(苦笑)、まだ下にいるぞ〜、
とブツブツ言いながらひたすら待ち続ける。

ここまでいったい何分まっているのか(笑)
頑張れキビナゴ。取れるんじゃないぞと祈りながら(笑)
何十メーターもウキとともに歩いて行く。隣にだれもいなくて良かった(笑)

ウキが沈んでもエサ咥えて走る気配なし(汗)
完全にウキが見えなくなってもまた浮いてきたり、マジ渋すぎ!

そして、なんどか聞きあわせながら、竿に重みを感じてやっとアワセ。
のりました( ̄ー ̄)

上がってきたのは、ペラペラな指3本(汗)
思わず「小さい!」と声が出てしまった^^;

1匹釣れてから、またずっと沈黙。。。
しばらく退屈な時間・・・。

そして満潮潮止まりで、やっとアタリが!
同じように渋いけど、なんとかかかって足下へ。抜きあげ時にポチャン。
かかり浅かったようですな。

潮止まりでアタリがあったので微妙に帰るタイミングを逃し、
帰ろうかと思い始めたのが0:00くらい。

しかし満潮から1時間。
潮が動いてくるから、ここでやめるのモッタイナイ気がしてねぇ(笑)
1時まで粘って帰ることに決めました。

ちょこちょこ探りながら、潮が横に動いている場所を見つます。
そこで、いきなりアタリ!やめるはずの1時くらいに(笑)
相変わらず渋くて渋くて乗らないんだけど^^;

やめるにやめれず続けて、なんとか1本捕りました。
これもペラペラサイズ。そうとうカカリが浅かった。
指3本クラスはまだ2~3回しか釣ったことないけど、軽いですね。引きも弱いし。

この日は、どんなに待っても飲まずにカカリが浅くて、ここで2バラシ。
バラシのウチの1本は指3.5本くらいはありそうな感触でしたが、
全体的に小さい太刀魚ばかりだったんでしょうねぇ。

そんなこんなでアタリを楽しんでるとカミナリを伴う雨が。。。
撤収。強制終了><

photo 02Clickで拡大

指3本サイズ

photo 03Clickで拡大

尻尾部分は次回のエサに

コメントを書く

RSSでコメントをフォロー
feedlyで更新情報を購読

コメントはありません